別れさせ屋

共依存カップルを別れさせる方法!陥りやすい人の共通点

お互い恋人への依存度が高い共依存カップル。度を超えるとDVなどのトラブルが発展することもありますが、依存から抜けられずなかなか別れを決断できない状況にある人もいます。

大事な友達など身近な人が共依存カップルの場合は、大きなトラブルに巻き込まれないか心配ですよね。そこで今回は、共依存カップルを別れさせる具体的な方法について解説します。

共依存カップルの特徴

共依存カップルは、どんな状況にある恋人関係のことを指すのでしょうか。ここでは、共依存カップルの特徴について紹介します。

お互いに過剰に束縛する

共依存カップルの特徴として多いのが、お互いに過剰に束縛し合っていることです。例えば、異性の連絡先をすべて削除したり1日に何度もメールを送ったりするなど過度な束縛行動が見られます。

一般的なカップルなら恋人の束縛行動に嫌気を感じる人もいますが、共依存カップルはお互いに依存している状態なので、逆に心地良さを感じていることも多いようです。

どんなことも恋人を優先する

友達の約束や美容院の予約など先約があっても恋人から「会いたい!」といわれると、すべての約束をキャンセルして恋人を優先するのも共依存カップルの特徴です。

どんなことでも恋人を優先するので、遊びに誘ってくれる友達が徐々に少なくなることも。ときには、仕事よりも恋人を優先してしまうので、社内の評価が下がってしまうこともあるようです。

すべての決断を恋人に委ねる

自分で何も決められない人も共依存カップルに多い特徴です。自分で決められないというよりは、「恋人の言う通りの決断にしたい」という気持ちが強いのでしょう。

そのため、選択が必要なときには必ず恋人に決断を委ねます。恋人に言いなりの状態なので、上下関係ができてしまうことも。また、このケースの場合は別れたい気持ちがあっても本人に言えずに交際を続ける人も少なくありません。

恋人に尽くし過ぎている

部屋の掃除をしたり溜まった洗濯をしたりなど、恋人に尽くし過ぎるのも共依存カップルの特徴になります。男性であれば、彼女が食べたいと言ったケーキを買ってきてくれたり買い物に付き合ってくれたりなどが挙げられるでしょう。

お互いに尽くしている状態なので、不満が出ることもありません。ただ、このバランスが崩れると関係に一気に亀裂が入ることも少なくないようです。最悪の場合、別れに至ることもあります。

二人の世界に閉じこもる

共依存カップルの大きな特徴として、二人の世界に閉じこもる傾向があります。友達を交えて数人で会っているにもかかわらず、目の前でイチャイチャし始めることも。

完全に周りが見えていない状況なので、二人で過ごしているかのような振る舞いをします。一見、ただの仲の良い恋人関係に見えますが、共依存カップルなので注意が必要でしょう。

共依存に陥りやすいのはどんな人?

依存度が高い人は共依存カップルになりやすい傾向がありますが、それ以外にもある共通の特徴があるのです。そこで、共依存に陥りやすい人の特徴について見ていきましょう。

自己肯定感が低い

共依存カップルになりやすい人の特徴に自己肯定感が低いことがあります。自己肯定感とは、自らの価値や存在意義を肯定できる気持ちです。自己肯定感が低い人は、自分の価値や存在意義を肯定できないので自分に自信がありません。

他の女性と浮気をしたり恋人に振られたりしないか不安なので、恋人に全力で尽くして相手の心を繋ぎとめようとするのです。ただ、何でも言うことを聞いてくれる恋人に対して、度を超えた要求をする人もいるので要注意です。

感情表現するのが苦手

意外かもしれませんが、自分の気持ちなど感情表現をすることが苦手な人も共依存に陥りやすい傾向があります。なぜなら、感情表現が苦手な人は嫌なことがあってもすべてを受け入れてしまうので、ストレスが溜まりがちです。

ただ、信頼できる恋人だけにはマイナスの感情も見せられるので、心の拠り所になっていることも少なくありません。また、共依存カップルは相手の要望をすべて受け入れてくれるため、一緒にいて居心地の良さも感じられます。

彼には自分が必要だと感じている

「恋人には自分の存在が必要なんだ」「恋人には私しか頼れる人はいない」と感じていることも共依存の人にありがちな特徴です。そのため、恋人に急に呼び出されても、私用をすべて投げ出して駆けつけてしまうのです。

同棲しなくても家事や料理など身の回りのことを甲斐甲斐しく行ってしまいます。なかには、自分の体調が悪くても無理して恋人のために時間を割くことも。ただ、一見相手に尽くしているように見えますが、自分のためにやっている人も多いようです。

恋人の問題も自分のことに思ってしまう

依存体質の人は、恋人が抱える問題を自分のことのように考えてしまいがちです。そのため、恋人が落ち込んでいると、それにつられて一緒に落ち込んでしまう人も。つらい気持ちがわかるからこそ、恋人を救ってあげたいと考えるのです。

また、恋人と自分の境界線も曖昧になってくるので最終的に共依存の関係になります。共依存の関係が強くなると、「恋人の代わりに自分が何かしなければ…」と誤った解釈をする人も少なくありません。恋人と自分は抱えている問題が異なることを理解する必要があります。

特定の物事や人に熱中しやすい

依存体質の人は自分の世界に閉じこもることが多いので、視野が狭くなりがちです。そのため、特定の物事や人に熱中しやすいという特徴があります。その熱中する対象が恋人になると、恋人中心の生活になることも少なくありません。

また、熱中する人は客観的に自分を見れない状態なので、恋人に依存していることさえ気づいていないことも多いです。ただ、恋人から少し距離を置くことで、恋人との関係を見つめ直すきっかけになり共依存から抜け出せる可能性もあります。

依存カップルを別れさせる方法

お互いのことを自分のことのように思い、強い絆で結ばれている共依存カップル。本人同士は幸せでも側から見ているとハラハラすることも少なくありません。そこで、依存カップルを別れさせる具体的な方法を紹介します。

恋人と距離を置くことを勧める

直接的な方法になりますが、恋人と少し距離を置くことを勧めましょう。例えば、恋人に会う回数を減らしたり、同棲しているなら別々に暮らすことを提案したりするのもおすすめです。ただ、この提案を快く受け入れられる人はそう多くはありません。そのため、まずはなぜ恋人と距離をおいたほうがいいのかを説明することが大切です。

共依存の人は自分たちのことを客観視できていない状況なので、友達から言われて初めて気づく人も少なくありません。しっかり理由を伝えることで、現状を理解するとともに「変わらなければいけない」と強く感じてくれる可能性もあります。信頼関係が築けている友達なら、相手の心に深く刺さるはずです。

周囲の人がどう思っているか伝える

共依存の人は恋人の優先順位が高くなるので、友達のアドバイスよりも恋人への気持ちを大切にする人も少なくありません。その結果、友達から共依存の関係である二人の現状を伝えたところで、本気で考えてくれない可能性もあります。そんなときは、周囲を巻き込むのも一つの方法です。

例えば、「他の友達も心配だと言っていた」「ご両親も心配しているみたい」など、第三者も別れたほうが良いと考えていることを本人に伝えるのです。一人よりも複数人の意見を伝えるほうが説得しやすくなります。ただ、第三者の意見を伝え過ぎると責められているように感じてしまうこともあるので、注意して伝えましょう。

新しい男性を紹介する

共依存の人は、恋人に熱中し過ぎて周りが見えていない状態です。そのため、自然な形で新しい男性を紹介してみましょう。案外、新しい男性に惹かれて恋人と別れられる可能性もあります。新しい恋が先に見つかれば、恋人と別れることに深く傷つくこともありません。

ただし、今の恋人と別れさせるために新しい男性と会わせていることを気づかれないようにしましょう。その目的がバレてしまうと、恋愛に進むどころかあなたへの不信感が高まって二度と会ってくれなくなる可能性もあります。バレないように十分に注意しましょう。

恋人の悪口を伝える

なかなか恋人と別れないなら、恋人の悪い噂を伝えてみましょう。その噂が真実でなくても問題ありません。ただ、第三者から聞いた感じで伝えましょう。そうすれば、真実が本人にバレても言い逃れができるので、あなたとの友達関係が崩れることはありません。

一方で、その悪い噂をきっかけに恋人との関係を見直すきっかけになることもあるのです。この方法を何回も続けてすると友達に疑われる可能性もあるので、他の別れさせる方法を交えながら良きタイミングで伝えることをおすすめします。

別れさせ屋に依頼する

共依存カップルを別れさせたいなら、プロの別れさせ屋に依頼することも一つの選択です。別れさせ屋とは、夫婦や恋人を別れさせるための工作を行うサービスをいいます。プロの工作員が対象者に近づき、心理的な誘導を図って依頼者が望む目的へと導いていきます。

経験豊富なプロの工作員が工作を行うので、周囲にバレる心配もありません。また、個人では行えないような高度な恋愛工作もできるので、成功率を上げられるのも大きなポイントでしょう。さらに、戦略を考えたり実際に工作を行う必要がないので手間や時間がかからないのもメリットです。

別れさせ屋を選ぶ際のポイント

別れさせ屋の会社は数多く存在しますが、中には悪徳業者といわれるものもあります。そこで、別れさせ屋を選ぶ際のポイントを紹介します。

費用プランが極端に安い

別れさせ屋に依頼すると多額の費用がかかるので、コストを最小限に抑えたい人はできる限り安い業者を選びたいですよね。ただ、相場よりも客単に安いプランを提供する業者は危険です。

後から追加で費用を請求されたり十分な工作を行ってくれなかったりなど、トラブルに巻き込まれる可能性があります。最終的には、相場よりも高い費用を払うことになるケースも。悪徳業者を選ばないためにも、複数の業者に見積もりをお願いして費用を比べてみることをおすすめします。

強引な勧誘をされる

別れさせ屋のなかには、無料で相談を受けてくれるところもあります。そんなときに、強引な勧誘をしてくる場合は悪徳業者の可能性があるので、十分に注意しましょう。優良な業者は依頼者の気持ちを大切にしているため、強引な勧誘で困らせることはありません。

それにもかかわらず積極的に勧誘してくるときは、後々担当者との間でトラブルが起きる可能性も高いです。一度ゆっくり考える時間がほしいなら、その場の空気に流されずに検討したい旨をきちんと伝えましょう。

優良な業者は探偵業届出を提出している

別れさせ屋で行う工作は、尾行や聞き込みも含まれます。これらを行うためには、探偵業届出を提出して証明書を発行してもらうことが必要です。また、発行された証明書は社内の見える場所に掲示することが義務付けられています。

そのため、社内に証明書があるか確認してみましょう。社内を見渡しても証明書が見当たらない場合は、悪徳業者の可能性があります。不安なときは、探偵業届出証明書があるか直接確認してみるのがよいかもしれません。

別れさせ屋M&Mにご連絡ください! 

別れさせ屋の業者選びに迷っているなら、別れさせ屋M&Mにご相談ください。別れさせ屋M&Mとは、千葉県柏市に会社を構える業者です。夫婦やカップルなどを別れさせるための工作はもちろん、出会いや復縁などの工作も行ってくれます。

単発や短期、長期など豊富なプランが用意されており、費用設定も明確です。今なら電話に加えて、メールやLINEによる相談も24時間体制で受け付けております。相談は無料なので、まずは気軽にご相談くださいませ。

まとめ

共依存カップルは本人たちもお互いに依存し合っていることに気づいていないことも多いですが、第三者の行動をきっかけに依存関係に終止符を打てる可能性もあります。

ただ、お互いへの気持ちも強いため、なかなか工作がうまくいかないこともあるでしょう。そんなときは、ぜひ別れさせ屋M&Mにご相談ください。弊社の経験豊富な工作員があなたの想いを実現させます!

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*