ブログ

復縁屋M&Mの愛知県・名古屋市での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の状況を判断し、実績が多いからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、半額の着手金から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる密な復縁工作から報告体制により、愛知県や名古屋市以外にも全国のご依頼者様からご依頼を受け、実際に高い評価をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは愛知県や名古屋市のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間受け付けております。お客様の状況やタイミングに合わせた復縁工作を常時行っているため、成功率が高いのも特徴。お客様から満足や安心していただけた感謝のお声を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて愛知県や名古屋市に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を配置する等、
復縁屋としての凝縮された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて行っていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
仮に、お客様が成功が難しいと判断した場合、残りの金額を支払うことなく工作中でも解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に話し合いを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の意見を伺った上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでも常時対応させていただきます。
復縁工作が成功した場合でも、また対象者が復縁してしまうのではないか、自身に魅力を感じなくなってしまうのではないかと心配事かと思います。その際には、無料で相談サービスも受け付けておりますので、プロの意見をいつでも聞くことができます。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作愛知県・名古屋市での事例

名古屋市の彼との復縁工作事例

私は2年間付き合っていた彼氏からプロポーズをされて幸せの絶頂にいました。
しかし、彼の両親に結婚の挨拶に行った時に、私が結婚後も仕事を続けるつもりという話をすると、彼の両親に猛反対されてしまったのです。
彼は私と両親の狭間で悩み苦しんでいて、私はそんな彼の様子を見るに見かねて距離を置くことにしました。
するとしばらくして彼から電話があり、別れを切り出されたのです。
私はいてもたってもいられず、復縁屋に依頼をしました。
彼は大曽根駅の近くで1人暮らしをしており、勤務先のある名駅には電車で通っています。
工作員が朝から彼の自宅を張り込んでいると、彼は自宅を出て勤務先に向かいました。
工作員が彼の退勤時を狙って張り込みを続けていました。
彼は20時半頃に勤務先から出てきて電車に乗り、自宅に向かいます。
その後彼は、ナゴヤドーム周辺にあるイオンモールに入ったので工作員は彼に話しかけることにしたのです。
工作員は「この辺りに1人でご飯を食べれるお店はありますか」と聞きました。
すると彼は「この辺りよりも大曽根駅の方がたくさんお店がありますよ」と親切に対応してくれたのです。
工作員は、静岡から出張で来ていて、この辺りの地理が分からず困っていた、ということを説明しました。
それを聞いた彼は、駅周辺のお店を詳しく教えてくれたのです。
工作員は彼にお礼を言い、教えてもらったお店に行ってみると告げてその場から立ち去りました。
翌日彼はいつも通りに出勤。
そして退勤時を狙って金時計で張り込んでいると、彼は会社を出た後に改札に向かわず金時計の下に来て、人を待っているようでした。
15分後彼は3人の男性と合流し名駅から徒歩5分程の居酒屋に入りました。
彼が恋愛の話をするだろうから4人の会話内容を聞いてほしいとリクエスト受け、ちょうど近くのカウンター席が空いていたので、そこで会話内容を確認することに。
4人は久々に集まったようで近況報告をしており、その中で彼の結婚の話が出てきました。
彼は両親に反対されたため、結婚を諦めたことを話していました。
彼は解散した後に大曽根駅まで行き、駅近くにあるバーに入って行きました。
工作員は接触をする為に少し時間をおいてからバーに入り、彼に話しかけました。
彼は工作員に気分よく応対してくれたので、隣に座り乾杯。
雑談を交わしながら、彼の趣味の話などに触れていき、3杯目で連絡先の交換をしました。 その後工作員は彼と連絡を取り合い、何度か会っていくうちに私との結婚の話を聞き出したのです。
まだ私のことを想っているが、両親を説得できずに、ふがいなさを感じたことを話してくれました。
工作員は、この先の長い人生を考えるとどうすればいいか、と諭していき、彼女ともう1度話し合った方がいいと後押ししたのです。
工作員はその後も彼と連絡を取り合い、タイミングよく私から彼に連絡をとってもらいました。
2人で話し合った結果、彼がもう1度両親を説得することになったのです。
彼が説得した甲斐もあり、私たちは来年結婚することが決まりました。

岡崎市の彼女との復縁工作事例

私たちは、結婚の話をするほど順風満帆でしたが、私が転職をしてから、2人の関係は変わりはじめたのです。
慣れない仕事のストレスからかケンカが増え、2人の関係に埋めることのできない溝が生まれてしまいました。
そんな時、彼女は親の介護で実家の岡崎に帰ることになってしまったのです。
彼女が実家に帰ってから2ヶ月、私たちは話し合いもせずに別れることになりました。
それから1年の月日が経ち、私は彼女の存在の大きさに気が付きました。
しかし、地元に帰った彼女の住所もわからず、悩んだ末に復縁屋に相談を兼ねて依頼をすることにしたのです。
彼女の趣味はカフェ巡りをすることでした。
工作員が最初に接触したのは岡崎市内のイオンモールにある彼女の勤務先である紅茶の専門店。
彼女に印象を残すため、「紅茶に合うおしゃれなカップが欲しい」ということを話すと、彼女は「愛環の大門駅にかわいい和食器が売っています」と教えてくれたのです。
楽しそうに話す彼女におすすめのカフェもいくつか教えてもらい、お礼を言ってお店を出ました。
そして別の工作員が退勤する彼女を尾行し、戸崎町にある自宅を特定。
翌日、昼過ぎに自宅を出た彼女が入ったのは雑誌に掲載されるようなおしゃれなカフェ。
工作員が声をかけると、彼女は笑顔で応えてくれました。
紅茶の話やお勧めしてもらった和食器店の話で盛り上がり、今度彼女が行きたいカフェに一緒に行くことになったのです。
彼女が行きたがっていたのは、最近オープンしたという東岡崎駅前のカフェでした。
ソファ席でゆっくりと過ごしながら、話題は恋愛の話へ。
「1年前に彼氏と遠距離になり、新しい仕事と親の介護で余裕がなく別れてしまった。彼のことは気になるが、仕事も忙しいだろうから連絡がとりづらい」
そう話す彼女はどこか寂しそうでした。
まだ帰るのは早いと時間いうこともあり、2軒目は近くの居酒屋へ。
ピッチよくグラスを空けたあと、工作員は彼女に「未練があるなら思い切って連絡してみたら?」と言うと、お酒の勢いも加わってか彼女はその場で彼にメールしたのです。
私は相談員からのアドバイス通りその日は連絡しませんでした。
翌日、私は彼女に連絡し会うことになりました。
私が偶然岡崎に仕事で行くことを伝えると、話がとんとん拍子で進んでいきました。
復縁工作は無事に成功し2人は再会し、もう1度やり直すことができたのです。

愛知県・名古屋市の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る