「結局奥さんのところに戻る…」を回避するには ?

不倫というものは、普通の恋愛と違いリスクが伴います。ふさわしい対価が返ってくる保証なんてどこにもありません。ほとんどが成功しないというのが結論です。どんなに不倫相手とうまくやっていたとしても、最終的には元の奥さんのところに戻ってしまうというのが大半です。なぜ、元の奥さんのところに戻ってしまうのでしょうか?それを回避して、自分のものにすることはできるのでしょうか?この疑問についてお話ししたいと思います。

不倫相手が奥さんのもとに戻ってしまう心理

これからご紹介する不倫相手の既婚男性が奥さんのところに戻る理由の中には、避けられない理由も中にはあります。ですが、あなたの振る舞い次第で奥さんのところに戻ることを回避させて略奪愛を成功させることもできます。まずは既婚男性が奥さんのところに戻る心理を見てみましょう。

本命は奥さん、不倫は遊びだから

不倫している女性にとっては悲しい話ですが、男性の中には不倫は遊びと割り切っている人は一定数はいてるでしょう。本当に愛しているのは、たった一人の奥さんと決めているのだけれども、遊びもしてみたいというタイプの人です。大切な人の順位は、1位が奥さんで、不倫相手は2位以下のその他大勢に入ります。自分の奥さん以外は傷ついても構わないという考えなのでしょう。そういった理由で、最終的には既婚男性は奥さんのところに戻るのでしょう。

不倫相手が束縛をしてきたから

男性にとって「束縛」というのは、とても嫌に感じることです。奥さんの束縛に耐えることができず、不倫をする男性もいます。束縛されるのが嫌で不倫をしているのに、不倫相手にも束縛されると、今度は不倫相手が嫌になり奥さんのところに戻ってしまいます。

不倫相手の要求が酷くなってきたから

不倫をしている間は、奥さんよりも不倫相手に夢中になる男性は多くいます。不倫相手から優しくて愛情のある言葉をかけられると「本当に愛されているのは奥さんではなく私」と思ってしまいます。そうなるとだんだんと不倫相手への要求がエスカレートしていきます。例えば「もっと外で堂々とデートしたい」「24時間一緒にいたい」など様々なプレッシャーをかけられます。そういったプレッシャーに耐えることができず、結局は奥さんのところに戻ってしまいます。

経済的な理由

不倫関係にはお金がかかります。ホテル代、交通費、プレゼント、高級な食事など不倫を続ける限りお金は必要になってきます。既婚男性には養っていかなければならない本来の家族があります。その家族にもお金が必要になるのは当たり前ですので、不倫関係を続けることは経済的な負担が大きくなってしまいます。そんな時に、本来の家族に子供ができたり、学校に入学したり等で大金が必要になれば、経済的に苦しくなります。そうなると不倫関係を継続することが困難になり終わりを迎えることになります。

不倫をした結果、奥さんの存在がかけがえのないものだと気づいたから

ほとんどの既婚男性が不倫に走る理由は、奥さんとの夫婦生活にトキメキを感じなくなったからです。ですが、不倫をして奥さんに対しての罪悪感を感じると、以前よりも奥さんの普段の努力に対してありがたく感じることがあります。出勤のためのスーツや靴をいつもきれいな状態に保ってくれる、不倫をして遅く返ってきてもきちんと食事を用意していてくれる等、そんな奥さんの献身的な愛情を目の当たりにしてしまうとより一層罪悪感を感じてしまい、奥さんのところに戻ってしまいます。

不倫相手への愛情がなくなった

既婚男性は奥さんとの関係にトキメキがなくなった時に不倫に走ります。不倫相手に恋をして、熱く情熱的になります。ですが、「恋」というものは期限があり、必ず覚める時がやってきます。恋愛のトキメキを長く保つ方法は誰にもわかりません。不倫相手に対してトキメキがなくなってしまったら、その時点で不倫関係は終わりを迎えます。

離婚することが面倒だから

既婚男性が不倫相手に夢中になり離婚を考えることもあります。ですが、実際に離婚するとなると手続きや財産分与、慰謝料、子供がいれば払い続けなければならない養育費等、目を背けることができない現実が襲ってきます。離婚をするということは簡単なことではありません。自分の不倫が原因ともなれば、周囲からの風当たりにも耐えなければならないのです。このような離婚における面倒な現実を知ってしまうと不倫相手との関係を精算しようと考えます。

既婚男性が奥さんのところに戻ることを回避するために

基本的に男性というのは自分を立ててくれる女性に好感を抱きます。たとえ自分が間違った発言をしてもこの女だけは自分の味方だという信頼感があれば、その女性を決して離しません。そもそも、結婚生活において、家で奥さんが旦那さんに対してそのような態度をとっていれば、旦那さんは外に女を作ろうなどとは考えなかったはずです。しかし現に浮気をしてしまっているということは、自宅で旦那さんは非常に窮屈な思いで過ごしていたと考えられます。不倫も最初のうちは不倫相手の女性と過ごし、そこで活力を得て現実の世界に戻っていくものですが、不倫相手と過ごす時間が非常にリラックスできる時間ともなれば、男は奥さんと別れて不倫相手と一緒になることも考えるものです。要は「居心地の良さ」次第で先の展開がかわってくるとも言えます。
料金プランはこちらから

NO IMAGE