商品一覧

別れ工作 事例

離婚屋のM&Mが過去に行った別れ工作

別れ工作 事例

事例① 旦那と別れる為の要素がなく、奥様からのご依頼で別れ工作によって離婚に至った事例です。

別れ工作 事例①

依頼者様はある夫婦の奥様で、自身の旦那(以下、対象者)と別れたいとの事で弊社に別れ工作をご依頼されました。

対象者である旦那様の情報をお聞きすると、仕事は事務所から出る事がない業務で通勤方法も車、プライベートでも殆ど外出する事が無いという状況でした。

この様な場合には対象者への接触も難しく、ご依頼をお断りする場合もあるのですが、依頼者様の別れたいという強い意志が切実と伝わってきましたので弊社としてもご協力させて頂く運びとなったのです。

事情を聴くと、姑問題や性格の不一致など問題が山積みの家庭環境であり、不安定な精神状態の中で最後の望みとして弊社にご相談されたようです。お電話でのご相談時にも時折涙をすすりながらという状況でしたので早急な対応が必要だと感じました。
※日本では決定的な出来事が無い限り、お互いが離婚を承諾しない場合には簡単に離婚する事が難しく、離婚調停を長期に渡って継続しているが依然離婚出来ないという方々が多くいらっしゃいます。

今回の別れ工作で弊社が最初に行ったのは事前調査になります。
事前情報では対象者への接触が非常に難しいとの判断だったのですが、依頼者が把握していない部分が少しでもあるのではないかと考え、通勤時に尾行を繰り返しましたが全く接触出来るようなタイミングはありません。

この様な状況の場合には対象者の勤務先に面接を受けて社員として潜入するような方法があるのですがこの方法は時間と経費が大幅に掛る事になるので依頼者様のリスクが高くなってしまいますので今回は行いませんでした。

しかし、このような場合には出来る工作が限られてきてしまいます。
依頼者様と打合せを繰り返した結果、「対象者が自宅にいるタイミングを見計らい自宅の庭に別れ工作員(女性)の私物を投げ入れて、それを取ってもらう」という工作を行う事となりました。
その打合せの段階ではこの工作が成功したとしても次につながるのかが不明確ではありましたが、現時点で出来る事を一つ一つ行っていくしかない状況だったのです。

工作当日、対象者が自宅で一人なのを確認し、いざ工作を開始しました。
自宅のチャイムを鳴らしインターホン越しに状況を説明すると自宅の中に入れてもらう事が出来ました。
説明した状況は上記で記載した内容に加え、「彼氏と喧嘩してて彼氏が車の中から携帯や化粧ポーチを投げ捨てたらそちらの庭に入ってしまった、彼氏は私を車から降ろしてどっかにいってしまった」などというものです。
別れ工作員には涙を流してもらうなど、少しでも対象者が感情移入しそうな状況を作ったのです。

この方法が適切だったのか、対象者は別れ工作員の事を心配するような素振りをみせ、最終的には最寄りの駅まで車で送ってもらう事に成功しました。
この日が雨だったのも条件としてはベストだったのでしょう。
また、お礼をさせて頂きたいと強く伝えた所、連絡先の交換まで行う事が出来たのです。

ここからは比較的早く食事の機会などをセッティングする事ができ、別れ工作員と対象者の距離が急速に近づいていきました。

複数回に渡り別れ工作員と対象者が会い、その場面を写真に収めて奥様が対象者に対して「浮気しているでしょ」と写真を合わせて問い詰めた所、対象者は否定したのですが、証拠がありますのでその証拠を持って弁護士に相談しに行き、最終的には無事離婚が成立致しました。

ここでポイントになるのが、奥様から対象者と別れ工作員の双方に対して慰謝料請求する事により、対象者が別れ工作員の分の慰謝料も肩代わりする状況も作れましたので、工作に掛った費用もそこから摘出する事が出来たのです。

別れ工作員が行った最終的なフェードアウトの方法ですが、今回の場合には依頼者である奥様から慰謝料請求されたことにより、情緒不安定となってしまい、誰も信用出来なくなった・・・、などと対象者に伝え、自然な形で対象者と連絡を取らなくなる手法を用いる事で何事もなく終了致しました。

【今回のご契約内容】
工作名:別れ工作
工作期間:3ヶ月
実働回数:25回
着手金:140万円
成功報酬金:40万円
アフターケア:工作期間の終了から1ヶ月
※ページ上部の画像は今回行った工作の、庭で携帯や化粧ポーチを探している時の写真になります。
別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ
ページ上部へ戻る