復縁屋

バレンタインに復縁したい元彼にチョコを贈るのはNG?

別れた元彼といつか復縁したいと願う女性は、バレンタインをどうにか利用できないものかと考えているかもしれません。

愛の告白の日として認知されるバレンタインは確かに復縁にも一役買ってくれそうなイメージです。

しかし、復縁の場合はタイミングや状況が成功のカギを握るため、バレンタインだからという理由だけで何かを仕掛けて成功するわけではありません。

バレンタインで復縁できる状況の見極め方や、バレンタインにチョコを贈るべきではない場合について解説します。

元彼にバレンタインチョコを贈ることについて

バレンタインは本気の告白はもちろん、軽いアプローチや単純な感謝の気持ちを伝えるなど、あらゆる使い道があり、女性にとって利用価値の高いイベントです。

そこで気になるのは、復縁したい元彼がいるときのバレンタインの活用方法。一年に一度のチャンスを使えるなら最大限利用したいものです。

しかし、復縁は片思いの告白や恋人同士の愛の確認とはちがいます。タイミングや状況を読まずに「バレンタインだから」という理由だけで動いてしまうと玉砕することが多く、下手をすれば二度と連絡がとれない関係になってしまうことも。

復縁を本気で望むのであればバレンタインにとらわれすぎないことが大切です。

たまたまバレンタインの時期に復縁のタイミングがくればチョコレートを口実に距離を縮めればよいし、今はまだそのときでないと感じるならバレンタインはスルーして時期を図るべきということ。

周りの雰囲気に流されず、バレンタインを利用するべきかどうかをまず判断した上で行動にでましょう。

復縁したい元彼にチョコを渡してOKな場合

復縁を望むのであれば、とにかくタイミングが大切です。復縁のチャンスがバレンタインい重なるならぜひ活用しましょう。バレンタインを利用して一気に復縁できる状況とはどんなときなのでしょうか。

バレンタインを復縁のきっかけにできる状況についてご紹介します。

現在は良い関係になっている

恋人同士だった二人が別れてしまえば、恋仲になる以前に戻れるわけではありません。

しかし、お互いの性格によってやある程度の時間をおくことで通常の人間関係に戻ることができます。

現在、特に意識しあう関係ではなく「普通」の距離感が取れている間柄であるならバレンタインにチョコレートを渡して復縁のきっかけを作るのはアリです。

未練なく別れた男性が復縁を意識するのは、元彼女のことを恋人だったころとは別人であるかのように感じたとき。あのころの彼女ではなく新しい女性として改めて恋をします。

今すでに、元彼の頭の中から別れたころのいざこざが消えていて過去の思い出になっているのであれば、バレンタイン復縁をねらうことができるでしょう。

元彼が復縁を望んでいる

男女が別れるにはさまざまな理由があります。事情が許さず別れてしまった場合や、別れたあとに相手の良さに改めて気づいた場合などは復縁のチャンスが大いにあります。

特に元彼の方が復縁を望んでいるのであれば、バレンタインにあなたから門戸を開くことでまた恋人同士に戻れる可能性は大。

あなたと別れて一人になった元彼は、バレンタインやクリスマスなど恋人たちが大切にしている行事のときに、寂しさが募るものです。クリスマスや年末年始などに元彼からちょっとした連絡があったなら、向こうも復縁を望んでいる可能性大。

バレンタインにアクションすれば彼はきっと応えてくれるはずです。

バレンタインが二人にとって特別な行事であった

恋人だった間や、片思いだったころに元彼と素敵なバレンタインを過ごした思い出があるなら、復縁に利用できるかもしれません。

共通の思い出は元恋人にとっては大きな武器になります。楽しい思い出を引き出すと同時にあなたの魅力を彼に思い出させましょう。

ただし、現状でチョコレートを軽く渡せるほど仲良くない、連絡を取り合う仲ではないというのであれば、チョコレートではなくLINEのメッセージなどを活用する方がベター。

バレンタインメッセージを送って彼の出方を伺いましょう。ここで、元彼が積極的に話しに乗ってくるようであれば脈アリ。そのまま復縁に向けて気持ちを伝えてください。

残念ながら反応がなかったり、距離を感じる返事だったならそこで無理に食い込まず、次のチャンスを待ちましょう。

復縁したい元彼にチョコを渡してはダメな場合

復縁したい、まだ気持ちのある元彼にチョコを渡したい、そう思ってもやめておいたほうがよいタイミングがあります。

バレンタインにかこつけて動いたことが逆効果になるという恐ろしいことがあるのです。

復縁を望む場合で、バレンタインには何もしない方がよい状況についてみていきます。

冷却期間が終わっていない

勢いで別れてしまうこともありますが、多くの場合は悩みに悩んで別れるという結論にたどり着くのではないでしょうか。時間をかけて出した答えを覆すにはそれなりに時間が必要で、それを冷却期間とよびます。

女性は、物事を状況次第で切り替えて考えることができる人が多いため、気が変わりさえすれば時間の長さに関係なく、元に戻ることができたりします。

男性の場合はそうではありません。一回の感情変化だけで簡単に嫌いになったりしない分、すぐに「好き」に戻ったりはしません。もう一度やり直すには時間がかかります。時間の長さは人によってちがい、3か月から1年ほどかかる人も。

男性の切り替えがまだできていない時期に、バレンタインだからといって近づくと冷却期間はリセットされてまた延長となります。

まだ元彼の気持ちが鬱々としているようであれば、今回のバレンタインはそっとしておくほうがよいでしょう。

元彼に恋人がいる

悪い別れ方をしたわけではないし、現在も友達のような感じになれている。だとしても、すでに元彼に新しい恋人やそれに準じる人がいるようであれば、バレンタインにチョコレートを渡すことはおすすめできません。

元彼女からバレンタインにチョコレートをもらえば、復縁を想像しないわかにいかないもの。しかし、今はほかの女性と交際しているのですから、それに応えることはほぼ不可能です。誠実な男性であれば、元彼女への気持ちがどうであれ遠ざけようとするでしょう。

また、もし現在の恋人にあなたの行動がバレてしまえば警戒され今後、友達としても元彼に近づくことができなくなることも考えられます。

復縁を望む元彼に新しい恋人がいるのは悲しいことですが、ここは余計な勝負で消耗するところではありません。バレンタインはスルーしてください。

復縁したい気持ちが伝わっている

あなたが復縁したいと思っていることが元彼に伝わっているのに、現状では復縁出来ていないのであればバレンタインは休憩した方が良さそうです。

LINEなどを何度か送っている。クリスマスや年末年始に特別なメッセージを送ったが、手ごたえを感じる返信がもらえていないなど。

あなたの気持ちが伝わっているのであれば、元彼はただいま考え中もしくは残念ですが今はその気になれないということです。

ここでバレンタインにまたまた仕掛けてしまうと、元彼にすれば「またか」という程度、悪くすれば「しつこいな」と思われてしまいます。

いっそのこと復縁したいことはバレているのにバレンタインには何もしない作戦で、元彼の心に火をつける可能性の方をねらいましょう。

バレンタインまでに復縁するための方法

何度も繰り返しますが復縁はタイミングが大切です。タイミングが合わなければうまくいくはずのものもうまくいきません。逆にタイミングがものすごくよければ、簡単に復縁できることだってあります。論理的かつ計画的に運べば、復縁の可能性は非常に高くなるということ。

しかしながら、元彼のタイミングを知るのは容易ではありません。元彼の現状を的確に把握してかつ精神状況や生活環境まで理解していなければ「ベストチャンス」はつかみにくいでしょう。

どうしても、本気で復縁したいのであれば別れさせ屋の復縁サービスが使えます。

M&Mでは別れさせ屋として培ったノウハウを最大限に活かした復縁サービスを準備しており、ご好評いただいております。

復縁サービスでは、まず元彼の調査を徹底して行いますので、復縁に適した時期を客観的に知ることができます。また、元彼の性格なども合わせて読み取りますので、どのようなアプローチが最適であるかを具体的にアドバイスします。

必要であれば、出会いのチャンスつくりや現在の恋人と別れさせなどに進むこともできます。

復縁は単純な片思いよりも成就が難しいもの。プロのサポートをぜひご利用ください。

バレンタインで復縁!チョコを渡す代わりに自力でできること

復縁に的をしぼって考えた場合、チョコレートを渡すだけがバレンタインではありません。

バレンタインだからできる復縁のための種まきがおすすめ。

もし、元彼とSNSで繋がりが切れていないなどであれば、バレンタインのチョコレートやケーキなどの写真をアップしてください。余計な紹介文は掲載せずに「バレンタイン」「チョコレート」などに留めておくのがおすすめ。もしかして、新しい彼氏や好きな人が出来たのかなと元彼の嫉妬心を煽れるかもしれません。

元彼が同じ職場や同じサークルなどにいて、普通に顔を合わす関係なのであれば、「みなさんでどうぞ」チョコレートをサービスしましょう。元彼はあなたからのチョコレートを気負いなく受け取れますし、あなたとは特別な関係ではなくなったのだと思うきっかけになります。

復縁したいのであれば、バレンタインにがんばりすぎないのが一番。気にしない雰囲気が元彼に伝わってまわりまわって復縁につながることだってあるのです。

バレンタインにアクションして気まずくなったときの対処方法

バレンタインで最もつらいことのひとつは、自分のアクションによって相手と気まずくなることです。

元彼といい雰囲気と思っていた、勢いづいて、といった理由でバレンタインに行動を起こしたものの相手の気持ちを読み違えていて期待とはまったくちがう反応を返された場合など。

そんなときは、慌てず騒がずスルーが一番。

焦って追撃メッセージを送ったり、周囲の人に余計な言い訳をしたりということをしてはいけません。

「やってしまった…」ときは、気配を消して距離をとるべし。

静かにしていれば、今回のことはなかったことにできますので、また折をみて復縁工作のリベンジをしましょう。

バレンタインまでに復縁!元彼との距離を縮めよう

バレンタインを復縁に利用できるかどうかについて、状況別に解説しました。

バレンタインは恋する女性にとって大いに活用したい特別デー。ですが、復縁については必ずしも動くべき日というわけではなく、場合によっては何もしない方がよい方に転ぶこともあります。あなたと元彼との距離感を冷静に判断して、どう行動するのがベストかを決定してください。必要に応じて復縁サービスを利用してみるのもよいでしょう。

復縁という難しい問題を突破するには、柔軟な対応が一番です。固定観念にとらわれずあなたにとってベストな結果が得られるようがんばってください。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*