ブログ

好きな人に恋人がいる場合の効果的なアタック法!

OTAKEBEgirl_TP_V

好きな人に振り向いて欲しいのなら

好きになった人がフリーであれば、告白をするという事も可能になりますが、好きになった人に恋人がいる場合、簡単に告白をする事は出来ません。人によっては、告白をして、断られる事でその恋を終わらせ、新しい恋愛に向けて動き出したいと考える人もいますが、可能であれば、付き合いたいと考える人もいるでしょう。その時に重要になってくるのが、最適なアタック法を選ぶという事です。いきなり告白をする事で、相手に恋愛感情を持っているという事を伝える事が可能になり、場合によっては相手から異性として意識して貰う事も可能になります。ただ、断られた後も、アピールを続けると、相手に大きな負担をかけてしまい、距離を置かれる可能性があります。ですから、ただアタックしていくのではなく、より効果的なアタック法というのを常に意識しておく事が重要になってきます。そして、相手の気持ちが揺らいできた事を確認した上で、告白をするようにする事で、恋人がいる相手であっても、振り向いて貰いやすい状態になります。ですから、すでに恋人がいる相手に振り向いて貰いたいと考えるのであれば、すぐに結論を求めないという事が重要になってきます。

最初はさり気なく好意を伝える事が大切

好きな人が出来た時、相手に恋人がいても、すぐに気持ちを伝えたいという人もいるでしょう。ですが、その人を振り向かせたいなら、最初は好意を寄せている事を伝えていくという事が重要になります。例えば、日常の些細な変化に気づいて、その事を褒めるという事は有効な方法の一つです。よく見てくれていると考えて貰えるだけでなく、褒められるとそれだけで気分が良くなります。その事が続いていくと、これだけ積極的に褒めてくれるのは、好意を抱いてくれているのではないかと、相手が意識をし始める事になります。この時、すぐにでも気持ちを伝えたいと考える人も少なくありませんが、この場合、相手が好意があって褒めるのかどうか尋ねてきても、完全に否定はせず、はぐらかす位がおすすめです。はぐらかされると、相手はますます好意を持ってくれているのかどうかを気にする状態になります。すると気持ちが大きく揺らぎ、気になる異性へと変わっていく可能性が出てきます。好きな人とは、少しでも早く付き合いたいと考える人は少なくありませんが、相手に恋人がいる場合、最初は駆け引きをしっかりとしておく事がおすすめです。それにより、良い結果に結びつけやすい状態を作っていく事が出来ます。

目が合う回数を増やす事で意識をさせる

既に恋人がいる好きな人に、意識をして貰いたいと考えたら、目が合う回数を増やすという事も有効です。相手に見て貰うのは難しいと考える人もいますが、同じ空間にいる事が多い人の場合、相手をさり気なく見るようにしていると、それだけで目が合いやすい状態になります。とてもさりげないアタック法ですが、目が合う回数が増えるだけで、自然と意識をしやすい状態に変わっていきます。更に、共通の趣味を見つける等、さり気なく会話をしやすい状態を作っておくと、効果的にその人との距離を縮めていく事が出来ます。恋人がいる人に対してアタックをする時、明らかに狙っていると感じられると、警戒をされてしまう事になります。ですから、恋人がいる人にアタックをしたいと考えているのであれば、自然に距離感を詰めていくという事が効果的です。そして、その間に、相手に異性として意識をして貰う事が出来れば、告白をした時に相手の気持ちを大きく揺るがす事が出来るようになります。恋人がいる相手にアタックをする時、奪う事ばかりを考える人は少なくありませんが、それよりも自然に距離を縮めて、告白のチャンスを作っていくようにする事がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る