No.2 エムトーーク

頼れるプロの存在が
心の負担を軽くする

ブロガー・作家 はあちゅう × M&M代表取締役 吉野颯海

さあ、はじまりました。第2回エムトーーク。
「本当に別れられるの?」
「別れさせ屋って詐欺じゃないよね?」
そんな不安を解消してもらうための企画がエムトーークです!

エムトーークとは
HPでは私たち別れさせ屋目線の紹介ばかりになってしまって、「それってリアルなの?」と思うことが多々あると思います。
そこで第三者の方にNGなしでギモンをぶつけてもらうことで、『別れさせ屋の素顔を覗いてしまおうじゃないか』という企画になってます!
代表の吉野が包み隠さず答えてますので、ぜひご覧あれ。

そんなエムトーークの第2回スペシャルゲストは、ブロガー・作家として活躍中のはあちゅうさんです。

はあちゅう
神奈川県川崎市出身のブロガー・作家
著書『半径5メートルの野望』『通りすがりのあなた』ほか

「全く知らない世界だから、すごく興味あります!」インタビュー前にそのように語ってくれたはあちゅうさん。女性ならではの目線から別れさせ屋を深掘りしてくれました。

別れさせ屋代表取締役 吉野颯海

実は身近に工作員?
さまざまな手法で対象に接近

インタビュー中はマスクを着用


吉野

本日はよろしくお願いします。気になることがあれば何でも質問してください。

こちらこそよろしくお願いします。今日はいろいろ聞こうと思って楽しみにしていました。


はあちゅう


吉野

それは嬉しいです。はあちゅうさんにとって別れさせ屋ってどんなイメージをお持ちでしたか?

失礼かもしれないですけど、「面白そう」というイメージがありました。


はあちゅう


吉野

未知の世界に対するワクワク感のようなものですかね?

そうですね、好奇心が先行して「面白そう」と思ってました。早速質問なんですけど、現在進行している案件ってどのくらいあるんですか?


はあちゅう


吉野

120件くらいあります。

スゴイ、それだけ多くの人が困ってるんですね。


はあちゅう


吉野

これはご依頼を受けた件数なので、相談の件数も入れると実際はもっと多くあります。月間だと250-300件くらいのお問合せをいただきます。

そんなに多いんですね!!


はあちゅう


吉野

はい、それだけ私たちを頼ってくださる方います。

身の回りでそういうトラブルが起きたことがないのでどういうときに別れさせ屋さんを使うのか興味があるんですけど、やはり恋愛関係のもつれが多いですか?


はあちゅう


吉野

そうですね。シンプルに「配偶者や恋人と別れたい」というご依頼もあれば、「復縁したい相手に新しい恋人がいるようなので別れさせてほしい」というご依頼もあります。

なるほど。


はあちゅう


吉野

それ以外にも、たとえば「配偶者の方からモラハラやDVを受けているけど警察が介入してくれず、自分から別れを切り出すと何をされるかわからないから、なるべく角が立たないように別れさせてほしい」というようなご依頼を受けることもあります。

そういう依頼を受けて、別れさせ屋さんは具体的にどんなことをしてくれるんでしょうか。スタッフさんが自分に惚れさせて別れさせるというのは、本当にあるんですか?


はあちゅう


吉野

いわゆる「ハニートラップ」ですね。そうやって異性の工作員を対象に近づける手法もありますし、逆に同性の工作員を接近させて、ゼロから友人関係を築くこともあります。

同性同士もあるんですね。


はあちゅう


吉野

弊社では「心理誘導」と呼んでいますが、同性同士でしかできないような会話から本音を引き出してパートナーへの不満を増幅させ、「別れた方がいいのかもしれない」という意識を刷り込んでいく手法です。

すごいですね。最初、対象にはどうやって近づくんですか?


はあちゅう


吉野

きっかけは些細なことでよくて、たとえば駅で「○○駅に行きたいんですけど、この電車で合ってますか?」と聞くだけでいいんです。聞かれた方は、そういう出来事があったことは少なからず記憶に残りますよね。その翌日、別のところで同じ人に遭遇して「昨日はありがとうございました」と言われたら「ああ、昨日の」ってなりませんか?

そうですね。でも、私は警戒しちゃうかもしれないです。私みたいに警戒心が強くて、ほぼ家から出ないような人が相手のときはどうするんですか?夫以外の男性と連絡を取らないことがママ友のグループで話題になるくらい、異性との交流もないんです。


はあちゅう


吉野

男性を近づけるとは限らないですし、それこそママ友のグループに工作員が紛れ込んでいる可能性もゼロではないですよね。直接接触すると怪しまれるのであれば、対象と仲がいい人の友人になってグループに自然に入り込むのも一つの方法です。

なるほど!


はあちゅう

どんな人にも需要がある、
工作員の世界

工作員って、どんな人が多いんですか?


はあちゅう


吉野

若い人から上は60代後半まで、老若男女問わず本当にいろいろな人がいます。案件によって需要が違って、それこそ最近はオンラインゲームから対象に接触することもあるので、ゲームが得意な人も活躍しています。心理学に精通している人も多いです。

実は私も心理学を勉強していて、催眠術師の資格も持っているんです。


はあちゅう


吉野

それは素晴らしいですね!

それで、一度自分以外の誰かになってみたいと思って、小説の取材も兼ねて人妻の設定でTwitterの裏アカウントを作っていろんな人に会ったことがあるんです。でも最終的に全部ばれてしまって、やっぱり嘘ってつけないんだなと思いました。


はあちゅう


吉野

嘘をつくって思っている以上に簡単なことではないですよね。

はい、架空の人物になりきってハニートラップを仕掛けたりするのって難しいと思うんですけど、バレそうになったことはないんですか?


はあちゅう


吉野

これまで一度もありません。ただ、中には自分からばらしてしまう依頼者さんがいるんです。対象の旦那様に「今日変な人に話しかけられなかった?」と聞いてしまってそこから怪しまれることがあるので、依頼者様には「それは絶対にやめてください」と念押ししています。

聞きたくなる気持ちはわかりますけど、もったいないですよね。


はあちゅう


吉野

そうですね。ただ、進捗がわからない不安からそうやって本人に聞いてしまうこともあると思うので、実働のたびに写真付きの報告書を作り、進捗がきちんとわかるようにしています。

プロフェッショナルの介入が、
心の負担を軽くする

別れさせ屋さんって少しネガティブに思ってる人もいるかもしれないですけど、必要としている人は絶対にいますよね。


はあちゅう


吉野

はい、必要としてる方はたくさんいますね。

状況は全然違いますけど、私は今誹謗中傷の裁判をしているところなんです。ネット上での誹謗中傷って、自分がどんなに精神的に圧迫されていても相手がわからないし、肉体的に危害が加わったわけではないので警察は動けないんですよね。だから弁護士さんを通して情報開示などを進めてもらってるんですけど、そうやって自分では解決できないことをプロの方にやってもらえると、精神的な負担がすごく減るんです。


はあちゅう


吉野

警察が介入できないところに入っていくという点では、別れさせ屋と似ている部分はあるかもしれませんね。

似ていますね。別れさせ屋ってどうやって選んだらいいんですか?


はあちゅう


吉野

別れさせ屋の業者選びは本当に大事なので、弊社に相談に来られた方には「実際にいろんなところと話してみて、自分が頼みたいと思ったところに頼んでください」とお伝えしています。別れさせ屋を利用するということは簡単な決断ではないので、ホームページや口コミだけではなく、実際に話して「この人なら力になってくれるかもしれない」と本当に思えたところに依頼してほしいです。

良心的ですね。別れさせ屋さんの選び方って誰も教えてくれないし、相場もわからないので不安な人も多いと思うんです。心から信頼できる業者さんを見つけて、悩みを解決してほしいですね。


はあちゅう


吉野

私たちも心からそのように思います。

今日は貴重なお話をありがとうございました。


はあちゅう


吉野

こちらこそ、ありがとうございました。

インタビューを終えて(代表 吉野)

はあちゅうさん自身、工作員に興味をお持ちだったようで、終始ワクワクしながらこちらに質問されてたのが印象的でした。女性ならではの意見や不安を素直に出していただけて、私としてはとても嬉しかったです。貴重な機会をいただきありがとうございました。

エムトーークでは今回のように別れさせ屋のリアルの部分を包み隠さず公開していきます。別れさせ屋M&Mはすべてのご依頼者様に安心してご利用いただけるように努めてまいりますので、まずはお気軽にご相談ください。
第1回エムトーーク(ゲスト:丸山ゴンザレス)も見てね!

CONTACT

カンタン3分!別れさせ屋M&Mへの
無料相談はこちら

まずはお気軽にM&Mへご相談を!

別れさせ屋M&Mへのご相談は全て無料となっております。
工作について不安なことは、どんなことでもコンシェルジュがお答えいたします。
匿名でのお問い合わせも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

匿名OK

無料相談・お問い合わせ

まずはあなたが抱えている不安・不満を担当員にぶつけてください。

  • LINEでかんたん相談
  • 電話で今すぐ相談
  • LINEでかんたん相談
  • 電話で今すぐ相談

受付時間:電話10:00-24:00 / LINE・WEB 24時間

メール相談フォーム

お名前
メールアドレス
性別
年齢
お住いの地域
ご希望内容
メッセージ本文
  • ※ 上記のメールフォームがご利用頂けない場合にはこちらのアドレス(info@m-m-m-m.jp)に直接ご連絡下さい。
  • ※ 大変申し訳ございませんが、20歳未満の方はご契約が出来ませんのでご容赦下さい。