不倫相手への本気度チェックこれをしてれば離婚も近い!?

不倫相手が離婚の覚悟を持つとき

不倫相手が離婚をすると言っても、中々動いてくれなくて口だけのことは多いですよね。不倫相手が本当に離婚をしてくれる人の3つの特徴を紹介します。

離婚のための準備を始めた時

不倫相手本気度というのはとても気になるものですが、離婚のための準備を始めているようであれば別れるのは近いといえます。一度結婚をしてしまうと簡単に別れることができないのが難しいところですが、それだけに別れるための準備を始めているのであれば相手の本気度はかなり高いといえます。離婚が近いのと自分のもとに来てくれるかどうかは話は別ですが、少なくとも別れるためにいろいろし始めた時には大きなチャンスとなります。不倫をしている時にはいくら別れると口では言っても実行に移してくれないということは多いものですが、実行に移し始めているのであればそれはかなり本気度の高いことですからこれはかなり期待をして良いでしょう。気をつけたいこととしては不倫相手が本気になったからといって、簡単に離婚をすることができるものではありませんからそのための材料が乏しい場合にはすぐには別れることは難しいものですが、配偶者に問題があり別れるだけの材料がたくさんあるというのであれば離婚は近いものとなっているので後は時間の問題となります。このようなときにはあまりでしゃばる真似をせずに、影で不倫相手を支えてあげることです。

自分の家に入り浸っている場合

不倫相手が家に帰らずに自分の家に入り浸ってくれている時には、離婚は近いといえます。すでに不倫をしていることを配偶者に宣言をしているようなものです。関係を修復するつもりはないという意思表示を示している状況ですから、ここから夫婦の関係が元に戻って仲直りということはほぼないでしょう。ここまであからさまな態度を取るということは、別れるにしてもただでは済まないものです。しかし、ただでは済まない状況を作り出しているということは本気度は非常に高いということになるので、後は相手がOKさえしてくれれば別れるのは時間の問題となります。その代わり、相手の条件をすべて受け入れることになるので不倫相手は別れた後、大きなハンデを背負うことになるのでそのハンデを一緒に背負っていくことができるのか覚悟が必要です。どのような結果であれ一緒になることができればいいという時には、非常に本気度が高く相手を信用して良いということになります。

互いの熱が冷めている時は可能性が高い

夫婦間の熱がすでに冷めているような状況であれば、離婚に近いといえます。このような場合、両者ともに一緒にいることに意義がない状態ですから別れること自体はそれほど問題となるようなことはありません。問題としては互いに有利な条件で別れたいと考えている時には、時間がかかる可能性がありますが別れること自体に問題がないのであれば後はそれがどの時期になるのかということだけになります。このようなときに不倫相手から、不利な条件でも離婚をしようと思うと伝えてきてくれるのであればそれは本気度が高いものとなります。そのため離婚をしてくれる可能性は非常に高いわけですからあまり慌てる必要はなく、有利に別れることができないにしても極端に不利な条件で別れることが無いようにだけサポートをしてあげると不倫相手の負担も軽減することになります。別れるということはある意味結婚をするよりも労力がかかることですから、別れることが既定路線になった時にはできるだけ力になってあげるようにしましょう。不倫相手の本気度がわかれば、いつまでもモヤモヤした気持ちのまま交際をする必要はありませんから離婚をするのが時間の問題となれば後はそれを支えてあげるだけです。

不倫相手の本気度を知るまとめ

「別れる・離婚する」ということは「付き合う・結婚する」ということよりもはるかに労力がかかります。だからこそ焦ってはいけません。特に離婚の場合はそうです。「不倫相手の離婚は焦ってはいけない」参考記事があるので、ご興味のある方はご覧ください。

別れさせ屋M&Mの料金プランをみる

NO IMAGE