別れさせ屋

夫婦を別れさせる方法!既婚者だけどどうしてもあの人を諦められない

第一に、不倫や浮気は常識的に良くないものとされています。
しかし、好きになった人が既婚者だったという可能性も十分ありえます。
もし相手が既婚者だと分かった場合、その時点で諦める方もいます。
ただ全員が諦めるわけではなく、中には本気で愛してしまったが故に既婚者であっても一緒になりたいと考えている方がいるかもしれません。
今回はそのような略奪愛を叶えたい方のために、夫婦を別れさせる方法や事例などを紹介します。
この記事を読むことで、略奪愛をうまく叶えられるかもしれませんよ。

夫婦・既婚者・カップル等の男女を別れさせるということ

そもそも、夫婦やカップルといった男女関係を別れさせることというのはどういうことなのでしょうか。
いきなり別れさせる方法へ入る前に、改めて確認しておきましょう。

不倫や略奪愛は違法なのか?

常識的には良くないとされる不倫や浮気ですが、特に違法ではありません。
戦前は姦通罪として裁かれていましたが、そのような罪は現行の法律では廃止されています。
そのため、もし既婚者と不倫関係になったとしても犯罪にはならないのです。
略奪愛に関しても、不倫同様に違法行為ではありません。
しかし、不倫も略奪愛も配偶者からバレてしまった場合は大きな問題に。
配偶者から慰謝料を求められたり、損害賠償請求されたりする可能性が大いにあります。
また、子供がいる場合は養育費を払い続けなければなりません。
ついつい自分でどうにかしたくなるかもしれませんが、変に行動してしまうと配偶者にバレる危険性が高まります。

夫婦を別れさせて付き合うということは世間的にどうなのか?

夫婦を別れさせた上で付き合うというのは珍しいケースである上に、こちらも不倫同様に世間的にあまり良いものとは言えません。
ただ、世間の目が怖いからという理由で諦めるのは正しいことなのでしょうか。
もし「世間的に駄目だから…」という理由で諦めてしまっても、きっとあなたは心のなかで苦しむことになります。
本当に好きな人なのであれば、略奪愛という形であっても叶えることで人生を幸せなものにできますよ。
また、略奪愛であることを周囲にバレないようにすれば、他の人から祝福されることでしょう。

黒魔術やおまじないで別れさせるのか?

ネット上では黒魔術やおまじないを使って別れさせる方法が紹介されていますが、実際のところどうなのでしょうか。
もちろん、黒魔術やおまじないによって夫婦を別れさせることができた方もいますが、必ず成功するわけではありません。
結局どちらとも運要素が強いため、あまり確実な方法とは言えないでしょう。

自分自身で動くよりもプロに依頼した方が確実

周囲にバレないようにできる限り怪しまれること無く夫婦を別れさせるためにはどうすればいいのか。
その答えは非常に簡単で、プロに任せれば良いのです。
日本には夫婦やカップルを別れさせることに長けている別れさせ屋という業者がいます。
この業者に依頼することで、夫婦を別れさせることができ、略奪愛を叶えられますよ。

夫婦・既婚者を別れさせるプロの別れさせ屋とは?

別れさせ屋とはその名の通り、夫婦やカップルを別れさせる業者のこと。
といっても、別れさせ屋というのはあくまで探偵事務所が行う業務の1つであり、公式サイトには探偵業として公安委員会に認められた証である探偵業届出証明番号が公開されています。
別れさせ屋は日本各地に点在しており、地方に住んでいる方でも問題ありません。
中には、あなたが住んでいる地域まで出張面談してくれる別れさせ屋もいます。

夫婦・既婚者を別れさせる具体的な工作方法とは?

まず事前に調査を行った工作員がターゲットに接触。
ターゲットとの関係を築き上げます。
ある程度関係を築き上げた後、ターゲットの男女関係を聞き出し、心理的誘導で今の関係が良くないものであると思わせます。
次第に今の関係が良くないものだと思い始めたターゲットは、離婚を決意。
その後、依頼者が離婚後のターゲットと本格的な関係になれば完了です。
また、工作員がターゲットとデートを行い、その場にターゲットの配偶者をうまく遭遇させて離婚させるといった方法が用いられることも。
細かい工作方法に関しては案件によって異なりますが、依頼者の協力が求められるケースもあります。

プロに任せて別れさせた場合にかかる費用は?

別れさせる費用は、対象が夫婦かカップルかによって異なります。
カップルであれば総額150万円以下で収まるケースがほとんど。
一方で夫婦の場合は、総額150万円〜200万円ほどかかってしまう可能性が高いです。
工作期間もそれぞれ異なり、カップルが1ヶ月〜2ヶ月ほどに対し、夫婦は3ヶ月〜4ヶ月ほど。
もし好きな相手が既婚者である場合は、期間も費用もかかってしまうことを覚えておきましょう。
なお、別れさせ屋の費用は基本的に着手金と成功報酬に別れます。
おおよそ総額の3分の2が着手金であり、契約時に支払います。
残りが成功報酬であり、こちらが100万超えることはあまりありません。
業者によっては、ある程度工作が進むたびに成功報酬を支払うプランもあるため、別れさせ屋に依頼する際は費用だけではなく、支払い方もチェックしておくことが大切です。

実際に夫婦・既婚者を別れさせた事例

ここからは、別れさせ屋を利用して実際に夫婦を離婚させた実例について2つ紹介。
事例をチェックすることで、どのような流れで工作が進んでいくのが把握できます。
なお、どんな別れさせ屋であっても依頼者を守るために秘密主義を貫いています。
そのようなことから、以下で紹介するエピソードには依頼者のプライバシー保護のために脚色されている部分があるため、注意しましょう。

運命の相手が既婚者だったが…

私はサラリーマンとして20年以上働きましたが、なかなか運命の相手に出会えませんでした。
男性が多い部署ということもあって異性と知り合う場面も少なく、気がつけば40代に。
同僚の多くはいつの間にか結婚し、幸せな家庭を気づいていました。
私もいい加減良い相手を見つけなきゃと思っていた頃、行きつけのバーで5歳年下の女性と知り合いました。
相手が既婚者だということも聞かされていましたが、次第に惹かれ合う存在に。
体の関係も多くなり、私は段々と彼女こそ運命の相手だと思いました。
しかし、彼女は既婚者であるため正式に付き合うことはできません。
最初は諦めようと思いましたが、彼女のことがどうしても脳裏から離れず、好きだという想いばかりが募るばかりでした。
「どうにかして彼女を離婚させることはできないだろうか」
そんな悩みを解決したいと思ってネットで調べてみたところ、別れさせ屋という業者があることを知りました。
いくつかの別れさせ屋を比較した上で、私は家の近くにあった別れさせ屋に相談。
別れさせ屋からは、略奪愛を叶えるためにはどうしても高額な費用が必要ということを告げられました。
私はそれでも構わないと答え、着手金である約120万円を支払って契約。
私が依頼した別れさせ屋は、工作を行うたびに進捗状況を送ってくれるサービスを用意しており、定期的にどのくらいの進んでいるのか確認できました。
どうやらターゲットは夫の酒癖が悪いという悩みを持っているらしく、少し嫌な思いをしていたのだとか。
その影響もあり、工作は少し早めの3ヶ月ほどで終了。
無事に別れさせてもらうことに成功し、運命の相手と改めて正式に付き合うことができました。
私が別れさせ屋を使ったことに関して彼女はもちろん、会社の同僚や親戚も知りません。
そのため誰からも批判されることなく、むしろおめでとうと祝ってもらえました。
お互いに結婚を前提に付き合っているため、このまま良い関係を維持しようと頑張っています。
成功報酬である60万円を含めるとかなり高額な依頼になってしまいましたが、私の夢を叶えてくれた別れさせ屋には感謝しています。

悩んでいる不倫相手を笑顔にしたい!

私は昔から年上の男性が好みであり、これまで付き合ってきた男性も全員私より年上でした。
そんな私ですが、同じ趣味を持つ人々が集まるイベントにて10歳年上の男性と知り合いました。
彼の性格やルックスは私好みであり、付き合いたいと思った私は彼に対して猛アタックしてみることに。
アタックしてみたおかげで深い関係になりましたが、その中で彼が既婚者であることが分かりました。
彼の話によると、奥さんとの関係は悪化しており、子供の将来に対する考え方が全く合わないそうなのです。
しかし、世間体を気にして離婚できないとのこと。
「私ならば彼を笑顔にできる!」という自信はありましたが、どのように彼を離婚させればいいのか分かりません。
彼を説得してみましたが、やはり離婚するのは躊躇してしまうようです。
そこで私は、偶然ネットで見かけた別れさせ屋に相談してみることに。
本来ならば高額な費用が必要ですが、ターゲットが離婚したがっていることもあり、着手金80万円ほどで契約成立。
相場よりも安かったため不安になりましたが、しっかりと動いてくれていることが調査レポートを見て分かりました。
工作期間も2ヶ月ほどと異例のスピードで終了し、彼を別れさせることに成功しました。
子供も奥さんのやり方が嫌だったようで、離婚する際には彼についていくということを決めていたのだとか。
成功報酬である40万円を支払って、ようやく彼としっかり付き合えるようになりました。
私としては、いきなりの子育てで戸惑うところもありますが、彼が優しくサポートしてくれるため非常に助かっています。
結婚するための準備も進めており、2人で楽しい人生を歩んでいこうと思います。

夫婦・既婚者を別れさせたいならプロに相談を

夫婦を別れさせるというのは素人ができる問題ではありません。
しかし、別れさせるプロである別れさせ屋に依頼することでうまく離婚させられる可能性が高まります。
もし好きな相手が既婚者である場合は、別れさせ屋を使った方法を考えてみてください。

▼M&Mへ工作の無料相談▼

無料相談はこちら

受付時間:お電話 10:00〜24:00 / LINE 24時間

お問い合わせフォームはコチラ▼






    お名前*
    メールアドレス*
    性別*
    年齢*
    お住まいの地域*
    ご希望の工作*
    メッセージ本文*