ブログ

くっつけ屋(くっつけさせ屋)の恋愛工作で好きな人と付き合う方法

くっつけ屋とは?

好意を持ったお相手とのキッカケをつくり、くっつけ屋工作を使い、
交際できるように関係を進展させます。
自分では付き合いたいと思っていてもなかなか行動ができない、付き合いたいお相手がいるが
そのお相手には別に特別な人がいて、自分ではどうすることもできない等、
自分では対処できない事例にたいしても、注力を注ぎます。
くっつけ屋に依頼したところで、確実に希望のお相手と付き合えるとは言い切れませんが
何も行動せずにお相手を見守るよりは、付き合える可能性は格段に向上するでしょう。

1.音信不通の元彼と再び付き合うことができた事例

2年付き合った彼に振られてしまいました。
その彼の事が大好きすぎて、束縛気味になってしまった事が原因だったのかもしれないと
自分で思っていたのですが、彼は、別れた理由も告げられず、
全く連絡が取れなくなってしまいました。
どうにかして、彼と連絡を取り復縁したいと思っていても術がなく困っていた時に
くっつけ屋の存在を知り、依頼することを決意しました。
まずは、彼と連絡を取れるようになりたくて彼の調査をお願いしました。
彼は、転勤で別の場所で会社員として勤務しており、
彼女もいないことが分かりました。
その話を聞いたとき、嬉しさが溢れ出しまだまだ頑張れると確信しました。
それからは、工作員の方が彼の会社の方と合コンをひらき同席した彼と連絡先を交換。
その後は、工作員の方と彼はだんだん心の距離を近づきあい、
私と彼を再び引き合わせてくれるまで彼を誘導してくれました。
彼と会うことができる当日は、頭が真っ白になってしまうぐらい
緊張してしまっていましたが、
彼から先に別れた事を後悔していたと話してくれ、同じ気持ちだったことに
嬉しくて、涙がとまりませんでした。
彼と会ってからは、お互いに連絡を交換し付き合っていたころのように
頻繁に連絡を取り合うということは少なくなりましたが、
2人で出掛けたり、昔の事を話して笑ったり、と前に付き合っていた時より
深い関係になれたように思います。
現在は、その彼とお付き合いすることができ同棲をしています。
一度、別れたからこそわかることもたくさんありましたが、
連絡が取れなくなった彼と会うというキッカケが無ければ
今の幸せがなかったと思っています。
くっつけ屋に依頼しようかたくさん迷ったけど、
私は、依頼していい事しかなかったと思っています。

2.3年片思いをした相手と付き合うことができた事例

同じ部署の先輩が大好きで3年間片思いしています。
その人には、同じ会社に彼女がいてとても仲が良く
憧れのカップルと称されるほどです。
わたしの方が先に彼のことを好きになったのに…と
いつも、その彼女にヤキモチを焼いていました。
彼のことは彼女も居るし、諦めなければと思っていながらも、
いつも明るくて優しく、分け隔てなく他人に接する人柄にもっと惹かれていました。
だからこそ、どうしても彼女と別れて私と付き合ってほしくて
くっつけ屋に彼と私が付き合えるようにお願いをしました。
彼とその彼女は会社でもかなり目立っていたカップルだったこともあり、
どのように彼と彼女の関係を不仲にする工作していくのか気になっていましたが、
開始から、だんだんと彼女と彼の良くない噂が会社で流れてくるようになりました。
工作に対して疑心暗鬼な部分はありましたが、目的の彼が彼女との関係が
ギクシャクしているということを直接話しているのを聞いて
工作をされている方が行動しているのだなと実感しました。
その後は、彼とはくっつけ屋に依頼する前より話す機会が増えて、
6月に行われる社内イベントも一緒に幹事をすることになりました。
幹事になってからは通常の業務に加え、イベントに向けての企画で
毎日大変になりましたが、彼と遅くまで一緒に居られることができて
私にとっては幸せな時間でした。
イベントが終わるころには、彼とは深い関係に発展していて、
直接告白されすぐに返事をした後、彼と付き合いました。
彼に3年間片思いをしていたことを告げると、
ありがとう、と言ってくれたことに、より彼のやさしさを感じることができて、
もっと彼のことが大好きになりました。
私の場合、本当に工作が行われているのか?と思うところはありましたが、
事実、大好きな彼と付き合うことができているので、
工作は成功していたのだなと思っています。

3.不倫関係から本物の恋人へなれた事例

彼とは会社の上司で不倫関係でした。
私と彼は、よく外回りで得意先に同行する事が多く、
その他の仕事でも一緒にやることが多かったこともあり、
何時しか彼に惹かれていました。
彼はとても気さくで人間味のある魅力的な彼。
私は仕事の事で相談があると理由をつけて、
いつも彼と二人で飲みに行けるように仕向けていました。
いつしか、彼の全てがほしくて私たちは身体の関係になっていました。
お互いに好きだと思っていたし、奥さんがいても関係ないと思っていたので
私から彼に気持ちを伝えたのですが、
「気持ちは嬉しいし、僕も好きだけど奥さんとは別れられない」と
分かり切った言葉で振られてしまいました。
それでも、好きでこの人しか愛せないと思っていたので、
奥さんと別れて私の恋人になってほしくて、くっつけ屋に奥さんと彼を離婚させて
私と付き合ってもらえるようにしてほしいと依頼をしました。
奥さんは専業主婦で、パートをしていたということもあり、
工作員の人はパートの職場へ乗り込み奥さんと仲良くなれるように
少しずつですが接近していました。
それから奥さんは工作員の人に惹かれていっていたことは
くっつけ屋からの報告で把握していたので、
私は上司が私と付き合えるという自信に満ち溢れていました。
しばらくして、彼と奥さんは離婚していたことが発覚しました。
その理由は、性格の不一致とのこと。
私は、奥さんと別れてくれたことがたまらなく嬉しくて、
工作をお願いしたからこそ実った結果だったのかな?と感じています。
現在、彼とは、会社の上司であり夫婦関係になっています。
ここまで来るのには時間はかかりましたが、結果的に奥さんと離婚してくれて
私と夫婦になれたことは、くっつけ屋のおかげだったと思います。

くっつけ屋を利用して交際まで発展させよう

恋愛は決して、簡単にうまく進むということは少なく、楽しい事ばかりあるわけでもありません。
片思いをしていると尚更です。
しかし、好きなお相手が自分の方に向いてくれるまで待っていても何も起こりません。
かといって自力でどうにもならないケースも少なからず存在します。
その時は、誰かに頼り少しでもお相手と付き合えるチャンスを広げるのも
くっつけ屋であれば実現できるかもしれません。
交際とは、お相手が好きになってくれないと付き合うことはできませんが、
その恋愛を発展させる可能性はゼロではないことも事実です。
まずは、自分でお相手に対してどう行動していくのかを慎重に考えることが重要になり、
上手にくっつけ工作を利用して大好きなお相手と交際したいものです。

お問い合わせフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る