ブログ

復縁屋M&Mの福島県での復縁工作事例

復縁屋M&Mの復縁工作について

復縁屋M&Mでは依頼者の状況に寄り添い、実績が豊富だからこそできる依頼者の立場に立ったプランや最新調査機器を活かし、半額の着手金から復縁工作を進められる「お試しプラン」や、予算に合わせた「分割工作プラン」なども扱っています。実働回数型だからこそできる綿密な復縁工作から報告体制により、福島県以外にも全国のご依頼者様からご依頼、実際に高い支持をいただいています。
復縁屋M&Mの復縁工作について

対象者の動きに合わせた急な対応や急ぎのご依頼も可能

別れさせ屋M&Mでは福島県のお客様からのお問い合わせ対応や相談を24時間行っております。お客様の状況やタイミングに合わせた復縁工作を常時展開しているため、成功率が高いのも特徴。お客様からご満足いただけた感謝のお声を多数頂いております。
別れさせ屋M&Mでは案件に合わせて福島県に在住している調査員・工作員や敢えて都内の人員を派遣する等、
復縁屋としての凝縮された知識を活かしたプロジェクトチームを案件ごとに発足させて推進させていきます。

実力があるからこそ出来るお試しプラン

お試しプランとは、M&Mが提示した着手金の半額+着手金の10%をお支払いしていただくことで途中で解約ができるプランです。
もし、お客様が成功が難しいと判断した場合、残りの金額を支払うことなく途中で解約できるメリットがあります。

担当制によるフォロー体制&無料アフターフォロー

依頼者様には担当制を採用しており、事前に打ち合わせを行ったうえで納得されてから工作を行います。
もちろん依頼者様の意見を尊重した上で工作を進めていきますので、不安に感じたことは24時間お電話やメールでも常時サポートしていきます。
復縁工作が成功したとしても、また相手が復縁してしまうのではないか、自身に魅力を感じなくなってしまうのではないかとご不安かと思います。その際には、無料で相談サービスも行っておりますので、プロの意見をいつでも聞くことが可能です。
無料相談をしてみる

復縁屋M&Mが行った復縁工作「福島県」での事例

福島市の彼女との復縁工作事例

彼女とは交際を開始してから2年が経過し、彼女の両親へ結婚の挨拶も済んでいました。
付き合いには大きな問題もなく、このまま何事もなく結婚するのだと思っていました。
ただ結婚の話が本格的になってきたときから、彼女と些細なことで言い合いになることが増えてきたのです。
彼女は優しい性格だとずっと思っていたので、正直鬱陶しく感じることもありました。
しかし、挨拶も済ませ、今更婚約解消というのもどうかと思い、喧嘩が多いながらも過ごしていると、ある時の喧嘩で彼女が大爆発。
突然「ほかに好きな人ができたから」と言い残し、そのまま音信不通になったのです。
彼女の勤務先は、福島駅周辺にある私の職場から近いので、会いに行くことは可能でした。
しかし、ストーカーになりそうで嫌だったので、復縁屋に相談しました。
カウンセラーとの話し合いでは、私が本当に彼女と復縁したい気持ちがあるのか?の確認を何度もされました。
彼女のことを悪く話す私に、復縁したいのだと判断できなかったようです。
確かに「彼女に裏切られた」という気持ちが強く、最初は私も愚痴しか話していません。
カウンセリングを続けていくうちに、自分の気持ちと向き合う様な状態になり、自分には彼女が必要だという結論が出ました。
工作員の調べによると、彼女の周りにはそれらしい男性はなく、彼女は仕事が終わると習い事以外は寄り道せずに帰宅していることが判明。
そこで、工作員が習い事繋がりで接触し、ついに本当の理由を聞くことができたのです。
彼女が言いたかったことは、結婚の日取りや準備などは全て自分任せで、2人が結婚するはずなのに孤独感でいっぱいになったというものでした。
私は、男が口出しするより女性が決めた方が良いと思って言ったのです。
それが、孤独にさせているなんて想像もつきません。
自分の改めるべきことは、相手を責める様な口調でした。
言われた時は受け止めることが嫌でしたが、カウンセラーが優しく、わかりやすく説明して下さり納得できました。
私は、話し方と女性心理について、深く学ばさせていただいたのです。
彼女との1回目の連絡は、内容とタイミングに注意して慎重に送りました。
これから、デートを重ねていき、言葉に気をつけながら話していくうちに、心から謝罪をし、そして2回目のプロポーズをする機会がやってきました。
謝罪とプロポーズを同時に行ったのは、カウンセラーのアドバイスがあったからです。
これが大成功し、結婚式に関しては、彼女と一から決めて素晴らしい式を挙げることができました。
自分の改める点を真剣に説明して下さったのは、今でも本当に感謝しています。

福島市の彼との復縁工作事例

元彼は休日になると阿武隈川に釣りに行き、白鳥を見て自宅に帰るという行動を取るはずです。
なぜここまで詳細に予想できるかというと昔のデートコースだったからです。
釣り好きの元彼に私が一緒についていき、帰りに阿武隈川にいる白鳥を見ながら色々な話をしました。
私は白鳥を見る度に元彼のことを思い出し、ついに復縁工作をしました。
私は工作員と相談し、接触場所は元彼が釣りをする場所。
今回の案件では、元彼の自宅住所は分かっていたので、朝早くから張り込んでいました。
釣りに出かけるため、元彼は朝の5時頃から自動車に乗り込み移動を行いました。
コンビニに寄った後、あぶくま親水公園付近に駐車し、釣り具を取り出し川へ向かっていったのです。
元彼が釣りを初めて1時間が経った頃、調子が出てきたのかどんどん魚を釣り上げていました。
このタイミングがベストと考えて接触を行うことにしたのです。
工作員は周囲に溶け込むために変装をします。
もちろんこの日も、事前に釣り道具を準備していました。
工作員は釣り道具を持ち、川へ行き接触を開始。
予想通り元彼は機嫌良く釣りをしていたため、接触はとても簡単に行えました。
工作員は近くで釣りをしながら、元彼と会話を続けました。
2時間程釣りを楽しんだ後、元彼は白鳥の話を始めたのです。
そして私との思い出の地である、あぶくま親水公園に行き、白鳥に餌をあげたりしてさらに親睦を深めていきました。
その後、ランチを一緒にとり、1度目の接触で連絡先を交換することができました。
工作員は毎日のように連絡し、1週間後に食事に行く約束をすることに成功。
お酒をたくさん飲んだ勢いもあり、話は恋愛の話に。
元彼は突然「元カノの事が忘れられない」と話し始めたのです。
2人で楽しんで過ごした釣りの時間が心に残っていたようです。
私は、工作員から話の内容を聞き、すぐに元彼に連絡しました。
1時間ほど話をした後、週末に会うことになりました。
福島市内のカフェで話をし、元彼から復縁したいと伝えてきたのです。
私も元彼と同じ気持ちのため、すぐに「OK」の返事をしました。
元彼との復縁から半年が経過しましたが、現在は2人で一緒に住んでいます。

福島県の復縁工作なら復縁屋M&Mへ

復縁工作はご依頼者様や対象者の状況によって大きく変わってきます。
復縁工作を依頼するのが不安な方には着手金の半額から依頼できるお試しプランや予算に合わせた分割工作プランもお選びいただけます。
本気で復縁を成功させたいとご検討されているようでしたら、復縁屋に依頼することも考えてみて下さい。
無料相談をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る