復縁屋

復縁屋でバレる?復縁工作で失敗した体験談

別れてしまった相手となんとかやり直したい。そう考えている方へ。

復縁は正直、簡単なことではありませんので、状況によってはプロの力を借りることも考えるべきでしょう。

復縁のプロ、復縁屋は切れてしまった男女の縁を取り戻すサポートサービスです。ただし、業者の中にはスキルに問題のあるところもあり、復縁屋を使って失敗したという声も耳にします。

復縁屋を使って失敗した事例、バレてしまったできごとなどについて具体的に解説し、失敗しない復縁屋選びの方法について復縁屋M&Mの担当者がご紹介します。

復縁屋の利用はバレるのか?

「復縁屋を利用したらバレますか?」という質問をいただきます。

よい復縁屋を利用して指導に従っていただけていればバレませんし、反対に悪徳業者と呼ばれるようなところを利用した場合であれば、バレることはあるでしょう。

また、ご依頼者さまの不注意や問題によってバレることもあります。

一定の基準を満たした復縁屋であれば、自分が復縁屋であることをターゲットにバラすことは何があってもしません。例え、面と向かって聞かれても白を切り通します。よって、スキル不足などから疑われることはあったとしても、復縁屋側のミスで相手に身分がバレることはないはずです。

復縁屋の利用がバレる可能性はゼロではありませんが、適正な業者を利用しルールを守っていただければバレる確率は低いというのが答えです。

復縁屋の利用で失敗!復縁屋側の問題

復縁屋を利用して結果が失敗に終わった理由には、復縁屋に問題があった場合と、ご依頼主さまの対応によって成功できなかった場合とがあります。

他社などの事例をもとに復縁屋の問題で失敗したパターンについてみていきます。

失敗例1:ターゲットに気づかれた

復縁屋は、ご依頼主さまが復縁を希望している相手などに近づいて工作を行います。

ターゲットである復縁の相手に復縁屋の存在を気づかれてしまい、うまくいかなかったという事例があります。

尾行の最中に不審に思われた。仲良くなる過程で疑われたなど。

この理由で失敗したのであれば、その復縁屋はスキルが低いとしかいえません。

私ども復縁屋は探偵業務の認可を受けております。即ち、尾行などにおいてはプロであり、それを気づかれてしまうようでは、どんな依頼にも対応できないでしょう。

また先にも述べましたが、万一なんとなく怪しまれるようなことがあったとしても、プロの復縁屋は自分が復縁屋であることを絶対にターゲットや周辺の人には口を割りません。どんな事情にせよ、身分を明かすようなことがあれば、それは本物の復縁屋とは言い難いと言わざるを得ません。

失敗例2:調査があまい

復縁屋といえば、なにかしら演劇のような手段を講じて相手の気を引いてよりを戻させてくれる、と思わる方も少なくありません。

しかし、実際のサービス内容としては、いわゆる工作などは仕事の一部であり、最も大切なのは事前の調査です。

何の準備もなしにターゲットに近づいて仲良くなって、気持ちを動かすことができる確率は、電車でたまたま隣り合わせた人とその場で意気投合できる可能性と同程度です。

確実に気持ちをつかむためには、まずターゲットの性格や価値観、行動歴や思考癖を綿密に調査してそれに合わせて工作員が行動しなければなりません。この事前調査には時間も費用もかかりますので、いい加減な業者はここで手を抜くことがありますが、それで成功できるはずなどないのです。

調査があまい、適当であるために失敗したという事例があります。

失敗例3:そもそも仕事をしていない

復縁屋の仕事は、ご依頼者さまがその様子をじっと見ているわけではありません。ですので、私どもは定期的な報告はもちろん、何か動きがあった場合など頻繁にご依頼者さまに連絡するのが通常です。

しかし、業者の中には依頼者が見ていないのをいいことに仕事をせずに時間稼ぎだけをしているところがあります。そういった業者の特徴として、自発的な報告がない、依頼者が問い合わせても返事がない・遅いなどです。そして、契約の期日が満了するときに、相手の動きがなかった、気持ちが動かなかったという失敗報告をして終わります。

依頼した方は、業者に不信感を持ちつつも、仕事をしていないという証拠もないため泣き寝入りとなることがほとんどです。

復縁屋の利用で失敗!依頼者側の問題

復縁屋を利用したけれどうまくいかなかった、という事例の中には業者側の問題ではなく依頼者サイドの行動によることがあります。

依頼者側の理由で復縁が失敗に終わったパターンをみていきます。

復縁屋の指導を守らない

復縁屋の使う手法は、ターゲットに近づくなどの工作だけではありません。私どもは人間心理を論理的に研究しているプロ。復縁を望むご依頼者さまが、どのタイミングでどのように行動すれば相手の気持ちが動くのかなどを熟知しております。

ですので、ご依頼者さまの行動については「いま何をすべきか」「何をしてはいけないのか」などを適宜しっかりアドバイスして参ります。

にもかかわらず、ご依頼者さまが復縁屋のアドバイスに反した行動を取られると、そこまでの努力が一気に無駄になってしまうことがあり、それで失敗に終わることが。

例えば、復縁屋としてまだ機が熟していないと判断したので、「今は直接に連絡などせずに静かに距離をおいていてください」と指導したのに、自らメッセージ連絡をとってしまわれたため、相手の気持ちが悪い方に傾いて復縁どころではなくなったなど。

信頼していただけなかった私どもに落ち度はないとは申しませんが、せっかく費用をかけてご依頼いただいたのであれば、よい結果に向けて私ども業者と二人三脚で進んでいただけますようお願いします。

嘘や虚偽の申告をしていた

復縁屋とご依頼者さまはいわば運命共同体です。お互いに努力して同じ目的に向かってこそ成功が得られます。そのためには、信頼関係が何より大事であることはご理解いただけるでしょう。

ご依頼者さまの中には、最初の段階で嘘または隠し事をされている方があります。別れた理由などご自分に都合の悪いことを隠されている。実は、交際そのものが嘘であるなど。

復縁屋は魔法使いではありません。行動心理や経験則に基づいたロジカルなサービスを提供するのが仕事です。偽りの材料を基に動いてもよい成果などでるはずがありません。

虚偽申告などがあった場合、状況によっては契約不履行として対応していただくことがありますのでくれぐれもご注意ください。

うっかりバレ

ご依頼者さまの「うっかり」行動がもとで、全てがパーになった、バレてしまったという事例があるようです。

復縁屋に依頼したことを身近な方などに話してしまわれ、まわりまわって相手に伝わってしまった。復縁屋との契約書や、LINEなどのやり取りを見られてしまったなど。

復縁屋としましては、上手な対処方法やバレないための工夫などはお話ししていますが、それをうまく活用されるかどうかはご依頼者さま次第です。

うっかりバレについては、別の復縁屋によるリカバリーも難しいとされることが多いのが実際です。お気をつけくださいませ。

よい復縁屋の選び方

復縁屋の失敗例などをあげていますと、ではどうやってよい業者を見極めればよいのかという問いが出てくるかと思います。

実際のところ、よい復縁屋かどうかは利用してみないとわからないものですが、契約までの様子やホームページなどの情報からも、推測できないわけではありません。

まず、よい復縁屋は無料相談の機会を設けており、実際に顔を合わせて面談を行います。メールや電話のみで済まそうとする業者は良い業者のリストから外してください。

無料相談では、ご依頼者さまの希望に合わせた場所での面談が通常であり一方的に場所を指定してくるなどは注意が必要です。また、本物の復縁屋はサラリーマン風であるなど、場に溶け込んだ装いをしています。いかにもという風体で現れることはありません。

そして、重要なポイントですが無料相談のその場で契約を急かす、迫った期日で入金を促すなどはよい業者とはいえませんので、断るべきです。

ホームページなどをみるポイントとしては、探偵業の認可を受けているのかどうか。専従のスタッフがいるのかどうか。定住地が存在するかなど。それらについて、もしネットではわからない場合は、問い合わせをして確認しておくべきです。

復縁屋のサービス料金は決して安くはありません。悪徳業者に騙されないようしっかり判断してください。

復縁屋を利用して失敗したケース

他社の復縁屋を利用して失敗された事例をご紹介します。

プライバシー保護と、ご依頼者さまの特定を避けますため内容の一部を変更または省略しております。

このままではバレてしまうと言われて

元彼とスタッフさんが仲良くなっている、順調という報告を受けていたのに、なぜかそのスタッフさんから別のスタッフに交代しますという連絡がありました。案の定、そこからスムーズにいかなかったようで、しばらくして「このままではバレてしまうのでひとまず撤退します」と言われました。

スタッフさんが変わった理由とかを聞きましたが、返事はなし。今回の場合だと、復縁屋さんの失敗だと思うので、返金してほしいと連絡しましたが以降はまったく連絡がつきませんでした。どこにも相談できずに泣き寝入りの状態です。

他社の元復縁屋スタッフより

ある会社で復縁屋の工作員をしてました。そのときに担当したお客さんですが、こちらは完全に騙されました。円満離婚でお互いに未練アリと聞いていたのに、財産問題でかなり泥沼だったよう。しかも、ターゲットとなった元夫は、単身赴任でしたがすでに再婚してました。よって、うまくいくはずなどありません。

当の本人は虚偽の申告だったので契約解除の旨を伝えると、人間が変わったように荒れ狂われましたね。

こちらは人を見るのが商売なんですが、やられたなと反省しています。

復縁屋がみた!復縁できる人とは

復縁は復縁屋にただ依頼するだけでは、成功率はそう高くありません。ご依頼主さまが、真剣に復縁を希望し真摯に対応されることで、復縁屋の力とあいまって成功を得ることができます。

復縁屋としてたくさんのご依頼者さまを拝見する中で、復縁できる方にはある特徴があると感じています。

その特徴とはまず、前向きであること。とにかく復縁ありき、という考えではなく復縁して幸せになりたいという気持ちを強くもっている方は成功率が高いです。また、自分の思いだけでなく相手への配慮があり、場合によっては身を引く潔さを持ってられるのも特徴。

復縁すれば何とかなる、という考えではなく、失敗から学んだことをしっかり反省した上で、新たな気持ちで相手を愛していきたいと考えている人は復縁できる傾向です。

復縁屋はバレるのか?復縁で失敗しないために

復縁屋を利用した場合に失敗したりバレることはあるのか。実際にどんな失敗例があるのかについてご紹介しました。

復縁屋による復縁工作は絶対ではありません。しかし、スキルの高いよい業者を選び、ご自身が協力体制で望めば成功率はアップします。

M&Mは経験・実績ともに豊富な復縁屋です。研究によって培われたノウハウと、鋭い先読みが自慢。現在までにたくさんの成功をおさめ、ご依頼者さまの幸せの一助となってきたと自負しております。

復縁でお悩みの方は、弊社M&Mの無料相談にてぜひ一度、お話しをお聞かせください。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*