できるだけ彼女を傷つけずに別れるための3つのポイント

男女が付き合っていると、幸せで楽しい時もあれば別れたいと考える時もあるというのが恋愛です。別れる理由はカップルによって多種多様になりますが、「終わり良ければ全て良し」という言葉があるように最後だからこそお互い思いやりを持った別れ方である方が良い恋愛になります。

彼女を傷つけずに別れる方法

極論を申し上げると彼女を全く傷つけずに別れる方法はゼロでしょう。ですが、できる限り傷つけずに別れる方法はあります。これからそのできる限り彼女を傷つけずに別れる方法についてお話しします。

嫌われる行動をとり別れる方向に持って行く

彼女を傷つけずに別れる方法の中で効果的なものの一つに、自ら嫌われる行動をして彼女の愛情を減らすという方法があります。例えば、メールの返信をする時や何か話しかけられた時に、素っ気ない返し方をします。いかにも興味なさそうな感じで返すのも手ですし、短い言葉でスパッと返すようにするのも手です。場合によっては冷たいと感じるぐらいの返し方をすれば、普通に受け止めるようなことはしないでしょうから、こちらの印象は悪くなり、彼女の愛情は自然と低くなっていくものです。また、前は指摘しなかったようなことを指摘して、彼女に対して短気な自分を見せるというのも一つの方法です。以前と明らかに態度が変われば、彼女もわかります。そういったことが何度もあれば、別れる選択をした方が良いのではないかと思うようになるものです。なお、不満を口にする時には容姿について触れたりすると傷つけてしまうこともありますから、傷つけないように別れることを重視している場合には注意が必要です。

力任せな形での別れ話は避ける

彼女と別れたいという気持ちが強くなってしまった場合には、とにかく一刻も早く別れたいと思ってしまうものですが焦りは禁物です。あなたがあまりにも急いで別れたいという気持ちを前面に押し出しすぎると、彼女は急な展開についていけず、精神状態が不安定なものになってしまうことがあります。驚かせることのないレベルのスピードで、別れる方向に話を持って行くことが傷つけないようにする方法だと言えます。いきなり別れたいと言ってしまうと、傷つけてしまうだけでなく、怒り心頭に発するといった事態を引き起こしてしまう恐れもあります。そうなると、いつまで経っても別れることができなくなる可能性があります。変に神経を逆なでにするようなことがないよう、段階的に別れる方向に持って行くことが大切です。2人で一緒にいることが苦しくなるような出来事がありそれが少しも改善できない状態の時に、別れ話を切り出すようにすれば、自然な流れですから逆上するようなことはあまりないものです。

時間をかけてしっかりと話をする

なるべく彼女を傷つけないようして別れるためには、焦って力任せな行動をとらないことが大切であり、時間をかけてしっかりと話をしていくことが重要と言えます。2人で一緒にいるとお互いにとってマイナスであり、幸せになれないということをしっかりと伝えていくようにすれば、別れる選択が最良だと考えるようになるものです。例えば、将来的なことを考えるともっとお金が必要だけど、一緒にいるとそういった状態に持っていけないと伝えていくのです。能力がなくてとても良い収入の仕事に就けない彼女に対して経済力を求めれば、すぐに改善できることではないですからお互いの関係を維持しづらくなるものです。すぐに改善できることではないというのがポイントで、短気であるとか、愚痴っぽいだとか、とても直せるものではないということを伝えていけば、一緒にはいられないと思って別れることを考えるようになるものです。色々な解決策を考えてもどれも効果は不十分で、どうすることもできないといった話を時間をかけてしていけば、彼女を変に傷つけずに別れられるものです。

それでもなかなか別れ慣れない場合は別れさせ屋を利用しよう

いろんな理由を考え実行しても別れることができない場合は、男女の恋愛を工作する別れさせ屋を利用してみましょう。別れさせ屋は、法律の範囲内で男女の恋愛を工作するプロになります。弊社別れさせ屋M&Mでは、様々な恋愛を工作してきた実績があります。無料相談も24時間365日承っておりますので、あなたからのご相談をお待ちしております。

別れさせ屋M&Mに無料相談する

NO IMAGE