ブログ

復縁屋M&Mの広島県での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の状況を考え、豊富な実績だからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、着手金の半額から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる細かい復縁工作から報告体制により、広島県以外にも全国のご依頼者様からご依頼を受け、実際に高い評価をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは広島県のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間受け付けております。お客様の状況やタイミングに合わせた復縁工作を常に展開しているため、成功率が高いのも特徴。お客様からご満足いただけた感謝の言葉を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて広島県に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を出張させる等、
復縁屋としての凝縮された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて推進させていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
もし、お客様が成功が難しいと判断した場合、残りの料金を支払うことなく途中で解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に打ち合わせを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の考えを尊重した上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでも常にサポートしていきます。
復縁工作が成功を収めたとしても、また対象者が復縁してしまうのではないか、自分自身の魅力に感じなくなってしまうのではないかとご不安かと思います。その際には、無料で相談サービスも受け付けておりますので、プロの意見をいつでも聞くことができます。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作広島県での事例

福山市の彼女との復縁工作事例

彼女との交際期間は3年で、来年には入籍を予定していました。
私たちは結婚に向けて、同棲をスタートしましたが、些細な事が原因で喧嘩になる日々が続きました。
そして、結婚しても上手くいかないという理由で、私は彼女に別れを突き付けられてしまったのです。
しかし、別れてみて改めて彼女の大切さを実感し、復縁したいと強く思ったのです。
私は冷却期間を設けるため、別れてから3ヶ月間、彼女と連絡を取りませんでした。
ただ、この間に新しい彼氏ができてしまわないかと不安になり、復縁屋に依頼をすることにしたのです。
工作員が朝から張り込みを開始すると、彼女は福山駅に行き、駅周辺にある会社に出勤しました。
そして夕方、退勤した彼女はショッピングセンターに入って行ったのです。
店内でショッピングをしている彼女に、女性工作員が接触を開始しました。
映画館の行先を聞くと、彼女は丁寧に応えてくれました。
工作員は今日からしばらく福山に出張で滞在すること、仕事が終わってからは時間を持て余しているなどといった事情を話しつつ、「映画の後、食事をしたいのだけど、どこかオススメのお店はありますか?」と尋ねてみたのです。
すると彼女は、きたはま通りにある有名なステーキ屋さんを紹介してくれました。
翌日彼女は帰宅途中に、駅ビルにある本屋に立ち寄りました。
工作員が話しかけると、彼女はすぐに気付いてくれたため、昨日のお礼を伝えます。
「ステーキのお店が美味しかったです」と話しかけると、彼女は喜んでくれました。
工作員が「福山にも友達がほしい」と彼女に伝えると、連絡先交換を交換してくれたのです。連絡を始めた2人は、後日飲みに行く約束をしました。
翌日、2人は居酒屋で食事をしました。
2人は共通の話題が多く、打ち解けるのに時間はかかりません。
工作員が恋愛話をし、現状を聞き出したところ、彼女には恋人がいないことがわかりました。
その後、私の話になり、婚約破棄までの一連の流れを話し始めたのです。
工作員は聞き役に徹し、彼女の信用を得ました。
何度か会う中で「細かすぎる」など、私にとって耳が痛いであろう話も出てきました。
工作員は同調しつつも「しっかりと自分の考えがある方が良い」とか「細かいのは良く見ているからでは?」といった意見を伝えたのです。
工作員の意見が心に響いたのか、彼女は次第に私との別れを後悔するようになりました。
しかし私が彼女に連絡がしなかったことで完全に嫌われたと思っていたのです。
工作員は「1度連絡を取ってみたら」と背中を後押しました。
すると彼女は帰宅する道中で私にメールをしました。
私は突然のことで驚きましたが、このメールを機に彼女とのやりとりが始まったのです。
彼女と、毎日のように連絡を取り合い、私から「やり直さないか」と伝えたところ、彼女はすぐに「OK」の返事をくれました。
私は、嬉しくて、嬉しくて彼女の前で男泣きをしてしまいました。

広島市の彼女との復縁工作事例

私と彼女は、流川町の居酒屋でたまたま知り合い、すぐに意気投合し、2人で食事をする仲になりました。
私たちは交際を始め、「W不倫」の関係に発展したのです。
2人とも既婚者であることは知っており、お互いに遊びだと割り切っていました。
そんな関係が1年ほど続いたある日、突然彼女から「家族が大事だから」と言われ、一方的に連絡を絶たれてしまったのです。
会う頻度はすくなかったものの、私はとてもショックでした。
私も妻や子供のことは大事に思っていますが、彼女と過ごす時間は本当に有意義なものでした。
私は彼女の言葉に対して「そうだよね」と1度は受け入れたものの、時間が経つにつれて彼女に会いたいという気持ちが大きくなっていったのです。
彼女に連絡もできず、不倫相手との復縁なんて誰かに相談できるはずもありません。
しかし、諦めきれない私は、復縁屋に相談を兼ねて依頼をしたのです。
彼女がパルコや本通り商店街などで毎日のようにショッピングをしてくれたおかげで、工作員が接触の機会に恵まれたのはラッキーでした。
工作員が、買い物をしている彼女に話しかけ、無事連絡先の交換に成功したのです。
後日、彼女と工作員は居酒屋に行き、お互いが好きなブランドの話になりました。
工作員が過去に不倫をしていた話を始めると、彼女が重い口を開き、不倫をしていたことを告白したのです。
彼女も私の事が忘れられず連絡しようにも勇気がなかったのです。
工作員が「忘れられないなら1度連絡してみたら」と後押ししてくれました。
彼女は悩んでいました。
工作開始から1ヶ月経ったある日、彼女から久々に連絡が来ました。
「ごめんなさい」の一言でしたが、その時はとても嬉しかったです。
今は3日に1度、連絡を取り合う仲ですが、また会えるよう私も頑張ります。
工作員が聞き出してくださったおかげで、彼女の心境や知らなかった部分が見えました。
なにより、彼女が今でも私のことを忘れていなかったことが本当に嬉しかったです。

広島県の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る