復縁屋M&Mの北海道・札幌市での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の状況を判断し、実績が多いからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、半額の着手金から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる密な復縁工作から報告体制により、北海道や札幌市以外にも全国のご依頼者様からご依頼を受け、実際に高い評価をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは北海道や札幌市のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間受け付けております。お客様の状況やタイミングに合わせた復縁工作を常時行っているため、成功率が高いのも特徴。お客様から満足や安心していただけた感謝のお声を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて北海道や札幌市に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を配置する等、
復縁屋としての凝縮された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて行っていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
仮に、お客様が成功が難しいと判断した場合、残りの金額を支払うことなく工作中でも解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に話し合いを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の意見を伺った上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでも常時対応させていただきます。
復縁工作が成功した場合でも、また対象者が復縁してしまうのではないか、自身に魅力を感じなくなってしまうのではないかと心配事かと思います。その際には、無料で相談サービスも受け付けておりますので、プロの意見をいつでも聞くことができます。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作北海道・札幌市での事例

札幌市の彼女との復縁工作事例

私も彼女も札幌市に住んでいますが、2人とも美幌町の出身です。
彼女と出会ったのは美幌の医院で、私が患者、彼女が看護師という出会いでした。
彼女は、おっとりしている雰囲気だけど、やさしくて芯があり、しっかり者です。
突然彼女が「札幌の総合病院に勤務して最先端の医療を学びたい。今の医院では限界がある」と言って、札幌行きを決めました。
口にしたことは実行する人なので、家と仕事を探して一緒に札幌に引っ越したのです。
彼女は札幌の総合病院で働きだしましたが、毎日が忙しくなり、会う時間がだんだん減っていきました。
悪い予感はしていたのですが、勉強時間やシフトの時間もバラバラで全然会えず。そして、彼女は疲れが溜まり、私は別れを告げられたのです。
彼女のために札幌に引っ越してきた私のことが、いつのまにか重荷になっていたようでした。
私は彼女のことが今でも好きなので、別れたくありません。
自分の力だけでは限界を感じ、復縁屋に依頼をしました。
彼女と仲良くなってくれたのは同世代の女性工作員でした。
最初の食事で彼女が選んだお店は、札幌市にあるチーズフォンデュのお店。
そこは私達が札幌に出て来て「美幌にはこんな素敵なお店はないね」と言いながら食事をした思い出のお店です。
彼女は工作員に「ここは思い入れの大きいお店なんです」と言ってきました。
そして、店での会話で「先端の医療が学びたくて札幌に来たけれど、毎日が忙し過ぎて疲れてしまう。やっぱり自分には患者さん1人、1人をきちんと看れる方がいいかも」彼女はそう言ったのでした。
その時の様子から工作員は「別れ話をされたのは、忙しさで時間を取れなくなったことへの申し訳なさが原因だから」と言って下さり、私も彼女との復縁に確かな手応えを感じ始めたのです。
それからも工作員はまめに彼女とやり取りをしてくれました。
工作員は、彼女から昔の仕事ぶりを聞き出し、前のペースで仕事をやった方がいいと思うとアドバイスをしてくれたのです。
結果、彼女は総合病院を辞めて、個人病院に移ることを決めました。
今は再スタートをきった彼女の状況を見ながら、私が出る幕を考えています。
その日が楽しみであり、少し不安でもありますが、工作んにバックアップしてもらえているので、あと少し頑張ろうと思っています。

旭川市の彼との復縁工作事例

私は彼と同じパチンコ店でバイトしていました。
一緒に食事をした際に意気投合し交際がスタート。
しかし、彼からいきなり別れを告げられてしまったのです。
「他に好きな人ができたのか」など、考えがよぎりましたが、私は問い詰めることもなく、嫌がる素振りもみせず、別れを受け入れました。
その後、私はパチンコ店を辞め、新たな仕事に就きました。
しかし、どうしても彼のことが忘れられなかったので、復縁屋に依頼をすることにしたのです。
工作員が彼の様子をしばらく見ていると、8時前に自宅を出て、車でパチンコ店に出勤しました。
工作員が張り込みを続けていると、私の情報通り18時過ぎに勤務先を出て車に乗り込み、自宅方面へと帰っていきました。
工作員が張り込みを続けましたが動きはなく、諦めかけた23時頃、彼は自宅から出てきたのです。
彼の車が入っていったのは24時間営業のレンタルビデオ店です。
洋画DVDを選ぶ彼に、同世代の男性工作員が付近の飲食店を尋ねる形で接触。
彼は丁寧に応じてくれて、好感触を得られました。
翌日も退勤時に調査を行うと、彼は19時頃に勤務先を出てきました。
彼の車が向かったのは、国道12号線沿いのラーメン屋でした。
彼に続いて入店した工作員が偶然を装って声をかけ、隣の席に座り2度目の接触を行ったのです。
ラーメンを待つ間や食べ終えた後に話すことができたこともあり、連絡先交換に成功。
1週間後の日曜日に食事の約束をすることもできたのです。
約束の日、2人は3・6街にある彼お勧めの焼肉屋に行きました。
お酒を飲みながら好きな映画や音楽の話などで盛り上がった後、工作員自身のエピソードを挙げながら恋愛話に。
次第に話は深くなり、ついに私のことに及びました。
彼は「付き合ううちに自分自身の気持ちがわからなくなって彼女を突き放してしまった、決して嫌いになったわけではないのに」と、別れを後悔する胸中を明らかにしたのです。
工作員は彼に同調しながら「自分にわだかまりがあるなら一言でもいいから謝ったり話し合って気持ちにリセットしたほうがいい」とあえて復縁を勧めず、私に連絡を取ることをすすめてくれました。
その後も何回も工作を重ねたのち、突然彼から私に連絡が来たのです。
彼から「もう一度やり直したい」と言われ、私はすぐに「おねがいします」と返答をしました。
復縁屋に依頼をしたことで、彼の隣にいられることができました。

北海道・札幌市の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

NO IMAGE