別れる方法

  1. 交際相手がリスクを背負って「別れ」を選択するまでにどういう存在になっているべき?

    既婚者の彼は、社会的なリスクを背負ってあなたと交際しています。そんな彼には、離婚を決断するまでに大きな心の負担がかかっていることでしょう。今回は、人生で大きな選択を迫られた彼を支えるために、自分がどういう存在になっているべきかを考えていきます。

  2. 別れさせたい交際相手に絶対にとってはいけない行動

    どうしても彼からの愛を手に入れたいからといって、やって良いことと良くないことがありますよね。不倫相手の彼という存在は、こちらの思い通りにならないことも多々あるでしょう。ところが、無理やりに彼に想いをぶつけると、却って相手を別れさせる日が遠のいてしまうかもしれません。

  3. 復縁のきっかけにしたい連絡は「他愛無い話題」からはじめる!

    不倫相手と復縁を考えているあなた。久しぶりの連絡に「どんな話題から入ればいいのだろう?」というのが悩みどころですよね。

  4. 別れさせることだけを考えてはいけない!「自分だけのポジション」を目指すことが大事

    愛する既婚者の彼と一緒になりたい気持ちが募ると、ついつい彼を別れさせることばかりに目が向いてしまいがちですよね。しかし、本当に大切なのは彼を別れさせることよりも、あなたが彼にとってどれだけかけがえのない存在になれるかということです。

  5. もう二番手の恋なんてしたくない!仲良しカップルを別れさせるにはどうしたらいい?

    相思相愛のカップルは時間をかけ相思相愛のカップルがいて、一方が自分とも付き合っているという場合に二人を別れさせるには、こちらの関係を良好に保ちつつ、時間をかけて双方の気持ちを話していく必要があります。

  6. 男性は素直で一直線に攻められる事を好む生き物??

    素直に好意を示したほうが効果的誰でも人から好意を示されれば嬉しいものですが、特に男性は女性からの好意を嬉しいと感じるものです。そして、それが素直で一直線なものほど嬉しいものであり相手の気持ちに応えようという気になります。

  7. 離婚をして再婚をするなら今より生産性のある環境を作る事

    再婚してからのことも考えてみよう気になる人がいて、その人に家庭があるとなると通常はあきらめなくてはならないと考えることが多いはずです。

  8. できるだけ彼女を傷つけずに別れるための3つのポイント

    嫌われる行動をとり別れる方向に持って行く彼女と別れたいと思っても、あまり相手を責めて傷つけてしまうのは気が引けるという人もいるでしょう。できるだけ彼女を傷つけないようにして別れたいという人の場合には、嫌われるような行動をとって、彼女の愛情を減らすようにするのが効果的。

  9. 奥さんと別れて自分だけのものにしたい!

    不倫は1つの家庭を壊すということ彼女がいる男性に好意を寄せるのと、結婚している男性に好意を寄せるのにはわけが違います。それは「家庭があるかないか」です。交際中というのはあくまで付き合っている2人だけの思いで一緒にいるだけにすぎません。

  10. 別れてくれないメンヘラ男とスパっと別れる方法

    メンヘラの場合は切り出すタイミングも大事メンヘラの人と付き合っているとほんの些細な事で怒られたりネガティブ発言をされたり束縛されたり疑われたり付き合っている自分の方も精神的につらくなります。

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る