夫婦を離婚させる方法/カップルを別れさせたい

別れさせ屋M&Mの「別れさせる」ことへの考え方

好きな相手に交際相手がいたり結婚しているのであればその恋は諦め、

不倫をしている場合にはその関係を終わらせる事が人間として道徳的に正しい判断であり常識かもしれません。

ですが、その恋を簡単に諦められるのでしょうか。

またあなたの人生において後悔をしないでしょうか。

まぎれもない事実は、あなたの人生の主人公はあなたです。

自分自身の美学や人生観の中で考え、別れを選択することも正しいです。

ただ自分自身があの人と一緒になりたいと本心で考え動くのであれば、別れさせ屋M&Mは全力であなたの人生のサポートをいたします。

夫婦を離婚させる、カップルを別れさせるご相談内容

別れさせ屋M&Mでは、別れさせ工作におけるご相談が最も多いです。

弊社としては、当たり前ですが何も問題のない家庭を壊してしまうことは出来ません。

ですが、依頼者様からご相談を頂くには何かしら現状のままにしておけない理由がございます。

依頼者様、もっと言えば対象者が結果的に幸せになると判断した場合に喜んでお受けいたします。

別れさせ工作でよく頂くご相談内容

・不倫相手の家族を別れさせたい。

・不倫相手と一緒になりたいから、今の旦那と別れたい。

・元恋人の今付き合っている相手と別れさせたい。

・ご両親から息子や娘がどうしても婿や嫁に迎えたくない相手と付き合ってるから別れさせたい。

・新興宗教に入信した息子を引き離したい。

など多くの多種多様なご相談を頂きます。

別れさせ屋の夫婦を離婚させる、カップルを別れさせる方法

別れさせ屋はすごい!となるようなことを特別にしている訳ではなく、準備・計画・実行の手順を踏みます。

ただ、探偵であり恋愛工作のプロですから一般の方では調査出来ないこと、心理誘導、工作時に起きる突発的な状況変化に対応できる力、それから内容を構築する引き出しの多さが仕事として問題を解決できる力であると考えています。

徹底的な調査

ターゲットの移動ルート、趣味、よく行くお店、友人関係、性癖、勤め先での環境など工作において

必要であると考えうる調査・準備を進めます。

工作内容の計画を立てる

事前準備で揃えた情報から最善策となる工作場所や工作方法、工作員のセッティングを行います。

計画を実行にうつす

別れさせ工作を実行に移していくときです。実際には計画を練った工作内容で全てが順当に上手くいかないこともあります。臨機応変な対応力が求められます。

別れさせ工作の事例

経済的DVを受けていた彼女を離婚させた事例

私と彼女との出会いは、飲み屋さんでした。

彼女は昼もお仕事をしながら夜はスナック勤務をしており、

出会った当初はとても頑張り屋さんだなと思っていました。

私は彼女に惹かれお店に通うようになり、出会って何度目かで同伴をすることとなったので、二人で居酒屋へお食事に行きました。その会話の中で実は既婚者であることが発覚。しかし、話を聞いていくとどうやら旦那は自分の稼ぎを家に入れてくれず、挙句彼女の給料まで旦那に管理されてるという状況でした。それでも一人で頑張っている彼女に気持ちを抑えきれなくなり、既婚者と知りながら交際を申し込みました。最初は戸惑っていた彼女ですが、返事はOKだったので、隠れながら交際をスタート。そうは言っても、彼女は既婚者だったので二人で会うのは彼女の仕事終わりがほとんどでした。交際が開始し、半年が過ぎた頃彼女から泣いて電話がかかってきたのです。話を聞くと旦那がギャンブルで700万の借金があることを知り旦那は彼女に対して「風俗で稼いで、おまえがお金を工面しろ」と言ってきたようです。

あまりに理不尽すぎる旦那の言いがかりに私も我慢できず、彼女の将来のため、私たち二人の未来のために、旦那と彼女を離婚させようと彼女には内緒で別れさせ屋への依頼をしました。別れさせ屋は、まず彼女の調査をしながら、旦那の調査も開始しました。どうやら旦那は借金をしていながら、彼女がスナックで勤務している間に呑みに行っているようでした。調査結果を知って、早くこんな旦那とは別れさせたいと逸る気持ちでしたが、別れさせ屋の方が話を聞いてくれたことで平静を取り戻すことができました。

何度かの打合せ後、彼女の旦那に女性工作員から接触をはかってもらいました。そこで、別れさせ工作がスタート、思った以上に早い段階で旦那は女性工作員に恋愛感情を持ってくれました。そこからはスムーズに工作が進み、半年後には彼女と旦那は別れることができました。

今までつらい結婚生活を過ごしてきた彼女ですから、今度はたくさんの幸せに溢れた結婚生活を送らせてあげようと思います。

 

不倫している奥さんから彼を引き離したい

私は職場の上司と不倫関係になっていました。彼には子供がいるのですが、奥さんはどうやら不倫をしているようでした。ただ子供がいるから嫁とは離婚できないという状況で、私も彼のことは好きだし別れを決断できず、不倫関係を続けていました。不倫関係が二年目になった頃、結婚適齢期で周囲の友達は結婚したり子供を持つようになったので、私自身もこのまま未来のない恋愛を続けてて良いのだろうか?と自分の人生を考え直すようになりました。

そして、私は不倫相手の彼に別れを告げたのです。けど、彼から「別れたくない…必ず離婚するから、待っててくれ」と涙ながらに訴えられ、別れを思いとどまりました。それから、彼は実際に奥さんに離婚の話を持ち掛けたようですが、奥さんは同意してくれず。私たち二人は、これからどうするべきなのか…とても悩んだことを覚えています。

いろいろ考えた結果、藁にもすがる思いで別れさせ屋に依頼をしました。事前調査の結果で、奥さんは何人かの男性と肉体関係を持ってることが発覚。彼を騙して色んな男性とそのような関係になっていたことが何より腹立たしかったです。別れさせ屋の担当者と面談をし、奥さんに男性工作員を当てがってもらい離婚させるように心理誘導させるという作戦を決行してくれました。

紆余曲折ありましたが工作期間は約半年ほど、彼は奥さんと離婚することになったのです。工作中に、彼は離婚の話が進んでることを嬉しそうに話してくれました。その後、私たちは堂々と交際できるようになり、今年には入籍する予定です。

他にも別れさせ工作事例をご覧になりたい方はこちら

夫婦を離婚させる、カップルを別れさせるまとめ

「別れさせること」において、自分達でどうにかして頂くことは私たちも望んでいることではありますが、一般的にインターネット上で得られるような事では逆効果になってしまうことも往々にしてあります。当然、概要的な内容でしか表現が出来ない。個人個人の状況に応じた最善策ではない為です。大事なことは、自分自身の状況を客観的に理解してクリアにしていくことです。

おひとりで抱え込まずに、恋愛工作のプロである弊社までぜひ無料相談をお待ちしております。

別れさせ屋M&Mで無料相談する

NO IMAGE