復縁屋M&Mの山口県での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の事を第1に考え、豊富な実績だからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、着手金の半額から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる細かい復縁工作から報告体制により、山口県以外にも全国のご依頼者様からご依頼を受け、実際に高い評価をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは山口県のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間受け付けております。お客様の立場やタイミングに合わせた復縁工作を常に展開しているため、高い成功率成功率が特徴。お客様からご満足いただけた感謝の言葉を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて山口県に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を派遣させる等、
復縁屋としての卓越された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて推進させていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
もし、お客様が成功が難しいと考えた場合、残りの料金を支払う必要がなく途中で解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に打ち合わせを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の主張を尊重した上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでもサポートしていきます。
復縁工作が成功で終わっても、また対象者が復縁してしまうのではないか、依頼者の魅力に感じなくなってしまうのではないかとご不安かと思います。その際には、無料で相談サービスも受け付けておりますので、プロの意見をいつでも聞くことができます。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作山口県での事例

下関市の彼との復縁工作事例

私は、年齢的にも彼との結婚を考えていました。
しかし、両親にも会ってくれず、彼が結婚に踏み切らないことが不満だったのです。
いつも結婚の話になると話題を変える彼に、私はストレスがたまり、つい彼を試すようなことをしてしまいました。
この前、会社の後輩たちと飲み行ったら私に好意を寄せてくれる人がいたことを伝え「年下だけど一生懸命だし気になっている」と話を盛って彼に言いました。
実際はただの飲み会で、ふざけた感じで後輩から「守備範囲ですよ」と言われただけのこと。
しかし、話を聞いた彼は私に冷たくなったのです。
最後には「そいつと付き合えば」と言い放ち、私の元から去っていったのでした。
別れてから数回連絡をしましたが返信はなく、その状況で私から連絡することはためらわれ行き詰っていました。
私は、彼とやり直したいと思い、慌てて復縁屋に依頼をしたのです。
彼は車で通勤しているため、工作員は車から降りてどこかに立ち寄った彼と接触するしかありません。
金曜日の夜、退勤した彼はカモンワーフに入りました。
彼が、女性と待ち合わせをしている可能性もあります。
しかし、彼は海鮮丼を1人で食べていました。
工作員は、彼が女性と会う可能性は低いと判断し、彼に接触することにしたのです。
工作員は下関市のお土産の話を切り口に彼に話しかけました。
その後、毎週金曜日は母親が家にいないため、大好きな海鮮丼を食べて帰ることにしている、という話を聞き出しました。
彼が辛い物好きであることは私が工作員に話をしているため、話を合わせて激辛トークで仲良くなりました。
その後工作員は彼と連絡先を交換。
後日、彼の行きつけのお店にも一緒に行き、親睦を深めるとともに彼から恋愛の話に。
すると、彼はまだ私の事を想っていたのです。
しかし、彼自身が結婚に対して一歩踏み出せず、その時に私に好意を寄せてくれている男性が現れたため、自信が無くなり逃げ出したと話し始めました。
工作員が「まだ、好きなら連絡してみたほうが良い」と彼の背中を押してくれたのです。
翌日、彼から私に連絡があり「もう一度やり直したい」と言われ、私はすぐに「OK」を出しました。
復縁から3か月後、彼は私の両親に結婚の挨拶に訪れ、結婚することが決まりました。

山口市の彼女との復縁工作事例

私が大学生の頃、彼女と付き合っていましたが別れを告げられました。
彼女が他の男性と交際を始めても、彼女が幸せならそれでいいと、自分の気持ちを抑えていたのです。
しかし、今度の交際相手が既婚者だと知り、それでは幸せになれない、自分が幸せにしたいと思い、復縁屋に依頼をしました。
私は、「工作で別れた後に彼女の気持ちが自分に向くようにしてほしい」と要望を伝えました。
工作員は、彼女が実家暮らしであり、平日は勤務先から直帰することが多いため、休日の外出を狙って調査を行うことにしたのです。
工作員が朝から大内御堀にある実家を張り込んでいると、彼女が昼過ぎに出てきました。
彼女は、県道200号線付近の薬局へと入店したので、工作員が接触を行いました。
工作員が道を尋ねると、彼女は身振り手振り丁寧に道を説明してくれたのです。
工作員は彼女の説明を聞きながら、山口市には出張で来たことや、しばらく滞在することなどを伝え、十分な印象を残すことができました。
翌日、彼女は14時頃に車で外出しました。
県道204号線にあるカフェへに入って行ったので、そこで2度目の接触を開始。
工作員が話しかけると彼女は気付いてくれたのです。
工作員は「昨日はとても助かりました」とお礼を伝え、今度は山口のグルメスポットを聞きました。
彼女が「お酒を飲むならここが人気」と言ってきたので、工作員が「こうして知り合えたのも何か縁なので良かったら一緒にいきませんか」と誘いました。
すると彼女は気を良くしたのか、さっそく飲みに行く約束を取り付け連絡先の交換をすることができたのです。
週末、工作員は彼女と湯田温泉街のにあるバーへ行きました。
2人はお酒の力も手伝って大いに盛り上がりをみせ、ほろ酔いになった彼女に工作員は恋愛話を持ち掛けました。
すると、彼女から不倫をしていることを話始めたのです。
工作員は彼女に共感しながらも、不倫には苦い思い出があると自身の経験を伝えました。
その日をきっかけに2人は週末ごとに飲みに行くようになり、彼女は会うたびに相談してくるようになりました。
彼女は不倫に罪悪感があるようで、関係をこのまま続けていいのかと迷っていたのです。
工作員は「悩んでいるなら止めたほうがいい」と伝え、他の人と恋愛するようアドバイスしました。
そして3ヶ月が経過した頃、彼女は不倫相手と別れたのです。
工作員は、彼女の気持ちが私に向くよう誘導し、それと同時に私には彼女への接し方をアドバイスしてくれました。
その甲斐あり、彼女とのデートが実現したのです。
彼女の気持ちが私にあることは工作員から聞いています。
私は、デートの帰り際に彼女に告白し、見事復縁することに成功しました。

山口県の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

NO IMAGE