不倫は別れるのを待っていては絶対に幸せになれません

好きになった人に既に配偶者がいる事を知っても、諦めきれないという事は珍しくありません。その後、そのまま不倫へと走る人もいます。この時に注意をしておかなければいけないのが、ただ待っているだけでは幸せにはなれないという事です。不倫であっても、付き合っている状態が幸せと感じる人は少なくないでしょう。確かに一緒の時間があれば、それだけで幸せを感じる事が出来る事になります。ですが、将来を考えた場合、相手は最終的に家族を選ぶ事が殆どです。すると、残された方は、いつまで経っても本当の意味で幸せになれません。いつか相手が配偶者と別れてくれるという考えを持っていると、いつまでも不倫の関係を続けてしまう事になります。相手が、配偶者とは別れるつもりだと言っている場合であれば、待った方が良いのではないかと考える人もいますが、繋ぎとめておく為だけに「別れる」という言葉を使っているという可能性もあります。ですから、既婚者との関係が始まった後幸せになりたいと考えるのであれば、行動を起こす事が重要です。何もせずに関係を続けていたのでは、幸せにはなれません。

不倫であっても幸せになる方法

たとえ不倫であっても、本当に心から愛しあえる人に出会って恋に落ちることは素敵なことですし、悪いことではありません。普通の恋愛でもなかなか素敵な人と出会うことができずに、男性に幸せにしてもらう気持ちを知らない女性もたくさんいます。だからこそ、不倫関係であっても本気で愛し合えてることは素晴らしいことです。
ここでは、たとえ不倫であっても幸せになれる方法をご紹介します。

不倫相手に現在の奥さんと別れてもらって再婚するように動いてもらう

略奪愛は良いことではないのですが、あなたが一番幸せになる方法は、不倫相手に奥さんと別れてもらって結婚することです。不倫関係をずっと続けていては、あなたの存在自体は日陰の存在そのものです。不倫相手としっかり向き合い話し合うことが大切です。ですが、この決断は多くのものを失ってしまう可能性が非常に高いです。覚悟を決めなければならないでしょう。

期限を決める

不倫関係が始まったら、まず、不倫相手との有効期限を決めましょう。不倫相手が配偶者と別れてくれるのを待つ期間です。不倫相手は配偶者と別れると言ってくれていたとしても口だけの可能性もあります。きっちり自分の中で期限を決めて不倫関係に対して向き合わなければ、いつまで経っても幸せになることはできません。

二人にとっての幸せが何なのか考える

お互いにとっての幸せは何なのか、真剣に話し合う必要があると思います。お互いの考えが一致しないのであれば最終的にはどうすることが一番望ましいのかしっかり話し合うことが大切です。

不倫相手に必要とされる存在になる

不倫相手と幸せになりたいと考えるのであれば、不倫相手とその配偶者に別れてもらうのが一般的と考える人は多いでしょう。ですが、無理やり別れさせてしまうと、それが原因でトラブルになることもあります。結局は幸せにはなれません。そういうわけで、無理矢理別れてもらうのではなくて、不倫相手に離婚してでも一緒になりたいと思われる存在になることが大切です。ただの都合の良い相手になるのでなく、不倫相手にとってかけがえのない存在になることが重要です。かけがえのない存在になるためにはあなたの努力が必要であるということです。

相手の幸せを考える

どんなに不倫相手を愛していたとしても既婚者です。不倫相手が離婚をしない限り、あなたのものにはなりません。不倫関係というのは、相手に家族がいるというのが前提になる関係です。本当に不倫相手のことを愛しているのであれば、身を引くことも考えておきましょう。

どうしても彼を手に入れたいのならば

恋愛というものは人間の一つの感情から成り立つ行動です。なかなか自分でコントロールすることは難しいものです。どうしても彼をあきらめられない、彼を手に入れたいのならばプロに相談することをお勧めします。彼と奥さんとの関係が冷め切っている場合や、DVやモラハラなどで苦しんでいる場合等ならば、現在の奥さんと別れてあなたと一緒になる方が幸せになれるでしょう。その場合は、自分たちで何か行動を起こすよりも別れさせ屋にお願いしましょう。別れさせ屋とは男女の恋愛工作を法律の範囲内で行う業者のことです。弊社「別れさせ屋M&M」では、24時間365日無料相談を行なっております。お気軽にご相談ください。あなたからのご相談をお待ちしております。

NO IMAGE