ブログ

復縁したければまず好きという気持ちを大切に!

別れという現実に受け止めきれずに、復縁を望む女性は多いもの。気持ちの浮き沈みが激しい“不倫”という恋愛の形。ここでは、復縁を願うあなたが「まず相手を好き」という気持ちを大切にできるかどうかをテーマにお話をします。1人の男性を巡る一途な恋、あなたはどう考えて進みますか?

「好き」の気持ちを大切にしてますか?

TSU170211-039_TP_V

不倫と言えば、どうしても“許されぬ恋”“禁断の愛”といったイメージが付きものですが、蓋を開ければ、純粋な恋愛と何ら変わりません。好きな人にたまたま配偶者がいただけのこと。好きという真っ直ぐな気持ちを貫いた結果が、不倫という恋愛に発展したのでしょう。

別れてから、「どれほど相手が必要だったの」を気づかされたからこそ、“復縁”という2文字が思い浮かんだはず。これから、どんなアクションを起こしたとしても、すべての根底にあるのは『相手を好きだという気持ち』です。ぜひ、その素直な気持ちを大切に、前に歩んでください。

「復縁したい!」だけでは弱い理由

PAK75_sunahamanihart20140725_TP_V

恋愛の形がどうであれ、好きな人と別れたあとに「復縁したい!」と考えるのは当然のことです。簡単に復縁できるなら誰も苦労しません。一時の気持ちだけでは、自分の心が折れてしまう可能性もあります。

初めから結果を求めすぎないで

結婚というのは、婚姻届という紙切れ1枚で片付く話ではありません。単なる男女の枠を超えた家族同士の“縁”にもなります。子供が居れば、なおさら面倒な問題が山積みとなるでしょう。他人同士が結ばれて家族になるからには、別れるときはその何倍もパワーが必要になります。

「奥さんと別れてほしい」「私と家庭を築いてほしい」と願う純粋な気持ちは、充分理解できますが、まずはあなたの気持ちの整理が必要です。結果を求めすぎるあまり、相手を困らせてしまうようなら、復縁しても長続きはしません。不倫からの成就は、長期戦。初めから耐えられないとわかっているなら、足を踏み入れない方があなたのためです。

自分の目指すゴールはどこにある?

復縁を望むのであれば、自分が目指すゴールをある程度設定しておくことが必要です。相手に多くを求めずに“ナンバー2”で居続ける覚悟があるならば、それでもOKでしょう。

どうしても彼と結婚したいという強い想いで復縁を求めるのであれば、体当たりしてみる価値はあります。可能性がゼロでない限り、チャレンジしてみることで見えてくるものがあるはずです。

その一方で「寂しいから復縁したい」「1人が耐えられない」など、心の弱さが理由で復縁を目指すなら、それは止めておくべきです。自分と彼とに共通する確固たるビジョンがあってこそ、復縁からの結婚で新たに家庭を築くモチベーションが保てるのですから。

好きだから出来ることがある

hiro_jhrfe_TP_V

恋愛のスタンスは、相手を好きというシンプルな感情だけで動くものです。「誰かを許せない」「家族を壊したい」など、“好き”とは全く関係のない場所にある感情が湧いてきたら注意しましょう。

相手を好きだから、生涯一緒に歩んでいたい気持ちはわかります。そうは言っても、一筋縄ではいかなないのが不倫です。それでも復縁したいという答えを出したからには、少しずつ距離を縮めて、2人で愛を育んでいくしかありません。もしも彼と復縁できたとしても、結婚という形で結ばれる保証はどこにもありません。「好きだから、相手に何ができるのか」をいつも考えられる自分でいてください。

好きな気持ちを維持し続けられる人は少ない

N755_suizokukannokurage_TP_V

人間が恋愛感情によって相手に夢中になれる期間は、せいぜい5年くらいと言われています。不倫の場合、パートナーでは満たされなかった気持ちや欲求を不倫相手に求めているケースがほとんどです。不倫を“あらゆる枠を取っ払った純粋な恋愛”として考えることもできますが、それでも時間が経てば、純粋な“好き”がどうなってしまうのかはわかりません。

あなたの“好き”はどのくらい?

もし、復縁が実を結び、晴れてあなたがゴールインできたとしましょう。しかし、恋愛感情は環境や立場が逆転することで、やがて薄れていくものです。不倫中は恋愛感情だけで成り立っていた関係性も、結婚すれば現実的な問題が次から次へと押し寄せてきます。復縁を考えるのであれば、アクションを起こす前に、自分の“好き”が惰性なのか本物なのかを見極める必要があります。

“好き”は環境の変化で形を変える

世の中にはたくさんの異性が存在しています。まだ出会っていないだけで、不倫相手よりもあなたにぴったりの人がいるかもしれません。そうやって、さまざまな角度から相手のことを考えてみると、本当の自分の気持ちが見えてくることがあります。

復縁を目指す前に、あなたの“好き”の未来形を想像してみましょう。好きという感情は、アメーバのようにどんどん変形していきますので、将来の“好き”はあなたの想像を超えた形になっているかもしれません。あなたと彼の恋が、優しくそして温かいものとして2人の間に残るよう、真摯に今を積み重ねてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る