ブログ

復縁屋M&Mの大阪府での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の状況に寄り添い、実績が豊富だからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、半額の着手金から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる綿密な復縁工作から報告体制により、大阪府以外にも全国のご依頼者様からご依頼、実際に高い支持をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは大阪府のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間行っております。お客様の状況やタイミングに合わせた復縁工作を常時展開しているため、成功率が高いのも特徴。お客様からご満足いただけた感謝のお声を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて大阪府に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を派遣する等、
復縁屋としての凝縮された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて推進させていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
もし、お客様が成功が難しいと判断した場合、残りの金額を支払うことなく途中で解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に打ち合わせを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の意見を尊重した上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでも常時サポートしていきます。
復縁工作が成功したとしても、また相手が復縁してしまうのではないか、自身に魅力を感じなくなってしまうのではないかとご不安かと思います。その際には、無料で相談サービスも行っておりますので、プロの意見をいつでも聞くことが可能です。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作大阪府での事例

大阪市の彼女との復縁工作事例

職場に転職してきた女性に一目ぼれをしました。
勇気を振り絞って告白しましたが、残念ながら振られてしまいました。
振られた理由は「職場恋愛はしたくない」とのことです。
私が告白するまでは普通に話せていたのに、気持ちを伝えてからは、彼女から避けられるようになったのです。
私なりに彼女には気をつかわせないように、自然に振る舞いました。
しかし、彼女は私と関わる業務からも逃げるようになってしまったのです。
「あなたのことは諦めるので、変わらず接して」彼女にこう伝えたいところでしたが、これ以上僕が動いても、増々嫌われる気がしました。
彼女のことは今でも好きなのが正直な気持ちですが、悪くなった関係を何とかできなければその先はないと悩みました。
また、大きな会社ではないので、周りの社員に影響が出てしまわないか不安だったのです。
悩んだ結果、復縁屋に相談を兼ねて依頼をしました。
彼女が「京セラドーム大阪」周辺に住んでいると聞いたことがあります。
工作員が勤務先から彼女を尾行し、下車したのは大正駅でした。
彼女は、勤務先からの帰りに三軒家西エリアのスーパーに立ち寄っていたのです。
そこで女性工作員が声をかけ、連絡先交換に成功しました。
彼女の趣味がネイルアートやファッションだったのですが、工作員さんもその知識があったので、2人の距離はすぐに縮まりました。
何度目かの食事で、工作員はその時放送されていたテレビドラマをきっかけに、職場恋愛についてどう思っているか彼女に聞いてみたのです。
彼女が言うには、社内で誰かに好意を寄せられても、近いところで済ませようとしているとと思ってしまい、受け入れられないというのです。
詳しく聞くと、過去の恋愛が大きく影響していることが分かりました。
彼女は前の職場で社内恋愛をしていました。
しかし彼氏に浮気をされ、その相手が同僚だったことが、トラウマになったそうです。
このことで社内の人間関係は悪くなり、それをきっかけで転職をしたということでした。
工作員さんは、彼女の話にうなずきながらも、職場恋愛が全て同じではないと話し始めました。
そして、私の話にもなったらしく、そのトラウマも影響し、どう接していいか分からないと悩んでいることが分かったのです。
好意を持たれることをネガティブにとらえるのは子供っぽく、過去の恋愛を乗り越えるためにも、冷静になれなければ仕事も手につかなくなる。
工作員さんは彼女にそう話しました。
彼女の様子が少しずつ変わっていき、以前のように、私を避けることもなく、仕事も前向きです。
復縁屋に依頼をしたことで、彼女の本音がきけて本当によかったです。
振られた事実は変わりませんが、もっと彼女のことを思いやれるようになりました。
今度は焦らす慎重に彼女を見て行きたいと思います。

豊中市の元妻との復縁工作事例

私は3年前に離婚しました。
妻とは大学時代に知り合い、長い交際をへて結婚し、今年で17年目の夫婦です。
長い付き合いもあってか平穏な結婚生活でした。
しかしそれが壊れたのは、私の両親と一緒に生活を始めたことがきっかけでした。
同居の理由は、父が病気をして介護が必要になったからです。
母は体が悪いため介護が満足にできず、私たち夫婦がサポートするために同居を始めました。
妻は父の介護とパートの毎日でした。
そして介護に疲れた母のストレスの捌け口になっていたのです。
私は仕事を優先しており、父のことは妻に任せっきりでした。
ヘルパーに頼む回数を増やしたり、早く施設に入れるためにはお金が必要だと思い、それが妻のためだと思っていました。
しかし私の考えが間違っていたと気が付いたのは、妻に離婚届を出されたときです。
お金よりも必要だったのは、家族との時間や妻とのコミュニケーションだったと気づいたのです。
「もう介護をしたくない」疲れた顔でそう話した妻に対して、気が付くのが遅すぎたと私は感じました。
妻と離婚してからは、仕事と介護で精いっぱいで、悲しむ時間はありません。
しばらくして、両親が他界しました。
慌しい日々が終わり、ぼんやりしていると妻に会いたいと思ったのです。
思えばその日は妻との結婚記念日でした。
何年か前の今日は妻と楽しく過ごしていたと思うと、復縁したい気持ちが強くなり、復縁屋に依頼をすることに。
大阪出身の工作員が妻と接触したことが良かったのか、妻は工作員とすぐに打ち解けたようで安心しました。
妻は裁縫が好きで、千里中央駅にある手芸屋さんによく通っており、工作員とは手芸屋で仲良くなったのです。
甘いものが好きな妻は、工作員を自分の好きな喫茶店に連れて行きました。
そこはブルーベリーパイが美味しい店で、私ともよく行っていた店です。
復縁屋さんにお願いして1年が経過しました。
今、私の横には笑顔の妻がいます。
復縁を諦めていましたが、復縁屋に協力頂いたおかげでここまできました。
来年の結婚記念日も一緒に過ごしたいと思います。

大阪府の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る