別れさせ屋

既婚者を奥さんと別れさせたい!略奪愛で確実に別れさせる方法

既婚者との不倫で辛いのは、相手がなかなか離婚してくれないことでしょう。

恋の始まりの時点では、「なるようになる」くらいに考えていたとしても、二人の時間を重ねるにつれて、配偶者の存在はどんどん重たく深刻に感じられます。

恋人が配偶者と離婚しない限り、あなたは残念ながらずっと二番手です。それをいつまでも許しておいてよいのでしょうか。

不倫相手、既婚者夫婦を離婚させる方法についてみていきます。

なぜあなたの恋人はなぜ離婚しないのか

なぜあなたの恋人は離婚しないのか。恋人との関係が良好であるほどその疑問は大きくなるでしょう。

あなたがシングルで結婚経験がないなどであれば理解しにくいかもしれませんが、離婚は簡単ではありません。

車を買い替えるように、古い配偶者をおいて新しい方に向かうということはできません。

離婚で問題になるのは、「経済的なこと」「子どもの存在」「自分の今後の立ち位置」です。

結婚生活は夫婦が共同で生活を支えているため、離婚をすればそのバランスが崩れます。自分の生活を守る、相手が納得するという二点で落としどころがつかなければ離婚はできません。

子どもの存在は大きいです。親としての責任そして愛情があります。それがどこまでと線引きすることはできませんので、子どものことを考えると自分の恋愛心を抑える方がよいと考えることも多いでしょう。

離婚によって会社や親族からどのようにみられるのか、それによってマイナスはどの程度なのかという点は未知数です。恋人と結ばれる喜びよりも不安な気持ちの方が大きければ離婚はできません。

「好きだから離婚」できるわけではないということをまずはしっかり心に刻んでおきましょう

既婚者夫婦を離婚させる方法

既婚者夫婦を離婚させるのは容易ではありません。しかし、絶対に無理と言うこともありません。あなたの対応次第、上手な進め方をすれば離婚させることはできます。

恋人を離婚させる方法についてご紹介します。

相手を虜にする

離婚させるためにはまず何よりも相手の心をしっかりとつかまなければなりません。

好き、一緒にいたいというぼんやりとした甘い感情だけでは、離婚するほどの思いにはならないのです。

相手を惚れさせる、夢中にさせるためのテクニックはネットなどにたくさん書かれていますが、大人の恋愛に小手先の駆け引きは意味をなさないと思っておきましょう。

ほかの異性の存在をほのめかしたり、相手次第で別れてもよいような態度は不倫恋愛ではあまり意味はありません。

ある程度の関係が築けているのであれば、そこから先はまずはあなたの方から相手に惚れこんでください。

惚れてしまえば、他の異性に目はいきません。相手のためになることをとにかくしたいし、喜ばせたい、そんな気持ちになります。

そこまでになってこそ、あなたの恋人も同じ気持ちに落ちることができるのです。

相手を虜にするためにまずは自分が相手に惚れてください。そうすれば、恋人は離婚してでもあなたと離れたくないと思うようになります。

離婚してとは言わない

恋人に離婚して欲しいのであれば、「離婚して」は禁句です。はっきりと「離婚」といわずとも、自分の年齢のことを意識させたり、友達の結婚を話題にするなど、匂わせも禁止です。

子どもが「勉強しなさい」と言われたら途端にやる気がなくなると同じで、外野から指図を受けると気持ちは頑なになってしまいます。

離婚をしろといわれるということは、信頼されていないということと感じますし、自分のつらさをちっともわかってくれていないと思ってしまうのです。

では、あなたはどうすればよいのでしょうか。それは、「恋人は当然、離婚する」と信じることです。

そう信じてしまえば、急かす必要もありませんし、未来を思って不安一色になることもありません。

離婚させるには「離婚して」と言わないのが一番です

決意する

恋人が離婚してくれるかどうか不安になるのは、あなた自身の気持ちに揺るぎがあるからです。

恋愛をしていれば誰だってときおり不安になるでしょう。シングル同士であっても、相手に結婚する気があるのかないのか、気がかりになることがあります。

もし相手に結婚する気がなければ、それに付き合っていたら自分は一生一人のままかもしれないという怖さはあります。

それが怖ければ、すぐに結婚してくれそうな相手に乗り換えればこの不安はひとまずは解消されます。

でも、そんなことはできない、現在の恋人がどうしても好きだと思うのであれば、離婚や結婚を考えずに一緒にいることで、いつかあなたの望む形になっていきます。

相手に離婚をしてほしければ、まずはあなたが何があっても相手と離れないと決意することです

別れさせるには別れさせ屋が効果的

自分の好きになったお相手が既婚者であった場合、夫婦の関係を壊してでも大好きなお相手と一緒になりたいと思うときは必ずあるはずです。

そして誰もが、こんな不倫関係をやめたいと思いますよね?

当たり前に好きな人の2番になった幸せが胸を張って言えるわけでもありません。その一瞬の欲望が満たされた愛は求めていません。

その心のわだかまりを取るためには、別れさせ屋やその他第三者の協力が必要にな場合があります。

恋人を離婚させたいならプロの業者を使いましょう。

また、ご自身でお相手と配偶者を別れさせるように行動するのであれば、十分に注意をはらわないといけません。ご自身で思っているよりお相手の配偶者は嫉妬深いですし、驚くほど計画的です。

その一方で、ご自身の力でお相手の夫婦の関係を別れさせられるケースも増えてきています。

状況に応じて別れさせ屋を利用し、本当の「愛」を見つけていきましょう。

別れさせ屋を使えば、誰にもバレることも、あなたが傷つくことも、相手に恨まれることもありません。

別れさせ屋は公的な認可を受けたサービス業で合法的な仕事をしています。

もし、あなた自身がストレスに弱いタイプであったり、恋人が一筋縄では離婚しそうにないなどであれば、別れさせ屋は非常に有効です。

別れさせ屋へは以下よりご相談ください。

別れさせ屋を使うとどうなるのか

別れさせ屋とはどんなものなのか、弊社M&Mの利用の流れをご紹介します。

まずは、あなたのお話しを伺いお引き受けが可能かどうかを判断してお戻しします。その上でよろしければご契約に進み、まずは恋人とその配偶者を徹底的に調査します。

その後、必要に応じて別れさせ工作に進みますが、方法としては恋人の配偶者に異性のスタッフを近づけて人工的に恋を作るなどで、業務を遂行します。

あなたの目的や希望が明確である方が、計画がたてやすくかつ成功率が高くなりますので、最初のご相談を含め打ち合わせは密に念入りに行います。

別れさせ屋M&Mでは、ご依頼者様の金銭面や工作の難易度によって実働回数を決めたうえでご提案させていただきます。

内容にご納得いただいた上で、工作実行に移ります。

別れさせ屋はあくまでも合法的なサービスです。一部の無認可業者などのイメージにふりまわされず、上手にご利用ください。

私どもは安心で安全、ご依頼主さまに喜んでもらえるサービス提供を目指しております。

なかなか離婚しない恋人をなんとかしたいとお考えであれば、まずは一度、無料相談をご利用ください。

別れさせ屋が既婚者を別れさせた事例

私たちは、社内の上司と部下の関係でした。上司である彼は誰に対しても優しくて憧れの先輩であり良き相談相手でもありました。不倫関係になる前は、よく元彼の相談や結婚の話などいろいろなことを相談しているうちに彼と恋愛関係になり体を許してしまいました。それからは、会社では仲がいい上司と部下。2人でいる時は不倫関係になっていました。彼には奥さんがいて子供もいることは知っていましたが、平日は彼が奥さんのところに帰らずにわたしと一緒に居てくれることが本当にうれしくて、ずっとこの時間が続けばいいと思っていました。
いつもわたしの中にあった思いは「奥さんよりなんでもっと早く出会っていたかった」といつも思う日々。彼からの夫婦の関係は、もう冷めきっていると言う言葉を信じて信じ続けた結果、ずるずる3年も付き合ってる。好きだけで一緒にいられたら、どんなに幸せなんだろうと思いながらも2番目の劣等感と戦っていました。私も年齢もいい年齢になってきたし、結婚をしたいと強く思うようになり、一か八かの勝負で、別れさせ屋に依頼をして彼と奥さんが別れられるかを試して、もしダメだったらこの関係をやめようと思い、彼らの力を借りることにしました。
彼らは、まず彼の家庭の調査をしてくれました。そこでわかったのは、彼の家庭は冷めきってはいなかったということ。その事実を聞いて、そうだろうな。と感じていたのでなぜか1人で納得していました。
それからは、工作を実施していくことになり、まずは奥さんの気持ちを動かすことや彼への思いを離すような行動がとられていました。その間、私たちは変わらず不倫関係を続けていました。
しばらくして、妻が別れたいと言ってきたという報告相談を受けました。この事は知っていたけれど、彼の気持ちを読み、彼を支える方に仕向け彼が私の存在が大きいものなんだということを
相談を受けてから半年後、彼と奥さんは離婚することになり、彼は完璧にフリーになり、私はやっと自分が望んでいた形が手に入るのだと、思うだけでうれしさでいっぱいでした。その後は、彼と正式に付き合うことになり、
来月には結婚することになっています。
彼と一緒にいられる幸せは、知ってはいましたが、寂しいと思っていた時間にも彼がいる幸せをやっと手に入れられたんだと思うと、私は幸せ者だなと思っています。

既婚者が配偶者と別れて私のところに来てくれるのか?

なぜ、既婚者や相手がいる人を好きなってしまうのでしょうか?きっと、きっかけは些細なことから始まったのだと思います。

最初はお相手やあなたも当事者になるとは思ってはいなかったでしょう。
ですが、お相手との距離感やお互いに惹かれるところがあれば、好きになるということは自然なことなのかもしれません。

しかし、既婚者と不倫関係になるということは、大きなリスクが伴います。お相手の家族や暮らしを巻き込むことになるからです。お相手の配偶者にバレて高額な慰謝料を支払うケースも少なくはありません。

お互いに割り切った関係であれば良いのかもしれませんが、そうではない場合も多く存在します。

彼から大事に愛されていても満たされない気持ちと2番目というレッテルは剥がれません。

そこでご自身での気持ちで一番大切なのは、お相手の気持ちを汲み取り、あなたも人として魅力ある人を目指すということです。

お相手は配偶者とあなたとの板挟みで気持ちや心にゆとりがなくなっています。

なのであなたと一緒にいるときは、お相手を安心させる「居心地」をつくってあげること、そしてお相手がいつでもあなたのところに来ても良いように外見的にも内面的にも磨きをかけていたら、お相手は必ずあなたに惹かれ、一緒になれることでしょう。恋愛においてご自身の努力は必ず必要です。どこかで必ず頑張るという努力があるからこそ良い恋愛になっていくのです。

確実な別れさせを望むなら別れさせ屋へ相談

好きになった既婚者を別れさせるには、既婚者側の心理的状況や家庭状況を深く知った上で行動に出ることが大切です。

そこで、別れさせ屋では別れさせたい対象者の行動を調査したり、時には友好関係を結んで別れさせるための情報収集や心理誘導をさせることも行っています。

どうしても周りの人には相談がしにくい内容のため、なかなか協力が得られないこともあるでしょう。別れさせ屋M&Mは別れさせから正式なカップルとして促進させる工作も行っています。なんとしても彼と一緒になりたいけど自分1人では難しいという方は、お気軽に専門アドバイザーへ無料相談をしてください。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*