ブログ

別れてくれないメンヘラ男とスパっと別れる方法

メンヘラの場合は切り出すタイミングも大事

メンヘラの人と付き合っているとほんの些細な事で怒られたりネガティブ発言をされたり束縛されたり疑われたり付き合っている自分の方も精神的につらくなります。それでも好きで付き合いたいと思うならいいのですが自分も同じようにメンヘラにならないように別れるのも方法です。メンヘラの交際相手と別れる時に大事なのは別れを切り出すタイミングです。もしも交際相手が何か嫌な出来事があった時に別れを切り出してしまいますとリストカットや下手をすると暴れてしまう可能性があります。メンヘラの人にとっては恋人が心のよりどころになっていることがありますのでそれを失わないためにはどのような手段でもします。ですので精神的落ち着いている時別れを切り出すようにしましょう。勿論精神的に落ち着いている時でも別れを切り出されると病んでしまうことは十分想定できます。しかしダブルで辛いことが起こるよりもつらい事の数は少ないほうが相手にとってもダメージが少ないですし自分の身の安全も保てます。タイミングが悪ければどのような言葉をかけても相手は納得する事は有りませんしスタートはとにかく万全の状態にしてください。

 交際相手に惑わされないようにする

交際相手がメンヘラですと別れ話をしたときに自傷行為をすることもあります。命に関わる可能性もありますので目の前でリストカットなどをされると別れ話を白紙に戻そうとする方もいますがそれは間違いです。またやり直す事になったとしてもまた同じことの繰り返しになります。相手に死なれたくないから交際をするというのはもう恋愛でも何でもありません。相手のほうもそれを薄々感じてしまうと思いますし自分も相手に対する愛情がなくなり義務感が残るだけですしどちらにとっても幸せではありません。また、過干渉すると相手は自分がリストカットのまねごとをすればやしなおしてくれると勘違いするようになるのです。ですのであまり自傷行為に走ろうとしても決して過剰に反応しないようにしてください。とは言ってもそのまま放置しておくというわけではありません。実際に自殺に走る可能性もあるからです。ですのでからまず危険行為をしないかどうかを監視するようにしましょう、また彼の友達などに頼んで見守ってもらえるようにしてください。今現時点での幸せではなく長いスパンでどうすればお互いに幸せになれるのかをきちんと考えることが大事です。

 心を鬼にして極力関わりを無くす

交際相手に別れ話をしても納得してもらえない場合がほとんどでしょう、しかし自分の中で彼との交際が終わったと思ったならその後は連絡を断ち切るようにしてください。もしも相手に貸しているものや自分が借りているものがあるならそれの受け渡しのために連絡をしなければいけませんがそれ以上の連絡はしないようにしましょう。リストカットをしていないか心配になり「今どうしているの」と聞いてしまうと相手に期待させてしまいます。それがぬか喜びだと知ってしまうと逆効果なのです。失恋の痛みは自分で解決しなければいけません。そのために自分ができることは何もしないことなのです。電話がかかってきた時は着信拒否にするか、出ないようにしてください。可能であれば今暮らしているところも引越ししたほうがいいでしょう。家の合鍵を相手が持っている場合は勝手に家に入られる可能性がありますので引越しするほうが安全です。一人で解決できない場合は第三者に介入してもらうのもいいでしょう。友達家族でもいいですし、知り合いには迷惑をかけたくないと思う方は弊社に相談して下さい。恋愛の事は自分たちで解決するべきですが命の危険が伴うようなことであれば別です。協力してくれる人がいるなら事情を話して頼みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ
ページ上部へ戻る