別れさせ屋

浮気相手と別れたい!職場での上手な別れ方と終わらせ方は…

浮気を始めたころや、恋が盛り上がっている間は、特別感と高揚感でいっぱいです。

しかし時間が経って、ふと冷静になった瞬間に虚しさや罪悪感が胸に押し寄せ「もうやめようかな」と思うことがあります。

不倫、浮気は上手に終わらせなけば本来の生活まで壊れてしまう非常にデリケートでリスキーな事象です。大事にならないよう適切な対処が必要。

職場での浮気を上手に終わらせる方法について解説します。

浮気相手との終わらせタイミングは?

人間関係はよいときばかりではありません。嫌なことがあるからといって簡単に切り捨てていては、本当の信頼関係は築けないもの。

しかし、浮気や不倫といった「二番手の関係」についてはこの限りではありません。そもそも、浮気は一種のぜいたく品であり、必需品ではありません。よって、自分に必要がない、通常の生活に影響があると感じた段階で手放すべきものです。

浮気を終わらせるタイミングは、まずは自分自身が浮気に疑問を感じた次のようなとき。

  • 罪悪感を感じる
  • 相手の存在や、恋愛行為そのものが面倒になった

この場合、浮気相手に否はありませんが、あなたの気持ちの重荷になっていますので、続けてもつらいだけです。

もうひとつの終わらせタイミングは浮気相手の事情から。

  • 結婚を迫ってくる
  • 関係をばらそうとする

など。これであれば浮気相手を好きかどうか以前に、トラブルが目に見えていますので、できるだけはやく関係を終わらせるときに来ています。

浮気相手と別れる前の準備

浮気相手といざ別れると決めたら、まずは準備を整えてください。

浮気相手に何か「借り」があるなら、できるだけ速やかに解消しましょう。金銭を借りている、仕事などで便宜を図ってもらっているなど。「借り」にあたることが、直接に恋愛と関係しないことであっても、この時点ではキレイにするべきです。

次に大切なのは、本命への手当。浮気の恋に浮かれている間はどうしても、配偶者やパートナーへの配慮が手薄になります。パートナーの心が離れるとまではいかなくても、不満に思っていたり、浮気を疑っている可能性は十分にあります。今のうちにしっかりと手当をして、絆を深めておきましょう。

何事も準備が結果を大きく左右します。上手に別れて元の日常に戻るために尽力してください。

浮気相手と別れる方法

準備が整えばいよいよ具体的に浮気相手と別れる手段にでましょう。

浮気相手と別れる方法は相手の性格などによって柔軟な対処が必要です。浮気相手の性格や現在の状況と別れの手法についてご紹介します。

自然消滅

浮気相手が社会人としての対応ができる、大人の感性を持ったプライドが高い人なのであれば、自然消滅がおすすめです。

徐々に会う頻度や連絡を減らして、静かにフェードアウトしてください。

浮気相手の方も、自分の立ち位置がわかっていることがありますし、今回のあなたの行動でそれを知ることもあります。どちらにしても、騒ぎ立てれば自分で自分を余計に傷つけるとわかっていますので、静かに別れに従うことを選ぶでしょう。

職場などで顔を合わすなら、そこではほかの同僚と同じように振る舞うのがおすすめ。変に気にしすぎたり、あからさまに避けては相手の気持ちを逆なでします。

自然消滅ではあくまでも、徐々に距離をおくことがポイントです。急に姿を消す「音信不通」は相手を本気で怒らせますので、思わぬトラブルになることがあります。

ケンカをしかける

いくら好きな相手であってもときにケンカをすることがあります。恋の真っ最中であれば、速やかに火種を消そうとがんばったり、自分の気持ちを抑えたりというのが普通です。

もう別れようと決めたなら、ケンカを一気に大きくしてこれを別れに直結させましょう。

縁が続いている間は、一方が離れていこうとすればもう一方は引き止めに入り、それを受けて離れようとした側は戻ってくる、というのが流れです。この、流れをやめて、ただひたすら自分から離れる、または離れようとした相手をそのままにしておくという方法。

浮気相手が、自分から折れない性格であればそのまま放置して距離を引き離します。浮気相手の方から仲直りを打診してくるようであれば、「時間がほしい」といって離れてください。

ケンカというはっきりした理由がありますので、相手も別れを意識しやすく自然に流れを作ることができます。

時間をかけて説得する

浮気相手ではあるけれど、相手のことを尊重し大切に思うのであれば、誠意を持って話し合いを持ちましょう。

別れると決めていることをはっきり告げた上で、あなたが浮気相手との未来を考えていないことを理解してもらいます。

「本当は好きだけど」とか「あなたのために身を引く」というのはズルい言葉です。保身の言葉は耳障りはよいのですが、後で必ず自分の首を絞めることになるのでやめておくべき。

別れというのは残酷です。本当の理由をいえば、相手を苦しめるだけであり、かといって適当なごまかしは、相手の未練の基になります。

時間をかけて、毅然とした態度で話し合うことが大人の正しい別れ方です。

転勤を願い出る

人間関係は物理的に離れてしまえば、自然と薄くなっていき、やがて切れてしまいます。

もともと遊び的な要素が強い浮気や、浮気相手にもほかに恋人や配偶者がいる場合などは、利便性がなくなれば、相手から離れていくことが少なくありません。

転勤などが可能な会社であれば、他地域への異動を願い出て離れてしまうのも良い方法です。

片道何時間もかかる場所であれば、通常は簡単には会いにいけませんし、それほど遠くない場所でも、強い気持ちがなければ続けることは困難です。

「転勤することになり、しばらくは仕事に専念する」といっておいてそのまま切れてしまいましょう。

こんな場合は別れさせ屋を利用すべき

男と女のことはほぼ100%自分の責任ですが、恋愛が進み膨れ上がったあとは、自分だけで始末をつけにくくなっていることがあります。

そんなときに、自己流や友達に頼むなどの素人対応をすれば問題は大きくなるだけで解決はしません。ここは、プロの業者である別れさせ屋を利用してください。

浮気相手との別れで、別れさせ屋の手を借りるべきパターンについてご紹介します。

ストーカー・メンヘラ気質

深い関係になる前にはわからなかったけれど、実は相手がストーカータイプであったりメンヘラ気質であった場合。または、あなたとの交際が進むにつれて、その資質を開花させていった場合などは要注意です。

好きな相手のことを思って追いかけたくなる性質や、依存してしまう気持ちは多かれ少なかれ誰にでもあるものです。ただ、通常であればその気持ちが行き過ぎてくれば自分で何とかコントロールします。それができないということは、相手の精神が良い状態ではないということ。ここで、当事者であるあなたが何か動けば火に油を注ぐだけです。

こんなときは別れさせ屋に一任し、アドバイスを受けましょう。

メンヘラ等の問題行動をとる相手には、適切な対応で対処することが大切です。恋愛心理のプロである私ども別れさせ屋が、あなたと浮気相手にあった正しい態度を伝授し、場合によっては工作などを講じて対策を行います。

これから先も顔を合わす可能性がある

あなたと浮気相手の職場が同じでこれから先も頻繁に顔を合わす間柄であるならば、別れ方には慎重になるべきです。

浮気相手が割り切った考えの持ち主であったり、大人の対応が出来る人である。相手にも何かしら弱みがある、などであればあなた自身で対応しても大きく失敗することはないでしょう。

浮気相手が、本命の座を狙っていたり、トラブルメーカータイプであるなら別れさせ屋を使ってカタをつけておくと安心です。

私ども別れさせ屋は、浮気相手について綿密な調査を行います。相手の性格や思考癖を徹底的に分析して最も良い「別れ方」をご提案します。

状況や個人にあった別れをしておくことで、今後も同じ職場にいて気まずい思いをすることを回避することができます。

別れさせ屋のメリットとは

別れさせ屋の利用にはサービス費用が発生しますが、それをかけてでも利用するべきメリットがあります。

メリットのひとつは、迅速でトラブルなく別れられる点です。恋愛の当事者が別れ工作をすると感情なしにはできないため、時間がかかってしまったり、思わぬトラブルにつながることがあります。男女関係の心理に精通した私どもは、プロの的確な目線で確実な別れにつなげることができます。

メリットの二つ目は、自身の関与は最小限で済むという点です。私どもは、別れるためにあなたが取るべき行動を指示したり、浮気相手の気持ちを動かすよう仕向けたりをしていきます。あなたは、現在起きていることを私どもに報告するだけで、自分で考えて行動する必要はありません。煩わしい「別れ」の儀式を丸投げできますので、お仕事などに支障をきたすことがないのが利点です。

また、浮気についてのご相談や心配事は誰かに打ち明けるのが難しいもの。弊社では、依頼者さまのお悩みを丁寧にお伺いし心のケアにも努めていますので、気持ちがラクになった。というお声をいただいています。

これはNG!別れるときにやってはいけないこと

男女関係を解消するときは、相手の様子をみながら上手に対処しなければなりません。自分がよかれと思っていても、やり方が間違っていると、大問題になります。

浮気相手と別れるときに絶対にやってはいけないことについてみていきます。

だらだらと引き延ばす

別れ話をしたあとに、だらだらと引き続き二人で会うなどはNGです。

誠意を持って対応することは大切ですが、自分の思いを伝える、相手の気持ちを聞くなどは、それぞれ1回すれば十分でそれ以上は無意味であり、百害あって一利なしというところ。

LINEなどのメッセージも不要です。相手から連絡があれば、仕事などの要件をのぞいて既読スルー、当然、あなたから送るなどしてはいけません。仕事で連絡を取らない間柄であれば連絡先を消すぐらいでOK。

中には、別れ話をしたあとに肉体関係を持ってしまう人がいますが、本当に別れたいのであればやめておくべきです。自分の中の罪悪感がよけいにふくれて終わります。

相手の話しを聞かない

別れようとしている相手と話しをすることは正直、面倒です。もしかしたら、危害を加えられたり、嫌なことを言われるかもしれないと思うと憂鬱になるでしょう。

しかし、自分で始めた恋愛です。終わりまで責任を持って後始末をするしかないのです。

自然消滅しようと狙っていたのに相手から話し合いを求められた場合。こちらから、一方的に気持ちをいって逃げるつもりが、そうはいかなかった場合なども、放置してはいけません。

浮気相手が納得していないのであれば、すぐに対応しておくのが別れの流儀。

相手から話し合いを求められたなら、まずは承諾を伝えあなたのタイミングで会えるように図りましょう。話し合いの日までに頭を整理して、自分のペースで話し合いが進められるように準備して挑めばよい結果が得られます。

浮気相手と別れる!上手に終わらせてお互いに未来を開こう

浮気相手との別れ方について、具体的な方法やNG事例、別れさせ屋を利用するメリットなどをご紹介しました。

浮気は人生のスパイスであり、それによって生活に張りが持てたり、パートナーとの関係の刺激になったりもします。

しかし、浮気が気持ちや生活の負担になったり、トラブルの種になるようならはやめに解消してしまうべき。相手や状況によっては、別れさせ屋の利用が有効です。

浮気は都度、引きずらないのがセオリーです。上手に別れて、お互いによい未来に向けて出発しましょう。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*