ブログ

復縁屋の詐欺に注意!復縁屋M&Mが教える工作業者の選び方

復縁業者に依頼をする前に、ネットで評判を調べる方がほとんどです。
相談者から「復縁工作はきちんと行ってくれますか」「詐欺ではないですよね」と問い合わせをいただく機会も多くなっています。
高額な工作費用を支払っても、何もしてもらえないと想像すると重要な問い合わせですね。
詐欺を行う復縁業者に引っかからないためにも、復縁業者の選び方について紹介していきます。

復縁業者の苦情の内容は


ほとんどの方が復縁屋の知識がないため、詐欺を行っている復縁屋かは判断がつきません。
ここではわかりやすく、国民生活センターに寄せられた相談内容について紹介していきます。
「調査内容の不十分や調査品質の不満、高額な解約料を請求されており、料金をめぐるトラブルがあります」
独立行政法人国民生活センターのホームページに書き込まれた苦情の内容だけを見ても、復縁業界全体がとても悪徳の様に感じてもおかしくありません。
調査の内容が不十分、品質の不満については、双方の契約があり、納得のいくサービスを受けられなかったという苦情である事が分かります。
満足のいくサービスは依頼者側が要望するサービスと復縁屋が提供したサービス内容が合致すれば不満が起きるはずもありません。
依頼者が思い描くシナリオ通りに事が進まない場合は、独立行政法人国民生活センターには苦情が舞い込むのです。
高額な違約金を請求されたりなど、お金が関連したトラブルについては、業務の適正化に関する法律の「重要事項」の説明の中に、依頼者が支払う料金の概算や時期及び方法について説明する義務があり、解約に関する事項についても説明しなければならないと記載があります。
依頼した復縁屋が法律を守らない悪質業者である可能性もあるため、独立行政法人国民生活センターへ苦情が舞い込んでいる可能性も考えられます。
しかし、双方の間で起こるトラブルのほとんどは詐欺ではなく、サービスに対する苦情や高額請求をされる事に対する苦情です。
そのため、必ずしも詐欺行為をはたらいているとは立件しづらいのです。

復縁屋を詐欺だと思う理由は

復縁屋の詐欺業者を判断する場合「復縁屋が本気で成功させる気があるのかどうか」という点で判断するしかありません。
例えば復縁屋に経験や知識がないのに契約を結んだ場合、復縁屋を詐欺とは言えず、経験不足で露呈し復縁が難しかったという結果になります。
しかし、復縁調査や復縁工作の契約を結んだ場合、復縁工作を実行しなければ詐欺をした事になります。
大抵の復縁屋は経験の差はありますが、調査や工作に関してきちんと行うので、復縁屋が詐欺を行っているのかを立証することは難しいのです。

詐欺業者だと見破るコツは


詐欺を目的としている復縁屋と契約をする場合、できない事をできると説明する事や、復縁の知識がないにもかかわらず適当な知識を語る事多く見受けられます。

強引に契約する業者

実際に調査や工作などを実行してくれるのかを見破る事が出来れば、詐欺に合う事はありません。
最近の復縁屋詐欺の手口は、「80万円で3回稼働すれば復縁成功が必ずできる」といった様な超高額な料金体系。
詐欺業者では、復縁できない事が明らかだが契約を無理やり強要するケースが多いのです。
他にも200万円で4回の稼働など、詐欺の手口は毎年巧妙になり、実際に復縁工作を行えば詐欺罪にはならない事をわかっているため、悪質な復縁屋が増え続けています。
中には、1回の稼働料金を上乗せしてボッタくる業者も見られます。

警察のサイトで確認

復縁屋は探偵業者が運営していることが多いです。
そのため、探偵業者が公安委員会に届け出を出し、公安委員会の認可の基に探偵業社は運営されているのです。
都道府県別の警視庁のホームページには、探偵業法違反を行った探偵業社の名前が掲載されており、過去に探偵業法違反を行った事が分かるのです。
警視庁の探偵業者のリストを参考にし、「探偵業法違反をしていないか」は依頼者が最低限確認しなければ詐欺被害に合ってしまう可能性もあります。

復縁屋に騙された事例

彼との復縁依頼で復縁屋に騙された

私は彼に浮気をされ、浮気相手に大切な人を奪われてしまいました。
それからずっと彼の事を忘れることができず、復縁屋に相談を兼ねて依頼をすることにしたのです。
工作員から、浮気相手の写真や彼女と一緒に居る写真まで、毎日のように報告があるため、復縁業者を信用していました。
そのため私は、工作員から報告があるたびに「早く復縁できないか」と期待で胸がいっぱいになっていたのです。
工作開始から1か月後、ついに浮気相手と別れたと連絡が来たのです。
私が彼に電話やメールをしても連絡はありません。
さすがに別れたのなら、メールくらい返信があっても良いと思ったのです。
しかし「何かおかしい」と思い、彼の友達に聞いてみると意外な返答が。
工作員の報告とは違い、彼はまだ浮気相手と別れていなかったのです。
復縁屋に確認しても「別れました」と事実と違うことを伝えてくるだけ。
1時間も話をしましたが復縁屋が本当のことをいうことはありませんでした。
私は復縁屋に30万円近い工作費用を支払っています。
勉強代にしては高額すぎますが、もう復縁屋には頼んではいけないと学ぶことができました。

契約するまで帰れない

10年間結婚生活を送っていました。
私の浮気が原因で妻とは別居状態に。
子供が自立し、自分たちが子供の面倒をみなくても良くなったある日、私は妻から離婚を突き付けられました。
私自身がまいた種なので、離婚には応じました。
しかし、妻の事が頭から離れません。
私は妻と復縁がしたくて、インターネットに掲載されていた復縁屋に依頼をしました。
復縁屋に向かい、相談員が早速悩みを聞いてくれました。
ヒアリングが終わり、1度自宅で考えようと席を立ちましたが、なんだか様子がおかしいのが分かりました。
奥から事務員の男性も2人出てきて、契約の話になったのです。
復縁工作の金額は50万円。
今決めないと帰れない雰囲気です。
私は「詐欺ではないか」と考え、色々説得されましたが、2時間後に契約をせずに何とか帰ることができました。
臆病な性格の方だと「契約してしまうのでは」と思うと、信じられない気持ちでした。

成功率100%と言われた

私は、半年前に別れた彼女と復縁がしたくて、復縁屋に依頼をしました。
当時は精神的に参っており、判断力が鈍かったことを思い出します。
復縁屋から「必ず復縁できます」と自信を持って言われたのですぐに契約しました。
今思うと、必ずという言葉はあり得ないと思っています。
復縁工作が始まり「成功が見えてきた」と思うと、延長をさせられ、結局総額100万円の支払いをしましたが、結局復縁は叶いませんでした。
当時は、延長の理由も聞かず、復縁が必ず成功するとしか考えられなかったと振り返ります。
目の前の「必ず」という言葉を信じた自分が悔しいです。

復縁工作には経験豊富で評判が高いM&Mがサポート

相手の気持ちを動かし、1度別れた相手と復縁させることは簡単なことではありません。
もし復縁することができれば、あなたは相手のことを大切にし、幸せな生活を取り戻すことに努力をするでしょう。
復縁屋M&Mでは、契約を無理にすることはありません。
調査や復縁工作に不安な場合は、途中で解約をすることもできるお試し工作を依頼することも可能です。
他社で相談中に気になっていることがありましたら、気軽にご相談ください。
無料相談をしてみる
復縁屋M&Mの復縁工作について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る