ブログ

不倫相手を離婚にまで持って行く女は彼の事ばかり考えてはいない!

「彼は離婚すれば本当の幸せを手に入れることができるのに……!」そんな風に不倫相手の彼の幸せを願っているつもりでも、本音を言うと“きれいごと”だけでは済まないこともありますよね。人間は誰しもキレイな気持ちだけで生きられるわけではありません。今回は、そんな彼の事ばかり考えてはいられない不倫の実情についてお伝えします。

本当に“彼のことを想って”離婚させたいですか?

yuka16011201IMG_5612_TP_V

愛する2人が正式に世の中から夫婦として認められるためには、彼に現在の奥さんと離婚してもらう必要があります。そう、彼に離婚してもらうのは、彼の幸せのためでもあるのです。

でも、少し自分の胸に手を当てて考えてみましょう。あなたが彼を離婚させたいのは、本当に“彼のことを想って”の行動でしょうか? 酸いも甘いも噛み分けた女性ならば、ここである確信を持っているはずです――彼を離婚させて幸せにしたいという建前の裏にある、本当の自分の気持ちを

どうしても離婚させたい気持ちとの付き合い方

たとえば、こんなことを考えた経験がないでしょうか? 「私と彼が幸せそうにしているところを、彼の現在の奥さんに見せつけたい……」自分の中のそんなドロドロした欲望に気づいた時、もしかして自分は自分で思っていた以上に腹黒い人間なのかもしれない、と失望してしまいそうになるかもしれませんね。

しかし、少しだけ安心してください。そんなドロドロした欲望が心の中にはびこっているのは、あなただけではありません。ただし、そんなブラックな側面を感情に任せて身の回りの人にぶつけてしまったら大変です。そんなことにならないためにも、彼を離婚させたいという気持ちとの付き合い方について、きちんと理解しておきましょう。

無理やり不倫相手を離婚させようする女の傾向とは

HW20160708193616_TP_V

不倫相手が望む本当の幸せについて考えず、無理やりに離婚させようとする女性の傾向についてご紹介します。あなたも知らず知らずのうちに、こんな状態に陥っていませんか?

度を超えた嫉妬深さを持っている

愛する人間が別の女のいる家へ帰っていくのは、どれほど心が広かったとしても、そう簡単に許せることではありません。いくら「彼が本当に愛しているのは私!」と確信していても、奥さんのいる家庭という存在は、あなたにとって脅威であるはずです。不倫相手の配偶者への嫉妬は、誰もが当たり前のように持っている感情と言えます。

とはいえ、そんな嫉妬という感情は、限度を超えると手に負えなくなるものです。彼に離婚してもらうのは、あくまで将来の2人が幸せになるためのもの。それなのに「彼が私といる時にどんな表情をしているか、あの女に見せてやりたい!」と何度も奥さんの存在が出てきてしまうようでは、あまり建設的には見えませんよね。

無理やり不倫相手を離婚させようとして失敗すると…?

PPC_1manensatu4mai_TP_V

嫉妬の感情に任せて無理やりに彼を離婚させようとすることは、大きなリスクをともないます。もっとも恐れるべきなのは、彼の気持ちがしだいにあなたから離れていくことです。あなたと一緒にいる時間は、彼にとって気持ちの良い刺激や、家庭では得られない癒やしになっているはず。それがストレスに変わってしまうのだけは、何としても避けなければなりません。

また、無理やりに離婚させようとしているのが奥さんにバレてしまった際のリスクについても考えておく必要があるでしょう。あなたが彼と不倫関係にあるのが奥さんに知られ、かつ彼女に精神的な苦痛を与えているということになったら、訴訟に発展する危険性もあります。こうなると、彼だけでなく大切なお金まで失うことにもなりかねません。不倫相手の彼を一刻も早く離婚させたいのであれば、嫉妬の感情に任せて離婚を無理強いするよりも、少しずつ彼との信頼関係を築き上げるのが大切です。

自分のことがわからなくなったら人に相談する

Lalatel0I9A9560_TP_V

いつでも冷静でいられるほど、人間は強い生き物ではありません。つらい心情に溺れるあまり、自分のことがわからなくなってしまったら、思い切って信頼できる人に相談してみましょう。自分の状況を客観的に見てもらってアドバイスをもらえれば、自分の感情との付き合い方も見えてくるはずです。ひとりで悩み苦しんでいるより、ずっと気持ちが楽になるのではないでしょうか?

一方、身の回りに不倫の事実を打ち明けられる相手がいないのであれば、単なる恋愛を装って相談してみるのもひとつの手段です。「片思いをしている彼が、私のことを理解してくれなくてつらいの……」などと置き換えれば、気軽に話を聞いてもらえます。

第三者の意見を聞いてみると、自分ひとりで考えていてもどうにもならなかった問題に、あっという間に解決の糸口が見つかることも少なくありません。「もしかして私、彼に離婚させようとして焦りすぎていたかも?」そんな発見があれば、これから先も彼とのお付き合いを続けて行く上でのヒントになるかもしれませんよね。2人で幸せになるための道のりを、前向きに見つけて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る