別れさせ屋

別れさせ屋とは?手口・工作と危険性について

さまざまな理由からカップルを別れさせたいと考えることがありますが、それは簡単ではありません。

あれこれ画策しても失敗すれば自分自身にトラブルがふりかかるリスクがあり、そもそも別れさせの成功は難しいのが現実です。

そこで気になるのが別れさせをサポートする専門業者、別れさせ屋。

別れさせ屋の実態について、サービスの内容や流れ、実際にどんな手口を使うのか、危険性はないのかなど知りたい疑問について解説します。

別れさせ屋とは?サービスの内容とどんな依頼ができるのか

別れさせ屋は、その名の通り男女を別れさせるためのサポートを行う業者です。

対象となるのは、交際中のカップルはもちろん夫婦や不倫相手など幅広く対応しています。

別れさせ屋のスタッフは人間心理に精通したプロ。調査や聞き取り内容を元に、ロジカルに合法的に別れさせるための企画を仕掛けていきます。

別れさせ屋には特に定められた仕事の定義や認可などはありませんが、工作のスキルやトラブルリスクを考えるのであれば、探偵業の認可を受けた別れさせ屋が安心です。

別れさせ屋で引き受けてもらえるのは、配偶者やパートナーと浮気相手を引き離したい場合や、不倫相手を離婚させたい場合など。ほかにも、好きな人とその恋人とを引き離す、息子や娘を交際相手と別れさせたいなどの依頼もできます。

別れさせ屋の成功率は?

別れさせ屋を利用するにあたって気になるのはその成功率。

これについては、具体的に〇%と図ることは不可能です。成功する人はするし、しない人はしないというのが正直な答え。

なぜならば、別れさせが成功するかどうかは別れさせ屋のスキルだけでなく、依頼者の考え方や行動、ターゲットとなる相手の状況や性格が大きく影響するからです。

しかしそうはいっても、利用者の心得次第で成功率をあげることはできます。別れさせ屋に協力し、二人三脚でがんばれる人は成功率が格段にアップします。

別れさせ屋に依頼したからあとは丸投げで努力しない人や、別れさせ屋のアドバイスを聞き入れない人などの成功は望めません。

そもそも、別れさせ屋は依頼までの相談時点で、成功の見込みがない仕事は引き受けないもの。依頼が可能と判断を受けたなら成功できる可能性があるというこです。依頼したからには別れさせ屋を信頼して共にがんばることが成功率アップの秘訣です。

別れさせ屋に頼んだら!仕事の流れと具体的な仕事内容

「別れさせ屋」はなんとなく未知の世界で、どんな風に依頼をしてどんなサービスを受けていくのかなど実態がわかりにくいもの。

別れさせ屋を依頼したときのサービスの流れについてわかりやすく説明します。

相談と依頼

別れさせ屋の利用を希望するならまずは相談の連絡をします。多くの業者は初回無料相談を設定していますのでこちらを利用しましょう。相談は別れさせ屋の事務所や、依頼者の希望する場所で行われます。

別れさせ屋のスタッフは、初回相談の内容を元に引き受けが可能であるかどうかを判断しますので、ウソや隠し事などをせずストレートに事実を話しましょう。

別れさせ屋が引き受け可能と判断すれば、依頼契約が可能です。契約完了後、あらためてさらに詳しい聞き取りがあり具体的なサービスに進んでいきます。

調査とカウンセリング

聞き取り内容を元に、ターゲットの素行やカップルの状況などについて調査が行われます。尾行や行動調査が実施され、この調査を元に工作などが進められますので非常に重要です。

調査内容については随時、依頼者に報告されますので途中経過を知ることができて安心です。

調査と並行して依頼者に対するカウンセリングがあります。カウンセリングの目的は別れさせに向けた依頼者の意識改革と、精神的サポートです。

例えば、パートナーとその浮気相手を別れさせたいという依頼者であれば、カウンセリングでは、パートナーとの関係の修復やより良いパートナーシップの築き方についてサポートします。また、パートナーの浮気で疲弊した気持ちに寄り添って支えとなってもらえます。

場合によってはこのカウンセリングだけで、パートナーとの関係がよい方に向いて、パートナーが自発的に浮気相手と別れることもあります。

工作とアドバイス

調査内容をもとに企画を微調整して工作の実践にあたります。

別れさせ屋の工作の方法として、ハニートラップなどがあります。異性の工作員がターゲットに近づいて恋心を抱かせて、別れさせる方法。実際に恋心とまでいかなくても、二人で会っている写真を撮り、カップルの相手にそれを見せて亀裂を入れる方法などが使われます。

ほかにも、同性の工作員がターゲットの不安をあおったり、フェイクの噂で気持ちを動かしていくなどの方法も。

工作は数多の手段があり、状況やターゲットの性格に合わせて柔軟に選ばれます。

依頼者に対しては、別れさせが水面下で動いている間にターゲットに対してどのような態度をとればよいのかなどの行動アドバイスがなされますので、それに沿って動けばOK。

工作やアドバイスは、状況を見極めつつ進められ、依頼者にその報告がありますので、意見や相談があればそこで別れさせ屋に伝えながら進んでいきます。

アフターケア

別れさせが成功したあとのアフターケアも別れさせ屋が請け負います。

別れさせは、目的を達成したあとにどう行動するかが重要です。

別れさせを依頼したひとにとっては、別れさせることが目標ではなく最終的に自分と相手とがうまくいくことこそがゴールです。

残念ながら、お相手は浮気相手などと別れたからといって、そのまま依頼者と仲良くなるというものではありません。相手の気持ちの傷やトラウマを癒しつつ、しっかりと関係を構築していかなければ、本当の目的を達成することはできないでしょう。

別れさせ屋は、相手の気持ちを取り戻す、手に入れるためのサポートを行います。また、うまくいくかどうか不安がある方の支えとなる寄り添ったアドバイスが受けられます。

別れさせ屋の危険性は?

別れさせ屋のネット検索すると、利用について警鐘を鳴らす意見がみられます。別れさせ屋の中には実際に危険なところがあり、事件につながった事例があります。

しかし、これは刃物が便利にも危険にも使えるのと同様で、適正に使えば目的達成のためのよいツールになるし、下手に使えば大きなトラブルに巻き込まれる事があるというところです。別れさせ屋について危険性を知って利用すれば、トラブルに巻き込まれる可能性を回避できます。

別れさせ屋で考えられるトラブルについてご紹介します。

スキルや仕事内容に関するトラブル

依頼を引き受けて費用を受け取りながら、実際には何の仕事もしていなかったというトラブルがあります。別れさせ屋の仕事ぶりは目に見えるものではありませんので、本当に実行されているかどうかが見極めにくいもの。のらりくらりと時間を稼いで最終的に、「ダメでした」で終わられてしまうという例です。

良い業者であれば、途中経過の報告が随時ありますが、このタイプは、途中経過の報告などがもらえないケースが殆どです。トラブル回避のためには、定期的に写真付きの報告書がもらえるのかどうか、事前に確認しておく必要があります。

また、スキル不足でトラブルになることがあります。例えば尾行等に失敗してターゲットに問い詰められて自分の身元を打ち明けてしまい、別れさせ屋の利用がバレるなど。実際にバレなくても、「バレそう」などといって勝手に工作を終了してしまうトラブルもみられます。

良心的で適正な別れさせ屋は、何があってもターゲットに身元をバラすことなどあり得ません。そもそもバレそうになる行動などないはずです。

事件につながるなど

実際に事件につながった事例があります。

別れさせ屋としてターゲットに近づき肉体関係を持ってそれをずるずる続けて、別れ話がこじれて事件になった。別れさせ屋として掴んだ情報をもとにゆすりを働いたなど。

これらの事件は、そもそも違法行為に手を染めていることが問題です。

ターゲットが既婚者である場合、肉体関係を持つことは貞操義務に抵触します。もちろん、ゆすりなどは違法行為です。

ちゃんとした別れさせ屋は違法行為はしません。法律の範囲内で計画し目的を達成します。

このようなトラブルに巻き込まれないためには、違法行為をする業者を選ばない、また依頼者自身が違法行為を望まないことが大切です。

危険を回避!別れさせ屋を選ぶポイント

別れさせ屋を利用して危険な目にあわないために、よい別れさせ屋を選びましょう。

ちゃんとしたサービスが受けられるかどうかは業者選びにかかっているといっても過言ではありません。

別れさせ屋を選ぶときのポイントについてご紹介します。

探偵許可を持つ業者

前述の通り別れさせ屋は特に免許やガイドラインがありません。すなわち、スキルやモラルがなくても別れさせ屋を名乗ることは可能ということです。

そこでチェックするべきなのが、探偵許可を得ている業者かどうか。

探偵許可とは、公的な届け出をしたことの証明です。届け出をすることで尾行等、探偵業に必要な行為の許可を得るかわりに、法律の順守や身元の開示などをしています。

別れさせ屋の開業に届け出はいりませんが、探偵許可を得ている業者はあえて届け出をすることで利用者の安心に寄与しているといえます。

探偵許可を持つ業者は届け出証明書を事務所の見やすい場所に掲示することとなっていますので、確認しておきましょう。

ネット情報だけで選ばない

よい別れさせ屋を選ぶためには、ネット情報に頼りすぎないことがポイントです。

ホームページなどは立派でも、実際には稼働していない業者や、まったく別の業種との兼業などのことがあります。

よい業者は実績があり、独立した営業所をもち、適切な人数のスタッフを抱えています。

依頼前にできるだけ営業所に足を運ぶなどして自分それらを確認するようにしましょう。

また料金については、安すぎる業者や前払い一括を求める業者、中途解約不可などのところは心配です。

別れさせの業務は張り付き調査などが必須ですので、経費を考えても決して安価ではできません。競合他社に比べて明らかに安すぎるなどは何かからくりがあると考えられます。

また、契約を急かせたり支払いを一括でしか受け付けないなどはよい業者とはいえません。

ホームページの情報を鵜呑みにせずに、相談メールや無料相談でのスタッフの対応や、事務所の様子をみてしっかり判断しましょう。

また料金や仕事内容については、疑問点については質問し納得が得られてから依頼することをおすすめします。

別れさせ屋を上手に利用して目的を達成する

男女問題の救世主、別れさせ屋について具体的なサービスの流れや危険性、業者選びのポイントについて解説しました。

別れさせ屋は、映画のようなドラマティックな存在ではなく、また闇の稼業でもありません。人間心理を計算し論理的な方法で男女関係をサポートするサービスです。

ただし、中には問題のある業者もあり、トラブル事例や泣き寝入りとなった事案も実際にあります。そうならないためには、正しい知識を持ってよい業者を選ぶことが大切です。

別れさせ屋は魔法使いではありませんが、上手に利用すればあなたの目的達成の助けとなってくれます。

必要なときは、サービス内容を理解し納得した上で適切な業者に依頼しましょう。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*