ブログ

別れさせたい交際相手に絶対にとってはいけない行動

どうしても彼からの愛を手に入れたいからといって、やって良いことと良くないことがありますよね。不倫相手の彼という存在は、こちらの思い通りにならないことも多々あるでしょう。ところが、無理やりに彼に想いをぶつけると、却って相手を別れさせる日が遠のいてしまうかもしれません。今回は、彼を離婚させたいときにとってはいけない行動についてお伝えします。

【その1】交際相手の配偶者に直接会う

YUKA160113394304_TP_V

いつも彼を苦しめ、そして自分たちの愛を妨げている彼の配偶者。「彼にとって本当に必要なのは私」と確信していても、やはり今の奥さんが気になる存在であるのには変わりありません。そんなモヤモヤした気持ちを抱えていると、一度今の奥さんに会ってみたいという気持ちが生じることがないでしょうか?

しかし、交際相手の配偶者に直接会うのは控えておきましょう。感情にまかせて彼に秘密で奥さんに会いに行くというのは言語道断。なぜなら、あなたが奥さんと会うのを彼が望んでいるとは考えにくいからです。交際相手の配偶者に会うのは、彼から依頼されたときだけと考えておきましょう。無理やりに今の奥さんと会うことで、彼からの信用を失うおそれがあります。また、不倫の事実を奥さんに知られて訴訟を起こされるなど、自分自身のお金の問題にも影響します。ここは慎重になるべきでしょう。

「私の方があの女よりもキレイなのに……」という嫉妬心は、誰もが抱いてしまうものです。しかし、今の奥さんよりもあなたの方がキレイだったとわかったところで、事態は何も変わりません。また、奥さんに不倫の事実を暴露したところで、必ずしも離婚につながるわけではないのです。何かあるとしたら、却ってあなたの立場が危うくなり、離婚が遠のくくらいでしょうか。本当に彼のことを想うなら、しかるべき方法で配偶者と別れてもらいましょう。

【その2】交際相手の気持ちを無視する

PAK85_hartnoprezent1039_TP_V

「彼は絶対に今の奥さんとの離婚を望んでいるはず」――彼を離婚させて自分のものにしたいあまりに、あなたの気持ちだけで行動してしまっていませんか? そもそも、彼は離婚に心から合意しているのでしょうか。もしもそうでないと感じるのであれば、一度きちんと“彼の気持ち”と向き合ってみるのをおすすめします。もしかしたら、彼とあなたの考えが食い違っているかもしれません。

いくら互いに愛し合っていても、彼の気持ちは彼に尋ねなければわかりません。それなのに、彼の気持ちを無視して離婚を迫るのは、大変危険な行為と言えます。これから2人がどのような方向へ向かって進んでいくべきなのかは、2人で話し合うべきです。彼の気持ちを無視しての行動はなるべく控えるようにしましょう。

交際相手の彼を別れさせるのは、あなただけの問題ではありません。彼が別れるかどうかは、2人の問題です。彼に一方的に離婚を迫る前に、そもそも2人が将来にどのようなビジョンを持っているのかを確認しておきましょう。

【その3】交際相手を責める

TAKEBEcheck_TP_V

もっともやってはいけないことの1つが、“交際相手を責める”です。そもそも、2人はどうしてお付き合いをすることになったのでしょうか? 少なくとも、お互いがお互いを必要としていたからこそ、こうして交際が始まったはずです。彼はあなたのことを大切に思っているとともに、家庭では得られない安らぎをあなたとの交際に見出しているのではないでしょうか?

そんなあなたから「どうして今の奥さんと別れてくれないの? どうせ私のことを愛していないのでしょう?」なんて責められてしまったら、彼はどこに安らぎを求めればいいのでしょうか。今はまだお互いに不倫関係ということで、多くの不安を抱えているかもしれません。しかし、不安なのはあなただけではなくて、彼も同じなのです。

今の奥さんと別れる・別れないでやきもきする気持ちがあるでしょうが、そのことで彼を責めないように気をつけましょう。彼は、これからの人生を一緒に過ごす大切なパートナーになるかもしれない人。そんな彼を精神的に追い詰めることは、決してあなたにとっての幸せにはならないはずです。

あなたといることで不幸になると思われてはいけない

EVE2010I9A7121_TP_V

交際相手の彼を別れさせたいからといって、彼の配偶者に直接会ったり、気持ちを無視したり、責めたりしないようにお気をつけください。これらの3つの行動は、あなたたちの関係性を壊すおそれもあります。そもそも、あなたと一緒になることで不幸になるという印象を彼に与えてしまうようでは、今後の先行きも心配になってしまいますよね。2人でのゴールインを目指して離婚をするなら、以上の3つの行為はなるべく避けるようにしましょう。

彼が離婚をするまでの道のりは、思った以上に長いものになるかもしれません。そんなとき、お互いの支えになるのは、他でもない自分と彼なのです。そんな2人が敵同士になってしまったら、元も子もありません。本当に愛する人との結婚を実現するまでには、少し時間がかかります。彼の離婚を味方として応援しながら、一緒に幸せな将来を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る