別れさせ屋

好きな人が結婚した!諦められない場合の最終手段

好きな女性がいて片思いをしていたり、復縁を望んでいる男性はたくさんいます。

そんな中、いつか結ばれたいと願っていた女性がほかの男性と結婚することになったら。。

いっそ潔く諦められれば問題はありませんが、どうしても吹っ切れないのであれば何か手段を講じてなんとかするしかありません。

好きな女性が結婚すると決まったけれど、なんとかしたいという方のためにその方法をご紹介します。

好きな人が結婚した!考えるべきこと

結婚はゴールではありません。日本では3組に1組が離婚するともいわれ、結婚したからといって、必ず一生を共にするものではないということが統計的にも示されています。

とはいうものの、結婚は大きな節目であることにはちがいありません。結婚時点で離婚を視野に入れることはまずありませんので、やはり「この人こそ」とお互いに思って気持ちを固めます。

好きな女性が自分ではない男性と結婚を決めたというのはつらいことです。何かしら事情があったにせよ、彼女は彼に人生を預けようと決めたことには違いないからです。

それを考えて、彼女のことを諦められるのであれば、きっぱり忘れて次の女性を探しましょう。しばらくは気持ちが残ってしんどいかもしれませんが、やがて時間が経って新しい恋をすれば、素敵な思い出に変わっていきますし、その思い出をときどき胸の奥から取り出して一人で楽しむことだってできます。

どうしても、諦められないというのであれば、少し冷静に考えてみてください。略奪はそう簡単にはいきません。

現実にはほかの男性のものである女性を愛し続ける忍耐力はありますか。もしかしたら、略奪が叶わず表向きは結婚が叶わないかもしれないことに耐えられますか。周囲の口さがない噂から自分と彼女を守ることができますか。

これらすべてがYESといえるなら、がんばって彼女を引き寄せましょう。強い気持ちがあれば、叶わない恋はないという気持ちで挑んでください。

どうしても諦められないなら・・

「彼女が別の男性と結婚する」その衝撃を乗り越えてなお、好きという気持ちが大きいのであれば、諦めずに前に進む方法を考えるしかありません。

結婚してしまう彼女を引き戻す方法と、どう対処するべきかについてみていきます。

気持ちを伝える

まずは彼女に自分の思いを伝えておくことが大切です。すでに彼女はあなたの気持ちを知っているという状況であっても改めてわかりやすく告白をするべきでしょう。

彼女が結婚を決めたということは、「結婚がしたかった」と推測できます。彼女があなたを選ばなかった理由には、何かしらの理由であなたとは結婚が難しいと考えたからかもしれません。

女性は男性とはちがい、物事の未来を考えるとき自分だけの希望だけでなく相手の状況を推察するのが通常です。男性であれば、まず自分がどうしたいのかを考えて行動に移るものですが、女性の場合は「自分はこうしたいけれど、相手はどう思っているのか」を考えて、その上で次の行動を決めるのです。

すなわち、女性はその男性と結婚したいと願っていても、男性にその気がなさそうなら諦めて次にいってしまうということ。そのような女性心を考えると、具体的にわかりやすく気持ちを伝えることが大切であることがわかるでしょう。

横やりであっても構いません。「好き」という気持ちと、結婚の意志があるということを明確に伝えてください。

相手について調べてみる

物事は問題だけを見つめていても解決はみえてきません。その周辺にある事象を丁寧に冷静に見つめることで自分が取るべき行動がみえてきます。

彼女が結婚をしようとしている相手の男性について、そして二人の状況について少し調べてみましょう。

好きな女性の異性関係を知ることは面白いことではありません。調べた結果、知りたくないことを見てしまう可能性もあります。しかし、そこは割り切って状況をとにかく観察してみてください。

相手と彼女をよく調べていくうちに、相手がどんな人で、彼女がどんな人間かがよくわかってきます。

相手と彼女の行動や人間性をよく知れば、そこに入り込む方法とチャンスが自ずと見えてきます。

とにかく待つ

何もかもが望みどおりに叶うということは、何であれ難しいでしょう。「どうしても好きな人」と「誰もに祝福され」「何の障害もなく」「思うタイミングで」結婚できることは、なかなかありません。この中で、どうしても譲れないひとつを選んであとは、天の采配に任せるしかないのです。

「どうしても好きな人」に焦点をあてるなら、誰かれに祝福されることはないかもしれません。障害は必ずありますし、結婚までとてつもなく長い時間がかかるかもしれません。

それらを覚悟の上で、彼女を待ってみましょう。

本当に縁がある二人は途中にどんな障害があろうと、問題が起ころうと必ずいつかは結ばれます。彼女と縁があると思うなら、それに懸けてみましょう。

待つというのは、どんなアプローチや攻撃よりも強い効力があります。

ほかに気を向けてみる

どうしても諦められない女性。しかもその女性がほかの男性と結婚してしまう。そんなときにひとつやっておきたいのが、ほかに気を向ける。ほかの女性を見るということです。

一見、矛盾しているように聞こえますがこれは重要なことです。

人間は一つのことに気が向いている間は周りは見えません。集中し、気持ちを高めるためにはそれも大切なのですが、もし向けるべき方向ではないところに気持ちを向けてしまえば、全ては無駄になるというリスクがあります。

婚活をする、パーティに出かけるなどして一度、彼女から気を逸らしてみましょう。身近なほかの女性と時間を過ごすというのもひとつ。

そこで、改めて好きな女性に気持ちが向かうのであれば、それは本当の運命でしょう。

また、あなたの気持ちが逸れてしまったことは、何となく好きな女性に伝わりますので、そこで彼女の方から慌てて何かしらのアプローチがあることも考えられます。

別れさせ屋を利用する

確実に、そしてできるだけ迅速に彼女を手に入れたいと考えるなら、別れさせ屋をご利用ください。

男女の縁は人知の及ぶところではありません。しかしながら、自然に任せていては時間だけが過ぎてなかなか思うように進まないのも世の理です。

あなたが彼女について「運命」を感じていて、なんとかしたいのであれば、プロの手を借りて一気に進めてしまうことをおすすめします。

別れさせ屋は、ターゲットが心変わりをするように仕向けたり、ほかの異性を差し向けてそちらに心をうつさせたりして二人を別れに導きます。当然ですが、秘密厳守で彼女はもちろん、周囲の誰にもあなたが別れさせ屋を利用したことはバレないように対応します。

まずは、彼女と相手の男性が別れなければ、彼女はあなたのものにはなりません。ここは、しっかりとした対応をしておくべきでしょう。

なお、別れさせ屋はたくさんございます。残念ながら全てが優良な業者であるとは限りません。

別れさせ屋のご利用をお考えであれば、まずは弊社M&MのHPにお目通しいただき無料相談をご予約下さいませ。


結婚が決まった女性との距離感

結婚が決まった女性は、完全なシングル女性とも少し立場が変わり、以前と同じようなお付き合いや連絡がしにくくなります。女性から見て無神経と思われる行動をとってしまうと、うまくいくべきことも前に進まず、悪くすれば避けられてしまうこともあるでしょう。

好きな女性が結婚すると決まったあとの、距離の取り方。連絡をする場合に心得ておくべきことについてみていきます。

告白は証拠が残らない方法で

結婚が決まった好きな女性に気持ちを伝える場合は、LINEなど証拠の残る方法は絶対に避けましょう。彼女がもし窮地に追い込まれるようなことになれば、あなたのことを恨むようになる可能性があります。

告白だけでなく、頻繁に連絡をとるというのも出来れば避けたいもの。好きな女性の結婚相手にバレるというリスクだけでなく、結婚前の気ぜわしい彼女を追撃することで気持ちを冷めさせてしまうことがあります。

お誘いについても、もし二人で会えるチャンスがあるなら夜ではなく昼間がおすすめです。

節度をもってじわじわと近づくことで、彼女のガードも甘くなり告白するチャンスがめぐってきやすくなります。

できるだけ相手のペースに合わせること

こうしている間にも結婚の日が近づいている。そう考えると気持ちが逸るのは当然です。しかし、その気持ちのペースで相手に近づくと、一気に逃げられてしまうことがあります。

なんとか会えるよう執拗にお願いしたりするのもタブー。もし、会えないとしても、それ以上は詰め寄らないこと。会う以外の方法、電話連絡やグループでの会食でじわじわとチャンスを待つのがおすすめです。

自分の尺度ではなく、彼女のペースをみていると彼女が何を望んでいるのかが見えてきます。自分のしたいことではなく、彼女の望んでいることを静かに遂行することが大切。それは一見、地味な方法ですが、女性には伝わっていますのでやがて、気持ちがあなたに向いていくことにつながります。

結婚前の女性は、あなたに気があってもそれを抑えなければという理性が基本的にあります。それを理解せずに踏み込むと、一気に「避ける」方向に矢印が向いてしまうことがあるのが女性です。デリケートな状態を理解して上手に近づきましょう。

好きな人と結婚できる割合は?好きな人と結婚できなかったらどうなる

まだ結婚が遠い先と考えていたころは、結婚とは当然、好きな人とするものだと誰もが考えていたことでしょう。好きな人というのはもちろん「いちばん」好きな人のことで、それ以外の次点者とどうにかなるなど考えていなかったかもしれません。

しかし、人生とはなかなか難しいもので、男女とも「いちばん好きな人」と結婚できたという人は実は6割程度という調査結果があります。

反対にいえば、10人中4人は「いちばん」ではない人と結婚しているということ。

そこで知りたいのが、いちばんの相手と結婚した人とそうではない相手と結婚した人とのその後の人生にはちがいがあるのかどうかということです。

いちばん好きな人と結婚したという人の多くが、「幸せ」もしくは「まあまあ幸せ」としているのに対して、いちばんではない相手と結婚した人の半数以上が、「あまり幸せではない」「後悔している」といわれます。

結婚は、「好き」だけでやっていけないのは事実ですが、しかし非常に大きなポイントでもあります。なぜならば、夫婦ですれちがい、いがみ合うことはとてつもなく苦痛であるからです。それに比べたら、理不尽な相手を受け入れて自分を抑えてひたすら愛する方がずっとラクなことで、そうあるためには相手を好きであることが絶対条件だからです。

結婚は、いちばん好きな人としなければならないとは言いません。また、いちばんでない相手と結婚して幸せになった例はたくさんあります。

しかし、どうしても好きな相手がいてなんとかできるのであれば、やはり「いちばん」の相手と添い遂げる以上のことはないといえるでしょう。

人生で本当に好きな人に出会える確率と縁について

結婚相手や交際相手がみつからない理由として、「出会いがない」と答える人がいます。しかし、出会いの数が増えたからといって好きな人に出会えるかというと、それがそうでもありません。

現在であれば、マッチングアプリなども普及して出会いは作ろうと思えば作れる時代です。その中でも、好きな人、交際できる相手に出会える確率はそれほど高くなく、結婚となればかなり確率は下がります。

すなわち、出会って、好きだと思い、どうしてもこの人がよいとまで思える相手というのは人生でそれほどはいないということ。

恋愛がうまくいかないことを、縁がないといいますがそれは事実でしょう。縁がなければ恋は成就しませんし、もし結婚しても離婚します。反対に縁があればいつかどこかで必ず結ばれますので、どちらかが別の人と一緒になる時期があっても、どこかの時点で縁のある方に戻ってきます。

本当に好きな相手だからこそ諦めるという考え方もあります。しかし、本当に好きなのであれば、そんな人には二度と出会えないかもしれませんので、何があっても諦めないと考えることもできます。

好きな人を諦めない!後悔のない対応を

好きな女性がほかの男性と結婚してしまう。そんなときにどう考えるのか、そしてどう対処するのかについてご紹介しました。

「結婚」というのは非常に大きな出来事です。しかしそれはもしかしたら、乗り越えるべき試練であり、あなたがどれほど彼女を本気で好きなのかを問われているのかもしれません。

どうしても「好き」ならば諦めることはありません。あなた自身の努力と、そして必要に応じて別れさせ屋などプロの手を借りれば、あなたの望む人生は手に入ります。

人生は一度きり。後悔のない対応で進んでいきましょう。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*