ブログ

再会屋・再会させ屋をつかって再会する手段とは?【再会工作】

再会させ屋とは?

再会屋・再会させ屋は、一度縁が切れてしまったお相手と再会したい!や再会したい人が血縁関係であるが所在が不明など、あらゆる状況に合わせて工作を行い、
偶然を装い依頼者とそのお相手を再会させます。
多くの知識と経験から自分の探索できる範囲をこえた捜索を実施します。工作を用いることでさらにお相手と会える可能性を広げます。また、依頼者の要望に合わせて再会方法も提案することも可能です。
しかし、再会を果たしても必ず良い結果で幕を閉じるという流れになるかは定かですが再び会いたい人に会えることを信じて、自分で行動するよりも再会屋・再会させ屋に依頼したほうが再会までの道のりは近くなるかもしれません。

1. 2度と会えないと思っていた人と再会できた事例

2年前に別れた彼にもう一度会ってちゃんと謝りたくて
「再会させ屋」を利用しました。当時彼とは、意見の違いが多くよく言い合いをしていました。
私も彼も言った言葉に対して売り言葉に買い言葉。
会うたびにちょっとした事が火種となりケンカばかりしていたように思います。その彼と別れるキッカケとなったことも、つまらない事ことが原因でした。
しかし当時の私たちはとても未熟で、その原因に対して
本気で怒ってしまい、そのままケンカ別れをしてしまったのです。それからは、彼と連絡がまったく取れなくなり所在も不明。
謝りたくても謝れない状況になってしまいました。
ふとした時に彼の事を思い出すと、反省することが多く、きちんと彼に会って謝りたいと思い始めたと同時に
彼に対していままでの感謝の気持ちを伝えたいと強く願うようになったのです。
そのことをきちんと考えられたのは、現在の夫の存在ででした。彼と別れてから、すぐに友達の紹介で知り合い交際を開始。それからしばらくして、子供ができたことが発覚し、結婚へ。
結婚した後もどうしても前の彼のことが引っかかっていました。この思いは子供が生まれる前に何とか解消したいと思い、サイトで見つけた「再会させ屋」を利用することにしました。依頼をしてからは、最初に彼の所在や今何をしているかなどが知りたくて、彼の調査を依頼。その後はうまく工作員の人が動いていたようで、
彼の日頃のルーティーンを見つけることできました。
そのルーティーンにつけこみ、偶然を装って彼と直接会うことができました。
偶然を装っているので、彼はとても驚いていましたが、
前と変わらない笑顔が見ることができて、うれしくなりました。それからだんだんと話が進み別れた後にどんなことをしていたかや、その原因をお互いに理解し合い、私から謝ることができました。
そして、最後にはきちんと彼に「ありがとう」を伝えられ、私の心の中にあったモヤモヤは晴れていきました。
彼からも、当時のことを謝られ彼も現在は結婚をして、子供が1人いることが分かりました。
彼も彼なりの幸せをつかんでいたことにとても安心しましたし、心から幸せになってほしいと思いました。
今回、再開させ屋を使って二度と会えないと思っていた彼と会えたことは、私の人生にとって重要な出来事だったように思います。

2. 初恋の相手と再会した事例

20年前に初恋をした相手にもう一度会いたいと思い、この工作を依頼しました。彼女とは幼少期のころからの仲良しで、隣の家の裕福な家庭のお嬢さんでした。
彼女はかわいい少し意地悪な性格の子で、茶目っ気のある無邪気な人でした。
隣の家ということもあってか、毎日彼女と遊びいつも一緒に居て、これからも彼女と一緒に成長していくのだと思っていました。
そんな時に彼女が急に引っ越す事になり、さよならを言う前に彼女はいなくなってしまったのです。
それから彼女の消息はわからなくなり、私は大人になっていました。彼女のことを思い出したのは、中学の同窓会の時でした。私たちの中学は小学校からの持ち上がりが集まった中学校で、小さい時から一緒の人間たちばかり。そのせいもあってか会話は地元の話に花が咲き、突然仲が良かった一人が私の好きだった彼女の話をし始めたのです。その話は、彼女がなぜ引っ越さなければいけなかったのかや、それから彼女がどうなったかを話していました。私は、彼女が居なくなってから何があったのかを全く知っておらず、その話を聞いたときは、とても驚きました。
彼女に会ってその話が本当なのかを確かめたいと思い、
私はあらゆる方法を使って会う方法を調べましたが、
なかなか見つからず途方に暮れていました。その時に、「再会させ屋」の存在を知り、即座に依頼をしました。
彼女と離れてから既に20年の月日が経っていましたから彼女の現在の所在や安否が気になっていました。
最悪の事も視野にいれ、考えていましたが、調査によって彼女はご存命で、私の住んでいるところの近くで働いているということがわかりました。
彼女は、昔と変わらす茶目っ気のある元気な人に成長していました。私も年をとりましたが、彼女もきれいに年齢を重ねていました。それから、彼女と再会するにはどうすれば良いのかを工作員の方と相談しながら、彼女と会う日を決め、会いに行くことにしました。
20年ぶりということもあり、感情はとてもに高ぶっていて、心臓の打つ音が外に漏れているのではないかと思うぐらい緊張していました。いざ、彼女に会いに行くとなったときに私は緊張のあまり、しり込みしてしまいその日は、再会することは見送られることになりました。
その日に今回の反省をいかして、次回は工作員の方が彼女とより親しくなってから、再会するという工作に切り替えられることになりました。しばらくして、ようやく彼女と直接会うことになりました。
当日は、工作員の方も同席し、その後途中で退席という流れで組まれ彼女と会うことに成功しました。
最初は彼女は私の記憶が曖昧でしたが、少しずつ当時の事を話しているとようやく彼女は思い出してきたようで、会話が弾みだし、彼女のいままでをどのように過ごしてきたかを等を話してくれました。
彼女と会えた喜びから、昔抱いていた気持ちを告白しました。彼女は笑っていましたが、とてもうれしいと返してくれたことが印象に残っています。
私や彼女は既に家庭があり、それ以上の関係にはなりませんでしたが、彼女とまた話ができる関係になれて、とてもうれしかったですしあの時の記憶がよみがえったように楽しい時間を過ごせて幸せでした。
再会するまでは時間が掛かりましたが、彼女と会えて本当に良かったです。

再会屋・再会させ屋を使って会いたい人と会うには?

再会屋・再会させ屋は、会いたいと思った相手と会うキッカケをつくり再会するまでを導きます。
しかし、必ずしもその希望した相手と再会しても良い結果で終わるということはありませんし、よりお相手との関係が悪化してしまうということも可能性として起こりえます。そのため、もし再会屋・再会させ屋に依頼する際は今後の事を考え慎重に判断し行動しなければいけません。ですが、会わなければわからないことがたくさんあるのも事実です。そして、思ってきたお相手に会いたいと願い、少しでも可能性があるのであれば、頼りたいと思うのは明らかでしょう。

きちんと自分の考えや心に残るものが解消できるのであれば、依頼をするのも一つの選択肢です。
よく考え、自分の判断に間違いが無いようにしたいですね。
お問い合わせフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る