別れさせ屋

別れさせ屋と探偵の違いとは?

「別れさせ屋」という言葉のイメージからその仕事がなんとなく連想できても、実際にどんなサービスが受けられるのかや、探偵とのちがいがあるのかなどがいまいちわかりにくいかもしれません。

また、世間では別れさせ屋は危険とする意見もあり、具体的にどんなリスクがあるのか、そもそも別れさせ屋は全て危険なのか、といった疑問を持つこともあるでしょう。

別れさせ屋の業務について探偵とのちがいや、安全な業者の選び方、見分け方などをご紹介します。

別れさせ屋と探偵の違いとは

別れさせ屋と探偵の決定的なちがいは、「別れさせ」業務を行うかどうかという点です。

探偵は浮気や素行調査などターゲットとなる人の行動を調べるサービスを提供します。パートナーの浮気や不倫などが確定していて証拠を得て離婚がしたいという方や、恋人の行動をチェックしておきたいという方などに向いています。

一方、別れさせ屋は探偵と同様に徹底した調査を行いますが、その上でターゲットと浮気相手や、依頼者自身とターゲットなどのカップルが別れるように仕向ける工作までを行います。配偶者と不倫相手を別れさせてやり直しがしたいという方や、ご自身が離婚を希望していて上手に別れたいなどに適しています。

別れさせ屋と探偵は業務内容のゴールが異なりますので、目的に合わせてどちらがよいか選択してください。

別れさせ屋の危険について

別れさせ屋が探偵に比べて危険といわれるのにはいくつかの理由があります。

決定的なものとして許可の有無があります。

探偵業の開業には公安委員会の公的な許可が必要です。公的な許可を得ずに個人を尾行したり見張ったりすることは認められていません。

警察署を経由して提出される探偵業の申請書類は、履歴書はもちろん身分証明書や誓約書が含まれており、すなわち法律の範囲でしか業務を行うことができません。探偵が行う業務については制約とお墨付きがあるといえます。

別れさせ屋については、現時点で許可や免許などは存在しません。いわば勝手に別れさせ屋を名乗ったもの勝ちということですので、ガイドラインなどはななく、業者によっては悪徳なところや法律を守らないところもあり得るということです。実際に、別れさせ屋から事件などに発展した事例もあります。

別れさせ屋は探偵に比べて汎用性が高い分、その良し悪しには業者の良心が大きく関係しているのです。

別れさせ屋は便利なサービスですが利用するのであれば、よい業者をみつけなければなりません。悪い業者に当たってしまえば最悪は大きなトラブルに発展することがありますので十分注意してください。

安全・安心な別れさせ屋の選び方

探偵ではなく別れさせ屋に依頼したいのであれば、良い業者を選ばなければなりません。

しかし、多くの方は別れさせ屋や探偵にお世話になった経験を持たないため、選び方でつまづいてしまいます。

安全かつ安心な別れさせ屋を見極めるためのポイントについてみていきます。

探偵許可を得ている

別れさせ屋は探偵とはちがいます。しかし、別れさせ屋と探偵のサービス内容には被る部分が多くあり、別れさせ屋があえて探偵として届け出ていることがあります。

別れさせ屋には許可や免許はなくいわば自由裁量です。別れさせ屋が探偵許可を得ることで業務内容には制限がかかりますが、利用者の安心を優先することができます。

探偵許可についてみていくと、例えば、ある一定の欠格事由を有する人は探偵許可を得ることができません。探偵業の名義は他人に譲る、貸すなどもできません。契約や行動には一定の制限が課せられています。

探偵業務を実施する上での教育を行うことが求められ、スタッフの水準を保つことが定められています。

これらの規則に違反した場合には懲役や罰金などの罰則があり、行政処分を受けた探偵業社は名前や所在地が公表されることとなっています。

わざわざに探偵の許可を得ている別れさせ屋は、依頼者の安心・安全のために責任と制約を課せられることを選択しているということです。

別れさせ屋を選ぶときにはまず、探偵業の許可を受けているかどうかが安全のポイントです。

認可を受けた探偵業者は「探偵業届出証明書」を営業所の見やすい場所に掲示するとされています。

別れさせ屋をみるときにまずは、探偵業の届出の有無を必ずチェックするべきでしょう。

強引な契約をしない

どんな業種でも言えることですが、強引な契約をする業者は信用できません。依頼する側とされる側が共に納得して契約するのが正当です。

無料相談を謳いつつ、相談のその場で契約をせざるを得ない状況にもっていく別れさせ屋はおすすめできません。

そもそも別れさせ屋は、依頼された事案を全て引き受けるものではありません。正攻法を使った工作で成功の可能性がある場合にのみ受託しています。最初の相談で、スタッフが成功は無理だと判断すれば、依頼者が望んでも契約はできないものです。

また、契約を結んでも事情によっては途中解約できるのがよい別れさせ屋です。男女関係の問題は時間の経過とともに依頼者自身の気持ちが変化することや状況が最初とちがってくることがあります。スタート時に行う調査結果を得た段階でサービスの継続を依頼者が中断したいと思うこともあるでしょう。よい別れさせ屋はそれらの事情を見越していますので、途中解約の制度や、サービスの経過に合わせて支払っていく制度などを設けています。途中解約を不可としている業者や、最初に一括で支払うよう促す業者は、利用者の立場を考えているとはいえず、おすすめできません。

料金がわかりやすい

別れさせ屋の利用料は安くはありません。

別れさせ屋の主たるサービスは素行調査と別れさせ業務。素行調査の基本である尾行を例にすればある一定期間、一人の人間に張り付きますので相当のマンパワーが必要です。その分の人件費や交通費など実費がかかるため、それなりに費用はかさみます。

あまりに高すぎる業者はもちろんですが、安すぎる料金設定の業者についてもちゃんと仕事をしてくれるのかどうかという点で心配です。

よい別れさせ屋は料金がわかりやすく、依頼者が使途について説明を求めた場合はめんどうがらずにきちんと応えてくれます。

明朗会計で開示請求にていねいに応じる別れさせ屋を選ぶべきでしょう。

会社情報を開示し別れさせ屋に特化している

何度も繰り返しますが、別れさせ屋には許可や免許は必要ありません。そんなことから、何のノウハウもないまま別れさせ屋を標榜しているところもあります。

全く異なる業種との兼業や、独立した事務所などを持たない業者。必要なスタッフを抱えていないなどがそれといえます。

別れさせの作業は、素人ではできません。尾行などはもちろんですが人間心理や行動心理を知ったプロでなければ、的確に状況をつかみ工作につなげていくことができないからです。兼業で片手間にできる仕事ではないということです。

また、調査にしろ工作にしろターゲットごとに適した人材でアプローチしなければ成功はありませんので、複数のスタッフが揃っていなければ適切に動くことはできません。

昨今はホームページなどで宣伝活動をして、ネットや電話などを介して依頼などのやり取りまでをすることが少なくありませんが、事務所所在地が記載されていないなどは要注意です。事務所がなければ、急に姿を消すことも可能ですが所在地を開示していれば、逃げも隠れもできません。

別れさせ屋は会社情報をしっかりと開示している専門の業者を選びましょう。

別れさせ屋の良くない業者による被害とは

男女関係のトラブルの渦中にあり気持ちが焦っている方や、感情のコントロールが難しい状態にあるなどであれば、とにかく何とかして欲しいという思いが先行して、判断をしっかりせずに別れさせ屋を選んでしまうということがあるかもしれません。

しかし、誤った業者選択をしてしまうと望みの結果が得られないだけでなく、リベンジで別の業者に依頼しても成功率は一回目よりも低くなるのが通常です。

業者選びの前に知っておくべき、良くない別れさせ屋を利用した場合の被害例についてご紹介します。

仕事をせずに終了する

別れさせ屋の仕事は、何かものを作ったりしているわけではありませんので、実際に仕事を遂行しているかどうか依頼者などにはわかりません。

業者によってはそれをよいことに仕事を引き受け料金を受け取ったにも関わらず、実際の業務はせずに契約期間を満了して、「別れさせられませんでした」で終わるところがあります。

もちろん「ターゲットに動きがなかった」「相手に隙がなく取り入ることができなかった」などそれらしい理由はつけられますが、実際には仕事はしていないことが。

こういった業者の特徴として、途中経過の報告がない、写真などの貼付物がない、または少ない、依頼者が尋ねてもきちんとした説明がない、などがあります。

場合によっては、さらに「延長」などとして追加費用を請求することもありますので注意しましょう。

弱みを逆手にとる

別れさせ屋に依頼した人の弱みを逆手にとって、「これ以上やるとバレてしまう」「相手にバレてしまったかもしれない」などとして、適当なところで撤退するなどがあります。

依頼者としては、別れさせ屋に依頼したことがバレることを望んでいませんので、そう言われたら諦めざるを得ません。

しかしこれはおかしな話しで、そもそもプロの別れさせ屋はバレないためのテクニックを持っているものであり、もし万が一、勘の良いターゲットに疑われることがあっても自分が別れさせ屋であることを口にすることは絶対にありません。

バレそうになれば、上手にスルーして別の手段に出るのがプロです。

依頼者の弱みにつけこんだ業者にはひっかからないようにしましょう。

別れさせ屋は探偵の進化系?!信用できる業者選びを

別れさせ屋と探偵とのちがいについてご紹介し、よい別れさせ屋の選び方や、良くない業者を選んでしまった場合のトラブル事例について解説しました。

別れさせ屋と探偵は目的が異なる別のサービスです。しかし、別れさせ屋は現状では縛りがないことから、スキルやモラルは業者次第というのが実際です。そのようなことから、安心、安全のためには探偵業の許可を持ついわば探偵の進化系のようなハイブリッド別れさせ屋を選ぶのがおすすめです。

悪い業者を選べばトラブルの可能性があり、経済的にも精神的にもダメージを受けることになります。

望む未来を手に入れるには、まず信用できる別れさせ屋を選びましょう。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*