ブログ

復縁屋M&Mの兵庫県・神戸市での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の状況を判断し、実績が多いからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、半額の着手金から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる密な復縁工作から報告体制により、兵庫県や神戸市以外にも全国のご依頼者様からご依頼を受け、実際に高い評価をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは兵庫県や神戸市のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間受け付けております。お客様の状況やタイミングに合わせた復縁工作を常時行っているため、成功率が高いのも特徴。お客様から満足や安心していただけた感謝のお声を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて兵庫県や神戸市に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を配置する等、
復縁屋としての凝縮された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて行っていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
仮に、お客様が成功が難しいと判断した場合、残りの金額を支払うことなく工作中でも解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に話し合いを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の意見を伺った上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでも常時対応させていただきます。
復縁工作が成功した場合でも、また対象者が復縁してしまうのではないか、自身に魅力を感じなくなってしまうのではないかと心配事かと思います。その際には、無料で相談サービスも受け付けておりますので、プロの意見をいつでも聞くことができます。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作兵庫県・神戸市での事例

神戸市の彼との復縁工作事例

交際してから1年。
私は彼と結婚を考えていましたが、彼が会う時間を作ってくれず、不満がたまっていました。
仕事が忙しいと言って土日はどちらかしか会えないことも。
私は半年前に自分から振る形で彼と別れました。
しかしどうしても彼の事を忘れられず、復縁屋に依頼をしたのです。
別れてから1度も連絡を取っておらず、私から別れを告げた手前、連絡するのもためらいがあります。
まず今、彼が何をしているのか、彼は私のことをどう思っているのかを探るところから復縁工作はスタートしたのです。
工作員の尾行の甲斐もあり、元彼は垂水の御影にある会社に勤務していることがわかりました。
平日は垂水商店街で食事をするか、遅いときは御影クラッセで夕食をする感じでした。
そして土曜日。
元彼は出勤しましたが午前中で仕事は切り上げ、生田筋にあるドイツ洋館風の有名なケーキ屋に1人で入りました。
とてもゴージャスな内装で、店内は女性客で溢れており、そのお店はカフェも併設しているため、男性が1人で席に座っていたためとても目立っていました。
工作員は、女性とのデート待ち合わせを疑っていましたが、元彼はずっと1人。
スマホでケーキの写メを撮り、満足そうに食べていました。
元彼はお店を出た後、また歩き始め、元町を越えて海の方に向かい、栄町通りにあるまたもやケーキやに入りました。
ここは神戸を代表するケーキ屋と言われるお店で、とてもお洒落です。
たくさんのケーキが展示され、中にはイートインスペースもあり、素敵な雰囲気に囲まれてスイーツが味わえます。
元彼がスイーツ男子だとわかったため、スイーツに詳しい女性スタッフが接触。
元彼とはスイーツ談義に花が咲きました。
工作員は東京から出張で来ている設定で元彼と仲良くなり、連絡先を交換。
その後、元彼から恋愛話を聞き出し、この趣味を甘いものが苦手な彼女に隠すのが辛かった、ということを聞き出しました。
お互いの趣味を知ることが大人の恋愛であることを諭し、元彼から私に連絡させることに成功したのです。
連絡を受けた私は、元彼との話に花が咲き、1カ月後に復縁することができました。

尼崎市の彼女との復縁工作事例

私は彼女とケンカ別れしました。
ケンカの原因は私の仕事が忙しく、彼女との約束を守れないことでした。
熱くなっていた私達は冷静に話し合うことなく勢いで別れてしまい、その後彼女とは連絡が取れなくなってしまったのです。
私はそこで初めて冷静になり彼女の大事さに気づきました。
その後自分なりに復縁を試みましたがどうすることもできず、復縁屋に依頼をすることにしたのです。
彼女は思いのほか会社帰りに寄り道せず、杭瀬にある自宅にまっすぐ帰る日が続きました。
工作員が調査を開始してから3日目、彼女は少し早めに退勤し、中央商店街へむかったのです。
目当ての店があるような感じではなく、商店街の雰囲気を楽しんでいるようでした。
そして200メートルほど歩き、とある薬局に入りました。
この絶好の機会を逃すまいと、女性工作員は彼女に接触を試みたのです。
工作員が叔母の家を訪問ため「お勧めの手土産はありませんか」といった話をしました。
すると彼女は、近くにおいしいケーキ屋があり、時間があるからということで一緒に行くことになりました。
彼女と並んで歩きながら会話楽しんでいると、話題は工作員の服ことに。
彼女は工作員の服のブランドが気になっており、2人はひとときその話題で盛り上がりました。
店に着くと工作員はお礼を伝え、後日一緒に服を買いに行く約束を取り付け、連絡先の交換に成功したのです。
工作員は毎日のように彼女と連絡を取り合い、一緒に遊ぶような関係を築きました。
彼女と服を買いに行ったり、蓬川温泉で疲れを取ったりしていました。
そして居酒屋に飲みに行った時に、彼女はこの店に元彼とよく来ていたと私の話を始めたのです。
彼女とは私の話を皮切りに、恋愛話に発展しました。
彼女は何度も彼に約束を破られたことにご立腹で、私の愚痴をこぼしていました。
しかし彼女も別れたことを後悔しており、彼女の心の中にまだ私が残っていることがわかったのです。
工作員はその後、彼女と会うたびにさりげなく恋愛話をするようにしました。
工作員の体験談を話し、元彼が優しく対応してくれたので復縁した話など、復縁につながる話になるよう水を向けました。
彼女が私との思い出話をする際には聞き役に徹しながら、さりげなく2人が楽しかった時期の記憶を掘り起こしていったのです。
工作員が「復縁してみたら」と彼女に勧めると、彼女は「連絡してみる」とつぶやきました。
工作員の一言が効いたようで、しばらくして彼女から私に連絡が来たのです。
それから、私は彼女と連絡を密に取り合うようになり、復縁することに成功しました。

兵庫県・神戸市の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る