愛人

  1. 略奪愛は別れるまで身体の関係は持たない方が良い!

    既婚の男性と両想いになり結ばれたら、当然ながら男女のお付き合いの一環として、身体の関係を想定しますよね。すぐにでも彼の愛を受け止めたいという思いから、誘われたらいつでもついて行くつもりでいる方もいらっしゃるでしょう。

  2. 交際相手がリスクを背負って「別れ」を選択するまでにどういう存在になっているべき?

    既婚者の彼は、社会的なリスクを背負ってあなたと交際しています。そんな彼には、離婚を決断するまでに大きな心の負担がかかっていることでしょう。今回は、人生で大きな選択を迫られた彼を支えるために、自分がどういう存在になっているべきかを考えていきます。

  3. 復縁したい相手にメールを送るときの注意点

    復縁したい相手にメールを送ろうとすると、迷うことがいくつも出てきませんか? 別れてからのタイミング・メールの内容・返信がきたときの対応など、挙げればきりがありません。今回は、彼との復縁を願う女性に向けて、メールを送るときの注意点をまとめてみました。

  4. 離婚をして再婚をするなら今より生産性のある環境を作る事

    再婚してからのことも考えてみよう気になる人がいて、その人に家庭があるとなると通常はあきらめなくてはならないと考えることが多いはずです。

  5. 奥さんと別れて自分だけのものにしたい!

    不倫は1つの家庭を壊すということ彼女がいる男性に好意を寄せるのと、結婚している男性に好意を寄せるのにはわけが違います。それは「家庭があるかないか」です。交際中というのはあくまで付き合っている2人だけの思いで一緒にいるだけにすぎません。

  6. 幸せになる為の不倫中の恋人との付き合い方

    恋をする自分を許そう恋は阻む障害はたくさんあるものですが、好きになった彼は妻子持ちだった、そんな障害のある恋愛もそのひとつです。しかし、恋に落ちた時から第三者の存在がある場合は「諦めたらいいのかな」と考えてしまうものです。

  7. 愛人で終わりたくなければ期間を決める!!

    好きな人に既に配偶者がいた場合好きになった人に、既に配偶者がいるという事は珍しい事ではありません。その場合、諦めなければ、好きになった人にも配偶者にも迷惑をかけてしまう可能性が出てきます。ですが、好きな気持ちというのは簡単には抑える事が出来ないものです。

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る