離婚屋

  1. 略奪できないタイプの男性の職業トップ3

    略奪できない職業第一位は「政治家」略奪出来るかどうかを判断する為には、「男性の心理と不倫の目的」をはっきりとさせることが必要です。例えば、不倫をする男性にはいくつかのパターンがあります。

  2. 自分にしかないメリットポイントをアピールし続ければ別れさせる成功率は上がる

    既婚者の彼にアプローチするとき、自分の良さをどのように伝えたらいいのでしょうか? 不倫関係を結んでいるなら、いわゆる恋愛のようなアピールだけでは物足りないかもしれません。今回は、既婚者の彼に自分をアピールするときのポイントについてお伝えします。

  3. 奥さんとの離婚は我慢の連続です!本気か遊びかはっきりしよう!

    あなたは不倫相手の彼のことを、本気で愛しているでしょうか? それとも、お互いが大人の男女ですから、ちょっとした火遊びのつもりでしょうか? そのどちらともつかずに恋愛をしていると、苦しい思いをすることもありますよね。自分が彼に“本気”だと気づいたら、彼の離婚を意識して少しずつ行動を変えていきましょう。

  4. 略奪愛のイメージはマイナスだけど、幸せになる事もあります!

    “略奪愛”と聞いてプラスのイメージを持つ方は少ないですよね。すでに配偶者のいる男性を奪った女性は、周囲から冷たい目で見られるのではないか――そんな不安もあるかもしれません。しかし、不倫相手の彼を離婚させて新たな家庭を築くのは、彼にとってマイナスになるとは限りません。

  5. 離婚をさせたいなら不倫相手の悪口は絶対に言わない事!

    2人で一緒にいるのが幸せだから付き合っているのに、気づいたら彼の悪口を言ってしまう――そんな心当たりがないでしょうか? なかなか離婚をしてくれない不倫相手の彼に思うところは色々とあるでしょうが、もしかしたらその悪口が離婚を遠ざけているかも……。

  6. 略奪愛は別れるまで身体の関係は持たない方が良い!

    既婚の男性と両想いになり結ばれたら、当然ながら男女のお付き合いの一環として、身体の関係を想定しますよね。すぐにでも彼の愛を受け止めたいという思いから、誘われたらいつでもついて行くつもりでいる方もいらっしゃるでしょう。

  7. 不満を抱えたまま結婚生活を続けるぐらいなら離婚させた方が良い事もある

    “結婚生活”という言葉を聞くと、誰もが絵に描いたような幸福を思い浮かべるかもしれませんね。しかし、結婚をしたすべての男女がその幸せを享受できているのかと言えば、事実そんなことはありません。今回は、不満を抱えたままの結婚生活よりも離婚を選ぶべき状況についてお伝えします。

  8. 交際相手がリスクを背負って「別れ」を選択するまでにどういう存在になっているべき?

    既婚者の彼は、社会的なリスクを背負ってあなたと交際しています。そんな彼には、離婚を決断するまでに大きな心の負担がかかっていることでしょう。今回は、人生で大きな選択を迫られた彼を支えるために、自分がどういう存在になっているべきかを考えていきます。

  9. 別れさせたい交際相手に絶対にとってはいけない行動

    どうしても彼からの愛を手に入れたいからといって、やって良いことと良くないことがありますよね。不倫相手の彼という存在は、こちらの思い通りにならないことも多々あるでしょう。ところが、無理やりに彼に想いをぶつけると、却って相手を別れさせる日が遠のいてしまうかもしれません。

  10. 復縁したい相手にメールを送るときの注意点

    復縁したい相手にメールを送ろうとすると、迷うことがいくつも出てきませんか? 別れてからのタイミング・メールの内容・返信がきたときの対応など、挙げればきりがありません。今回は、彼との復縁を願う女性に向けて、メールを送るときの注意点をまとめてみました。

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る