ブログ

別れさせた末の略奪愛は幸せになれるの?

男女関係のもつれが何事もなく平和に終わることはありません。彼を今の奥さんと別れさせる略奪愛にも、当然ながら一波乱が予想されるでしょう。しかし、略奪愛のその後については、案外幸せになるケースも多いのです。今回は、そんな略奪愛で彼を別れさせたその先の幸せについてお伝えします。

別れさせた末の略奪愛は幸せになれる?

PAK88_koukashitakabedondanjyo20140301_TP_V

彼を今の奥さんと別れさせて、最終的には自分と一緒になってもらう――そんな略奪愛を目論んでいる女性は少なくありません。しかし、誰かから男性を奪った結果、幸せになることはできるのでしょうか? もしかして周りの人から悪いイメージを持たれたり、結局彼との仲が上手くいかなくなったりしないのかと、不安になりますよね。

略奪愛によって幸せになれるかどうかは、正直なところ、ケースによるとしか言いようがありません。とはいえ、どのようなカップルが略奪愛の末に幸せになったのか、ある程度の傾向があるのは間違いないでしょう。なんとしても彼を別れさせて自分との結婚に持ち込みたいなら、今後の幸せについてじっくりと考えておきたいですね。

幸せになったケースの傾向

PAK86_kabedonoriginal15182518_TP_V

略奪愛の末に見事幸せを手に入れられたカップルには、どのような傾向があったのでしょうか? その特徴についてお伝えします。

すでに不倫相手の夫婦関係が破たんしていた

略奪愛の末に幸せを手に入れたカップルに多いのが、すでに不倫相手の夫婦関係が破たんしていたパターンです。結婚生活は、実際に始めてみなければ相手との相性がわかりにくいものです。表面的には相性が良いように見えても、蓋を開けてみたらまったく反りが合わなかったということも考えられます。このようなケースでは、新たに出会った本当の恋人と結婚生活をやり直すことで、すんなりと幸せを手にする可能性が高いと言えます。

強い心の結びつきがあった

それから、2人の心の結びつきが強かったというパターンも、その後の幸せを掴みやすい傾向です。たとえば、男性側から家庭環境についての相談を受けるというのは、信頼関係が結ばれている傾向があると言えるでしょう。他にも、男性が家庭では得られない安らぎを感じていたり、家庭では見せられない弱い部分をさらけ出していたりと、さまざまなケースがあります。お互いの心に強い結びつきがあると、略奪愛の末に結婚をしても、2人で協力しながら困難に立ち向かえるようです。

幸せになれなかったケースの傾向

TAKEBE160224560I9A0733_TP_V

逆に、略奪愛の末に結ばれたものの、幸せになれなかったカップルにはどんな傾向があったのでしょうか? その特徴と理由について分析してみましょう。

離婚する・しないで何度も喧嘩を繰り返した

略奪愛においてよくあるのが、離婚する・しないで揉めてしまうパターンです。片方が離婚を求めているのに、もう片方は離婚を視野に入れておらず、意見がぶつかってしまうことがあります。また、お互いに離婚の方向で合意をしていたとしても、なかなか離婚に至らないことで「いつ離婚してくれるの?」と口論になることもあるようです。

このような些細なすれ違いがストレスとなり、2人の関係を続ける意欲を失わせてしまうことがあります。それだけでなく、「この人と結婚してもまた同じ失敗をするかもしれない」と、結ばれた後の関係性について不安を生じさせることもあります。

そもそも2人の目的が食い違っていた

不倫関係を続ける目的がお互いに異なっていないでしょうか? 片方は略奪愛の後の結婚まで視野に入れていたのに、もう片方は“大人の火遊び”のつもりで一時的男女の関係を楽しんでいただけ――たとえば、このような食い違いは少なくありません。

あなたはどうして今、彼とお付き合いをしているのでしょうか? 2人の認識が食い違っていないかどうか、冷静に考えてみる時間が必要かもしれません。手遅れにならないためにも、なるべく早い段階でお互いの考えを確認しておきましょう。

2人の気持ちが通じ合っていることが「幸せ」に繋がる

TC9V9A4317_TP_V

今回は、略奪愛のその後の幸せについてお伝えしました。彼を別れさせた後に幸せになれるパターン、幸せになれないパターンの傾向には、ある共通点があります。それは、“2人の気持ちが通じ合っているかどうかが幸せのカギ”ということです。

2人の気持ちが通じ合って、お互いに協力しながら新しい家庭を築いていく意思があるのであれば、一緒に願った通りの幸せが手に入りやすくなります。また、その過程でさまざまな困難に見舞われたとしても、2人が助け合うことで乗り越え、最終的に幸せにたどり着きやすくなるでしょう。その反対に、2人の気持ちがズレてしまっていると、略奪愛の末に思い描いていたような幸福が手に入らないことがあります。

略奪愛も、結局は“愛”なのです。愛は、2人の人間が同じ方向へ向かって協力することでしか手に入りません。あなたが本当に彼と愛し合い、今後も助け合っていける自信があるのであれば、略奪愛の末に幸せになるのは決して夢ではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る