別れさせ屋

略奪婚を成功に導きたいなら!覚悟&知っておきたいNG行動

家庭のある人を好きになり、どうしてもその人でなければいけないほどその思いが強いのであれば、「この人と一緒になりたい」と結婚することを願うでしょう。

家庭がある以上、結婚したい場合には略奪婚という形になります。ただ、略奪婚というと試練の多い道であるというイメージがあるのではないでしょうか。

もしかすると、「略奪婚なんて、成功させられるのかな…」と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

では、略奪婚を成功に導くための方法は?必要となる覚悟と、知っておきたいNG行動についてご紹介します。

略奪婚を成功させる方法ある?

略奪婚というと、「人の家庭を壊した」、「人のものを奪った」というネガティブなイメージがつきまといます。

元々の夫婦関係や、結果として略奪婚に至った経緯に関わらず、「悪いことをしている」と思われてしまうことから、略奪婚を成功させるのは難しいと思うかもしれません。

でも、結論から言うと、略奪婚を成功させることは可能です。

お互いを思い合う強い気持ちから結婚したいと思うのは、略奪婚であっても普通の恋愛・結婚でも同じはずです。略奪婚だから成功しない、なんてことはありません。

ただし、略奪婚の場合、通常よりも苦難を乗り越える必要がありますし、成功する方法についても知っておく必要があります。また、さまざまな場面で覚悟が必要なのは確実です。

それほどの強い思いを原動力として、成功に向かって進んでいきましょう。

 

略奪婚を成功させるための方法&覚悟

前述したとおり、略奪婚を成功させるのは、簡単ではありません。

色々な試練が訪れる可能性を考えると同時に、あとで「こんなことになるなんて思っていなかった…」と後悔することのないよう、あらかじめ成功に導く方法を知り、覚悟を決めておく必要があります。

では、略奪婚を成功させるための方法と覚悟についてご紹介します。

癒しや安心を与える

略奪婚を成功させるということは、今ある家庭を壊してでも「この人と一緒になりたい」と思われる必要があります。

それも、一時の感情ではなく、将来にわたって今ある相手や家庭と天秤にかけた上で勝る面がなければいけません。

そこで、相手に癒しを与え、一緒にいる時間に安心を与えるよう意識しましょう。人は居心地の良いところ、良い人といたいと思うものです。

結婚を迫らない

略奪婚を成功させる上で重要なのが、結婚を迫らないということです。

相手に家庭があると、いくら「別れて結婚しよう」と言われていても離婚できるのか、いつ自分と結婚してくれるのだろうと気になりますし、時間の経過とともに不安になるものです。

でも、そこで結婚を迫ってしまうと一緒にいるときに癒しなど感じることができませんし、責められている気持ちになってしまいます。

成功させたいと思っているのであれば、「いつ結婚してくれるの?」と聞きたい気持ちにブレーキをかけて相手を信じて待つようにしましょう。

経済的に支える覚悟を持つ

略奪婚をするにあたって問題となるのが、経済的負担です。

・慰謝料
・養育費
・財産分与

など、大半の略奪婚の場合、経済的負担がかかります。

それは家庭を壊した、人を傷つけた代償とも言え、略奪婚を成功させるためには相手を経済的に支える覚悟を持つ必要があります。

過度な束縛をしない

略奪婚を成功させるまでは、不倫の関係です。自分の愛する人は自分以外の家族がいるという事実が不安にさせますし、「自分だけを愛して欲しい」と思うでしょう。

でも、スケジュールを把握したがったり、他の異性の存在を問いただすなど過度な束縛をすると相手をうんざりさせてしまいます。

関係を周囲に匂わせない

略奪婚を成功させるためには、2人の関係を2人だけの特別なものとするのがマナーです。

相手に家庭がある場合、自分だけの人ではないからこそ他の人に2人の関係を言いたくなる気持ちは理解できます。そこには、誰かに知ってもらうことで、自分の存在を認められたいという気持ちが関係しています。

ただ、周囲に2人の不倫関係・不貞行為がバレてしまうと、いざ離婚をするときに不利となりますし、社会的地位を脅かす危険性もあります。

将来を考えているのであれば、周囲に2人の関係を匂わせることにメリットはありません。

周囲から何を言われても気にしない強さを持つ

略奪婚をする場合、そのイメージの悪さから周囲から批判的な目で見られる可能性は高いです。

「人の家庭を壊すなんて常識がない」と批判されるかもしれませんし、「略奪なんてやめおいた方が良い」と止められることもあるでしょう。

でも、本当に相手を愛していて「この人だけを愛している」という強い思いがあるのであれば、周囲から何を言われても気にしない強さを持つ必要があります。

強い気持ちで、これから待ち受ける試練を乗り切りましょう。

 

略奪婚を成功させるために知っておくべきNG言動&行動

略奪婚を成功せるためには、成功させるための方法だけでなく、「これはやらない方がい」というNG言動や行動も知っておく必要があります。

では、NG言動&行動をご紹介します。

「いつ離婚するのか」と毎回聞く

家庭がある人と略奪婚を目指すのであれば、まずは離婚をして今の婚姻関係を解消する必要があります。

もちろん、強い思いがあるのですから早く結婚したいと思うのは当然です。愛しているからこそ「いつ離婚するの?」と聞きたくなりますが、相手にとってはそれは最も聞きたくない一言です。

「いつ離婚するの?」と離婚について毎回聞かれたのでは相手は急かされていると感じますし、ストレスとなってしまいます。

相手の家族のことを悪く言う

今あるパートナーや家族よりも自分との時間を選んでほしいという思いから、相手の家族のことを悪く言う人もいますが、これは逆効果です。

もしかすると、家庭の話をされたり、悪口を聞くこともあるかもしれません。でも、そんなときには聞き役に徹しましょう。
「うん、うん」と相槌を打ちながら、優しく聞いてあげるのが一番の方法です。

自分から話し始めたことであっても、好きな人が悪口を言う姿は見たくありませんし、あなたに対するイメージダウンにも繋がりかねません。

自分が我慢していることを責める

相手に家庭があるということは、会いたいときに会えない、自分だけの彼(彼女)じゃないなど不安を感じますし我慢をせざるを得ません。
でも、「いつも辛い思いをしている」と自分が我慢していることを責めると、相手にっても辛いですし、あまりに言われてしまうと2人の関係が崩れてしまうかもしれません。

辛い気持ちや我慢をしていることは、相手が自発的に気づかなければ意味がないのです。

直接的な言葉や態度で相手を責めるのではなく、気づいてもらうようにしましょう。

 

略奪婚を成功に欠かせない、「相手のタイプをジャッジする 」方法

略奪婚を成功させるために何より欠かすことができないのが、相手のタイプをジャッジすること。「相手のタイプって?」と思われた方は、まず見極めてみてください。

略奪婚をするタイプは、大きく分けて2タイプあります。

・たまたま家庭のある人を好きになった
・家庭のある人だから、魅力を感じた

この2つは、似て非なるものです。わかりやすく言うと、前者は「好き」という気持ちが前提となり、たまたま家庭がある人だったタイプです。このタイプの場合、例え家庭があっても好きという気持ちが変わらないほど思いが強いということ。
そのため、略奪婚を考え始めたときから成功に至るまで「結婚したい」という思いのもと、2人で同じ方向に向かって努力し合うことができます。

それに対して問題となるのが後者です。後者は、不倫や不貞行為をすることに対してスリルを感じるタイプです。そのため、略奪するまではスリルがあるものの、いざ離婚が成立して略奪婚が成功すると物足りなさを感じてしまいます。

スリルがある中で燃えるような恋愛を楽しみたいだけなので、略奪婚した後また不倫に走る可能性が高いです。

これこそが、略奪婚が成功しないと言われる原因の一つとも言えます。

略奪婚を成功させたいと思うのであれば、あなたの愛する相手がどちらのタイプなのかジャッジしましょう。特別な方法は必要ありません。一緒に過ごしていると、相手がどう思っているのか、自分に対する接し方から自然とわかるはずです。

ジャッジの結果、前者である場合はあとは安心して略奪婚成功に向かって進むだけです!

 

略奪婚を成功させるなら別れさせ屋への依頼も

弊社、別れさせ屋M&Mでは恋愛の悩みに関する相談も受け付けています。

好きな人との恋愛を成就させるために別れさせることが必要ですよね。別れさせ屋M&Mにご依頼いただければ、綿密なご相談の上、二人を別れさせるように別れさせ工作を行わせていただきます。

別れさせたい相手がどのような状況かにもよりますが、まずは調査を行った上で工作を行います。

まずは、あなたがどのような状況なのか、弊社までご相談いただければ、あなただけのオリジナル工作プランを提案させていただきます。

まとめ

略奪婚を成功に導くために知っておきたい方法と覚悟に加え、NG言動&行動についてもご紹介しました。

略奪婚は生半端な気持ちで実現できるものではありません。さまざまな場面で辛い思いをすることもありますし、相手の家庭を壊すという自覚はもっておかなければいけません。

ただ、それでもどうしても手に入れたい幸せなのだとしたら、諦めずに略奪婚成功に向かって一歩ずつ進みだしましょう!

成功させるために、方法や覚悟をはじめ、知らず知らずのうちにやってしまいがちなNG言動&行動についても知っておくと安心ですね。

ご相談無料・対応時間10時~24時