ブログ

不倫相手が幸せになる離婚のパターンもある

不倫がきっかけで相手を離婚させるのは、一般的に“相手の家庭を崩壊させる悪いこと”というイメージがありますよね。しかし、中には不倫相手がより幸せになるような離婚のパターンも存在するため、必ずしも離婚が悪いこととは言い切れないのです。今回は、そんな不倫相手の彼が却って幸せになる離婚のパターンについてお伝えします。

【パターン1】もともと不倫相手の夫婦関係が破たんしている

AJG_waretachokotohana_TP_V

そもそも、あなたとの不倫が始まる前から夫婦関係が破たんしていることがあります。奥さんとは同じ屋根の下に暮らしているだけで、実質的には心も体も結ばれていないことは珍しくありません。すでに夫婦が同居できないほどの状況に陥り、別居しているケースも珍しくないようです。彼はこういった家庭のギスギスした人間関係に疲れ、あなたと出会う前から離婚を意識していたかもしれません。

このようなパターンでは、離婚はもはや略奪愛と言うよりも自然の成り行きと言うべきでしょう。初めから夫婦関係が破たんしていたのであれば、彼は離婚して新たにあなたと結ばれることによって、これまでに得られなかった幸せをつかめるようになります。彼が念願の幸せな家庭を築けるように、あなたはこれまで通り彼を支えてあげましょう。

【パターン2】不倫相手が配偶者に不当な扱いを受けている

OZPA_hi-rudehumarerudansei_TP_V

「DV(ドメスティック・バイオレンス)」や「モラハラ(モラル・ハラスメント)」という言葉を、日頃からニュースなどでよく耳にすることがあるのではないでしょうか? こういった家庭内の暴力は、一般的には肉体的に力の強い男性から女性に向けて行われるものと認識されています。ところが、こういった肉体的および精神的な暴力は、必ずしも男性が女性に行うとは限りません。中には、奥さんから不当な扱いを受けている男性も少なからず存在するのです。

もしかして彼は、配偶者から暴力を始めとした不当な扱いを受けていないでしょうか? 家庭の問題を外部の人に打ち明けるのには、かなりの勇気が要るものです。たとえ体に外傷がみられなかったとしても、いわゆるモラハラのように精神的な暴力を受けている可能性があります。そんな疑いが持たれたならば、あなたは彼の頼れる相談相手として根気よく話を聞いてあげましょう。もしかしたら彼が抱えている家庭の問題にリーチできるかもしれません。

このようなパターンにおいて、今の奥さんと離婚することはすなわち彼が暴力から自由になり逃げられることを意味します。もしも彼が家庭で不当な扱いを受けているのであれば、離婚が彼自身の幸福につながるのは、言うまでもありません。あなたは彼をひとりの人間として尊重しながら、お互いに安心できるような新しい家庭を築いていきましょう。

【パターン3】不倫相手が今の夫婦生活に満足をしていない

SEP_271415071204_TP_V

かつて不倫相手の彼が結婚を決意した理由はさまざまです。たとえ恋愛結婚であっても時が経つにつれて関係が破たんしてくることはありますし、そもそも家の事情でお見合い結婚を強いられたとか、結婚をするべき年齡に達したために焦って結婚をしたということも考えられます。いずれにせよ、夫婦生活は実際に始めてみてからではないとその実情がわからないものです。いざ結婚してみて初めて価値観の相違に気づくこともありますし、体の相性が良くないと気づくこともあるでしょう。

そんな風に、彼がすでに夫婦生活に満足していないと自覚しているのであれば、話が早いのではないでしょうか? 彼はあなたという存在に、今の夫婦生活ではどうしても埋められなかったものを見出しているはずです。それは、奥さんが彼に注いでくれなかった真の愛情かもしれませんし、はたまた奥さんとの肉体関係では感じることのできなかった体の相性かもしれません。

こうして不倫相手が今の夫婦生活に満足していないパターンでは、彼が離婚して新たにあなたと結ばれることで、本当に望んでいたものを手に入れて満足できるようになります。結婚は実際にしてみるまで、その後の生活がどうなるかは誰にもわかりません。だからこそ、今の関係に満足できなかった彼のことを、あなたが新たに満足させてあげればいいのです。

離婚をすることが不倫相手の幸せになることもある

PAK83_moumeromero20140321_TP_V (1)

今回は、不倫相手の彼が幸せになる離婚のパターンを3つご紹介しました。当然ながら、これ以外にもさまざまな幸せな離婚のパターンが考えられるはずです。彼を離婚させることに罪悪感をおぼえるかもしれませんが、彼の離婚は必ずしも彼の不幸には結びつきません。むしろ、彼が新たにあなたと人生を歩むことは、彼にとっても幸福であるはずです。

彼の離婚を待ち望んでいる間は、なかなか前向きな気持ちになれないでしょう。しかし、彼が離婚するのは彼にとっての幸せなのだと考え直せば、いつか新しい家庭を築ける日のことが待ち遠しくなってきますよね。離婚してほしいと願う自分を責めることなく、いつか幸せになれる日へ向かって2人で歩んでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る