ブログ

脈なしだけど、あの子と付き合いたい!気になる女性と自然にコンタクトを摂る方法

魅力がない?気になる女性に近づく方法

気になる女性ができると、もっと仲良くなりたい、近付きたいと思うようになります。でも、女性は自分に関心がない、友達としてしか見てくれないと感じてしまうことってありませんか?

ほとんどの女性は、好きでもない相手に対して興味を示すことはありません。どんなにあなたが魅力的な人でも、好意を抱いていない場合は、恋愛に発展させるのは難しいでしょう。しかし、今まで異性として見ていなかった人を一気に異性として意識するきっかけや、さらに好感度を上げる方法もありますので、まずはどうやって女性に近づくべきかを知りましょう。異性として見られたい気持ちは重々わかりますが、そこは一人の人間として向き合うことが大切になってきます。異性を前面に出してこられると女性は一歩引いてしまいます。女性としては好意のない人に対して、思わせぶりな態度は厳禁と考えている人が多いので、注意しましょう。まずは、友達の1人として関わることをお勧めします。何度か一緒に過ごすなりのきっかけがあれば、仲の良い1人の友達として扱われるようになります。一緒に居て楽しいという印象を与え、女性が嫌がらずに会ってくれるなら第一段階は突破したと考えて良いでしょう。

 女性が、男性を意識する3つの時

友達としての位置をキープすることができたら、次は異性だとわからせる行動に出ましょう。女性が男性を意識する時は、大きく3つの要素があります。

1.力の差を感じた時。

男性と女性とでは力の強さが全く違います。重い荷物を持つことは女性にとって大変なことです。そんな時に、サッと荷物を持ってあげると好感度が上がります。強がっている女性は、女性として扱われることに喜びを感じますので、とことん女性扱いをしてあげるようにしましょう。

2.さりげないレディーファースト。

エレベーターの乗り降りやドアの開け閉めの時に、先に女性を行かせてくれる配慮ができる男性はとても魅力的です。道路側に女性が行かないような配慮など、スマートにこなせている男性に好意を抱きます。あくまでも、「さりげない」ということが大切です。

3.包容力、器の大きさはとっても重要。

一緒に出掛けていて、待ち時間がある時などにイラつかず楽しめる男性を女性は好みます。店員の不適際で問題が発生した時も、文句を言ったり、舌打ちをしたりなどはアウトです。変に強い所を見せようとする男性はもう古いですよ。

そんな時でも笑顔で応えることができる男性はとても好感度が高いですよ。女性は男性の器の大きさをチェックしています。

 脈なしで付き合うのは難しいのか

脈なしとわかっている女性に対して様々なアプローチをしても、まだ脈なしと感じることが多い場合、最終手段として、自分の気持ちを相手に伝えることから始めましょう。鈍感な女性も実在しますし、告白をされることがきっかけで意識をすることも珍しくはありません。あなたが、相手をどれだけ好きか、付き合う気持ちがあるかを誠意をもって告白するようにしましょう。もし、相手がすぐに返事をしようとした場合は、「少し考えてほしい」旨を伝えることも忘れずに。付き合うきっかけが告白というのは、単純かもしれませんが、一番スマートなアプローチとも言えるでしょう。脈なしという意識が芽生えるきっかけが、もし単純に好みではない場合は正直相手を振り向かせるのは難しい場合もありますが、脈なしの理由が異性として意識されていない場合にこの方法は効果的です。付き合うという目的の為のアプローチだけではなく、相手との距離を縮めていった結果が、付き合うという状態になるようにしましょう。焦ったアプローチや女性の気持ちを無視した押し付けは、相手の気持ちを大きく遠ざけてしまいますので、ゆっくりと寄り添うことがとても大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る