別れさせ屋

好きな人を好きにさせる方法!男女別・夢中にさせるマル秘テク

好きな人がいて、どうにかしたいけれど、どうしてよいのかわからない。そんなときに参考にしていただきたいのが、私ども付き合わせ屋の手法です。

付き合わせ屋とは、あなたと好きな人が恋人になれるようあらゆる角度でサポートするサービス。すなわち、好きな人と両想いになるためのテクニックを持つプロです。

正攻法やおまじないでは、どうにもならなかったという方や、自分で動くことが苦手という方、必見です。

プロが教える、好きな人を好きにさせる方法を伝授します。

弊社、別れさせ屋M&Mでは付き合わせ屋・付き合わせ工作を行っています。

以下より無料相談が可能です。

男女別!人は異性のどこに惚れるのか

仕事にしろ勉強にしろ、良い結果を得るために最も重要なのは下準備です。下準備にはいろいろありますが中でも、目標物について中身がわかっていなければ攻略方法を立てようがありません。

異性を夢中にさせるには、まず異性を知ることです。男と女の頭の構造はまったく違うため、「自分尺度」で動いても残念ながら異性の心は動きません。

人は異性のどこに目をやり、どんなところに惚れるのかについて男女別に解説します。

女性は男性のここに惹かれる!

女性は男性に比べて守備範囲が狭い、ということをまず認識しておいてください。

男性は自分のことを好きになってくれる女性を徐々に好きになっていく可能性が高い性質ですが、女性はそうではありません。いくら好意を寄せられても、ダメなものはダメということが殆どです。

したがって、まだ好きな女性と距離があるのであれば、相手が自分を嫌いになるかもしれないポイントを排除しておくことが第一です。

不潔、偏った考えなどは女性が嫌がりますので、清潔感と中立的な態度を心がけることが大切。

また、女性は本能的に頼りがいのある男性、仕事のできる男性に一目置いて興味を持ちます。

意中の女性だけでなく、老若男女問わず周囲の人を助ける行動をとり、仕事に情熱を傾ける姿勢を見せることで、最初の印象をアップさせて「惚れさせ」につながっていきます。

男性は女性のここに惹かれる!

男性は基本的に自分のことを好きになってくれた女性は憎からずと感じることが多いもの。

よって、好意を素直に見せることをまず一番にやってみましょう。

しかし、それだけでは「惚れさせる」までは難しいもの。

一般的に男性は、追いかける本能がある、などと言われますが、まったく手に入りそうにない獲物を追いかけることはありません。ちょっと頑張れば手に入れられそうな距離にいるものを好みます。大空を羽ばたいている美しい白鳥よりも、自分の横で常にかわいい声で鳴いている雀の方に最終的に落ち着くのです。

男性は女性よりも不器用で、「そつなく」立ち回ることが実は苦手だったりします。よって、ときに不愛想になったりうまい言葉が言えなくても大らかに安定した態度で受け入れてくれる女性に惹かれます。

少し好きになってもらう、憧れさせるくらいなら外見をみがけばOKですが、しっかりと心をつかみたいのであれば、常に傍にいることと安心感を持たせることがカギになります。

付き合わせ屋のマル秘テク!好きな人を好きにさせる方法:対女性編

人を好きになるのは男女共通ですが、行動や思考回路は男女で大きく異なります。自分がやって欲しいことをそのまま相手にぶつけても成功しないということです。

異性の望むことや、考えていることを踏まえて行動すれば恋の成就率は一気にアップ。

好きな女性がいる男性の方に向けて、付き合わせ屋が使うテクニックの一部をご教示いたします。

相手に合わせる

「自分ファースト」の男性に対して女性は「周囲ファースト」です。男性は、自分がやりたいことをどんどんやらなければ前に進まないため、自分がしたいかどうかを基準に行動しますが女性はそうではありません。

女性へのアプローチはその女性のタイミングに合わせて実行しましょう。

まずは彼女をよく観察すること。そのときどきに合わせた声かけまたは、メッセージが効きます。

「忙しそうだけど体に気を付けてがんばってね」「仕事の成功、おめでとう」など。

タイミングよく声をかけてくれる相手とは相性がよいと感じるものです。

また、女性は言葉で愛を感じます。ときどきでよいので、自分の気持ちを言葉にして届けると相手の心に残ります。

デートに誘うときは、相手がすぐにのってきたらそのまま進めばOKですが、なんやかんやの理由をつけて返事を引き延ばすなどのときは、女性の気分が乗らないときですので、それ以上の深追いはやめて、時期を待つのが正解です。

アプローチはランダムにそして安定的に

アプローチはランダムでありながら安定的にいきましょう。まったく矛盾しているようですが、ここが大きなポイントになります。

まず、誘いかけやメッセージの送信はランダムに。恋人ではない間は、毎日の定期便などは不要です。

メッセージやお誘いのパターンが固定化していると、まだ恋人ではない女性は重荷に感じてしまい避けてしまうことがあります。

一方で、その根本にあるその女性のことが好きという気持ちは安定しているということが伝わるようにしましょう。

名前の呼び方や言葉使いを安定させることで好きな気持ちは安定していることを伝えつつ、適当に連絡などの間隔を取ることで、負担をかけることなく女性の都合で応じやすくなります。

ストレートな言葉

人間は自分に都合の良いように物事を解釈します。そのため、曖昧な態度やどちらにでもとれる言葉をかけられても、自分がその相手をよほど好きでない場合は、「友達として好きということだろう」くらいにしかとりません。

相手の心を掴みたいのであればまずは、「好き」と伝えましょう。すぐによい返事ができなくてもその言葉は相手の心に残りますので、アプローチを重ねることで徐々に関係をよくすることができます。

ここでいきなり、交際を申し込んでもうまくいかない可能性がありますので、とりあえずは気持ちを伝えること。そして、その後はあくまでも普通に相手に接していればOKです。

付き合わせ屋のマル秘テク!好きな人を好きにさせる方法:対男性編

好きな男性の気持ちをつかみたい。でもどうして良いかわからず悩んでいる女子は少なくありません。男心を掴むにはコツがいります。

私ども付き合わせ屋が使う、男性を好きにさせるテクニックについてご案内します。

自分の気持ちで動く

女性は気を遣うことを幼少期より身に着けています。わずか5歳でも女の子はお友達に合わせて行動します。

しかし、対男性の恋について、その気遣いは半分ほど捨ててください。「こんなことをしたら嫌がられるかな」「返事が遅いってことは何か理由があるのかな」など、丁寧に考える必要はありません。

あなたが彼を好きなら自分主導でアプローチすればよいのです。

男性は女性とは異なりわかりやすい生き物です。女性のように、「気はないけれど悪いから返事をしよう」という思想はなく、迷惑であったり、気がないなら「断る」または返事をしないなどの対応です。

自分がしたいアプローチをしたいときにする、という自由なスタンスで動くと男性は食いついてきます。

安定した好きを届ける

男性は恋愛においては安定志向です。仕事などで思いきり羽ばたいて好きにしたあとは、いつも通りの様子で迎え入れてくれる場所に戻りたいと考えています。

女性からみると、調子よく連絡してくるときもあれば、急に静かになるときもあるなどの行動で、不安になることもありますが、そこは気にせず常に安定した「好き」を届け続けましょう。

一説には男性は振り回され願望があるなどと謳うバイブルもありますが、一過性の恋やアバンチュールではそれがあてはまっても、しっかり交際する相手としては違うのが本音です。

駆け引きや、彼の態度に惑わされて不安定な態度をとるのはマイナスでしかありません。

一貫して「好き」を届けることで、彼は安心してあなたのことを好きになることができます。

態度で表す

様々な言葉を駆使してコミュニケーションを図る女性社会で生きていると、言葉こそが契約であると思ってしまうことがあります。「〇〇は任せて」と言っていたから安心、と判断してしまったり。

自分の気持ちを的確に伝えるために言葉は非常に重要な役目を果たします。また、決意を相手に伝えるためにも言葉は必要です。

しかし、人間の深層心理は行動にこそ現れるため、実は本能的に言葉よりも態度で相手の気持ちを見抜いています。言葉と行動が伴っていれば一番よいのですが、言葉先行で行動が違えば相手は大きな不信感を持ちます。

特に男性社会では言葉よりも態度で判断するのがスタンダードですので、男性は女性以上に相手の態度や行動に敏感です。

相手が望むサポートを見返りを求めずに行う。ただ信じるなど、好きという気持ちは態度、行動で伝えると男性には響きます。

実録!付き合わせ屋の成功例

弊社M&Mで取り扱いました成功例をご紹介します。

付き合わせ屋の具体的なサービス内容を広く知っていただきたいと考えておりますので、弊社からどのようなアドバイスをしたのかなども合わせてご覧ください。

カフェのスタッフ

A様(女性)より、カフェのスタッフB氏との恋愛成就のご依頼。

相手の男性は30代で、いかにもモテるタイプの方です。調査の結果、特定の恋人はいないようですが、彼を気に入っている女性の存在が複数認められました。

弊社の男性スタッフがB氏の通う交流会に潜入して仲良くなります。仕事の悩みを聞きつつ探りを入れたところ、彼には開業時の借金があり結婚どころではないとの反応です。

見た目とはちがい、真面目な男性であることがわかりましたので、A様にはB氏をサポートするという方向でアプローチを開始していただきました。

途中、ほかの女性からの横やりがありA様が精神的に追い込まれそうになる場面がありましたが、私どもはA様有利と判断しておりましたので、励ましと具体的なアドバイスを続けました。

そうして、B氏の信頼を得たA様は最終的に公私ともパートナーの座を獲得されました。

なびかない女性

ご依頼主C様(男性)は、意中のDさんと何度か逢瀬を重ねているものの、思うように関係が進まないとお悩みでした。

調査を入れますと、Dさんは前の恋人と完全に切れていないという状況。しかも、並行して婚活をされているご様子も。

潜入したスタッフによると、Dさんは結婚願望が強く「結婚できる相手」を探して奔走しているとのことでした。

その状況をC様にフラットにお話ししましたところ、Dさんとの結婚の意志があるとのことでしたので、「結婚を前提に」という形でサポートを進めて無事、交際にこぎつけ、現在は結婚に向けて準備に入っていると、ご報告いただいております。

好きな人を手に入れる!

男女の関係は、相手の考えていることがわかればスムーズに進みます。反対にいえば、相手の気持ちがわからず、余計な詮索をしたり誤解があったりで結ばれないご縁がたくさんあるということ。

とはいうものの、他人の気持ちを読むなど常人では不可能です。そこで、活用いただきたいのが付き合わせ屋です。付き合わせ屋は、無理な工作を仕掛けるのではなく、調査に基づき、相手が何を望んでいるのかを的確につかんで、二人の恋を成就に導きます。

相手の気持ちがわかれば、びっくりするほど恋はうまくいきます。感情をコントロールしながら、しっかりと相手の心にフォーカスして恋の駒を進めましょう。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*