ブログ

別れたいのに別れられない人必見!別れさせ屋が使うテクニックとは?

事前調査で得られた情報を活用する

別れたいのに別れられないというカップルは意外にも多いものです。その多くは女性が別れられないというもので、男性からのDVなどが原因になり一人で悩んでいることも珍しくはありません。別れた場合の相手のストーカー行為を恐れて、という場合もあるようです。そんなときに利用したいのが別れさせ屋です。メディアで紹介されることもありご存知の方も多いかとは思いますが、別れさせ屋とは男女の仲を引き裂くプロフェッショナルと言えます。そんな別れさせ屋が使うテクニックとしては、まずは必ず基本となる事前調査です。これは依頼者からの情報提供があったとしても必ず行い、どのような工作が最適かを判断していきます。当たり前の方法のように聞こえますがこの事前調査をどれだけしっかり行えるかが重要なテクニックとも言えて、調査内容が豊富であれば工作の途中でプランを変更することも可能になりますし、より効果的な工作を最初から仕掛けることもできます。パートナーのことを知っているつもりでも、意外な一面を持っていることもあります。どんなことが工作に使えるかはその都度変わってきますので、知らない人を調べるつもりでパートナーのことを見る目が必要です。

 

相手に浮気させるにも段階を踏んでいき、依頼者も一緒になって工作をする

別れさせ屋がどれだけ上手く相手に接近していったとしても、もしもパートナー抜きで楽しんでいることに罪悪感を感じるような相手であれば工作はできません。こうした場合に行うのは、依頼者も同時にターゲットと現場にいてもらい夫婦やカップルを装った二人の工作員が近づいていくというテクニックです。近づいてくる人にパートナーがいれば警戒心が薄れ、依頼者も一緒にいるという状況が安心感を生みます。四人で会うということを繰り返していき仲が深まっていったところで、更に同性同士で仲を深めます。その中で危険は伴いますが依頼者自信が浮気を行うふりをしたり、ターゲットを徐々に浮気へと導いていきます。四人の仲を深めていくのは、見ず知らずの人との浮気よりも深い仲にある人物との浮気の方がショックが大きく、別れるという目的を達成できる確率が高まります。また、この方法では仮に相手が言い訳をして別れないと言い張ったとしても、相手に落ち度を作っておけば法廷においても相当な精神的苦痛が認められやすくなり、最終的に調停や裁判になったとしても勝訴の見込みが高まります。ただし、依頼者自信が常に工作員として工作に参加することで負うリスクもありますので注意は必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ
ページ上部へ戻る