別れさせ屋

妻・嫁と別れたい。。どうしても別れたい時の浮気させる方法

結婚生活が苦しいと感じている方へ

新婚当初の愛が持てない。時間が経てば夫婦愛が生まれてくると考えていたけど、会話のない結婚生活には意味がない。これからの人生で一緒に過ごすことを考えると苦しいと正直に考えてしまう自分がいると感じてしまう。そんな夫婦関係に悩まれている方も多くいらっしゃいます。

別れさせ屋M&Mでは、どうしても結婚生活を今後送ることが出来ないという方に向けて、基本は夫婦生活が順風満帆にいくようにサポートすることが多いですが、「妻と別れたい」というご相談もよくいただきます。どうしても別れたいとこれからの人生を一緒に送ることは難しいと考えてしまっている方に向けての情報を発信します。
今回は妻に浮気してほしい時に浮気させる方法を4つを紹介していきます。

妻を浮気させる方法①妻への興味をなくす

長い時間を過ごしてきた夫婦にとって、相手が興味を持ってくれなくなるのは精神的につらい事でしょう。自分が必要とされている環境を作らせることがポイントです。

夫としての存在感を消して、同居していないものと考えて生活していきます。妻自身も興味がないと判断した場合、外に興味が移り、浮気に移行する可能性が考えられます。
但し、妻が浮気をしているのに、なかなか離婚を承諾しない場合もあるので、その時は浮気の証拠を突き付ける準備をする必要があります。(別れさせ屋M&Mでは浮気調査も承っております)

妻を浮気させる方法②愛がないセックスをする

性欲が強い妻の場合は、セックスレスが原因で浮気に走る可能性があります。
妻の欲求が満たされない場合は、浮気させる方法のきっかけづくりになります。

ただし、注意が必要で、ただのセックスレスが原因だと夫の有責事由になる可能性が高くなるので、妻とは最低限のセックスをするようにしてください。妻の欲求を満たさなければ良い話なので淡白なセックスを心がけましょう。

性欲が強い妻であれば、淡白なセックスに耐えられず、満足なセックスで欲求不満を解消できる相手を求めるために、ほかの男性に目がいくのは時間はかからないでしょう。

妻を浮気させる方法③家にいない時間を多くする

夫が家にいない時間が多くなるほど、妻には自由な時間が増え、結果的に妻が浮気をする時間を与えることができます。家にいない理由作りは残業でも、会社の飲み会でもなんでも大丈夫です。

夫が家にいない時間が多いという事は、「夫の姿を見ない、妻を相手にしない」状態になります。そこで妻としては毎日寂しさを感じたり、不安になったりするので、気分転換を含めてほかの男性を求めて外に出会いを求め始めます。もちろん趣味に走るパターンもあるため、前述した妻を浮気させる方法も行いながらこの方法を進めることが大切です。

妻から不倫していると疑いがかけられる可能性も高くなりますが完全に無視で良いでしょう。

妻を浮気させる方法④パーティーやイベントなどに連れ出す

クリスマスパーティーやハロウィンなど妻が同伴可能なイベントには一緒に参加するようにしていきましょう。

参加したイベントの中に、妻の事を一目ぼれした男性がいた場合は、夫のいない場所で連絡先を交換する可能性も。
浮気につながる可能性は高くありませんが、お酒の勢いで連絡先を交換し、のちに連絡を取り合い浮気に繋がるかもしれません。イベント参加は妻を浮気させる方法としては十分に活用が出来ます。特に、コミュニケーション能力はあるが、あまりこういう会合には顔を出さないタイプには有効です。

別れさせ屋が妻を浮気させる

どうしても妻(嫁)を浮気させられなければ、別れさせ屋に依頼するのも良いでしょう。第3者の働きかけが最も浮気成功率が高いというのがあるからです。
一般的な工作方法としては、妻に対して、異性の工作員が近づいて恋愛関係を作り上げることで夫側からの別れの口実を作っていきます。
また、離婚事由を作るのに一番効果的な方法は妻と工作員との浮気となる決定的な証拠を得ることです。もしも工作内容が不十分の場合は依頼人も参加しての工作員と妻、そして依頼人とその補助役を出くわせる形で、無理やり別れへのキッカケを作ることも可能です。

別れさせ屋での浮気工作成功事例

結婚してから15年間、妻とは夫婦関係を続けており、妻との間には中学生の子供が1人います。
結婚期間が長いのもあり、妻とは10年以上も肉体関係がなく、今では女性として見ることができなくなりました。
新婚当時を振り返ると、夫婦の会話も盛んでしたが、15年という長い結婚生活となると私に対する態度も変わり、夫婦で話すことも少なくなりました。
会話のない結婚生活には意味がないと感じており、妻とは何度も離婚の話をしていますが、「手続きが面倒くさい」と言われ離婚に応じてくれません。
しかし私としては実は、会社の同僚と不倫をしており、妻とは離婚して不倫相手と再婚したいと考えています。
人生は1度きりですので、自分の好きな女性と一緒になりたいと思っていますが、自分勝手な考えなのでなかなか思うようにいきません。
そこで、不倫相手が本当に私と結婚する気持ちがあるのか、別れさせ屋に依頼して、別れ工作を行う前に調査確認してから行動に移すほうが良いと判断しました。

別れさせ屋が言うように、不倫相手に結婚する気がなければ仮に妻との離婚が成立しても、自分にとって大切な物をすべて失ってしまう事が明らかだったからです。

早速、別れさせ屋の女性工作員が不倫相手と友人関係を築くところから始めました。彼女がよく通うホットヨガで時間帯を合わせ、何度か通ううちに仲良くなり、連絡先の交換を成功させました。
その後は何度か食事に行き、同じような境遇の恋愛相談をする内に、彼女側からも本音を聞きだすことに成功しました。
離婚をすることで、養育費などの金銭的な問題が出てきますが、不倫相手も私と結婚したい気持ちや、意志が伝わってきましたので離婚工作を行うことに。
その後は妻に対して、男性工作員を接触させ、気持ちが男性工作員に傾いてきたタイミングで、私から離婚を切り出しました。その後に、妻の浮気の証拠を取れたこともあり、以前は全く離婚に応じなかった妻も渋々了承してくれました。慰謝料請求もスムーズに行え、私の別れ工作は成功に終わりました。

妻を浮気させる方法まとめ

妻・嫁とどうしても別れたいのに、別れるきっかけを作ることが出来ない。そんな悩みを抱えてこれから先10年20年と生活を過ごしていくことが人生にとっていいことなのでしょうか。別れさせ屋という選択肢もひとつ入れてもいいかもしれませんね。
別れさせ屋M&Mは、依頼者様にできるかぎりの満足と安心をして依頼いただく為、業界で先駆けて実働回数制の導入、ご依頼しやすいお試し工作プランをご用意させて頂いております。
ご相談は工作後のアフターフォローの相談も無料で出来ますので、工作後に困ったことがあればお気軽に申しつけください。
もし今、離婚をしたいけれどもどうしようか迷っている、でもどうすれば離婚できるのか相談相手がいない。というお悩みであれば無料で専門カウンセラーとお気軽に相談が出来ますので、ぜひ打ち明けて下さい。専門家がアドバイスをさせて頂き、心の負担を軽減できます。

別れさせ屋M&Mの料金プランをみる

ご相談無料・対応時間10時~24時