ブログ

復縁屋M&Mで復縁工作を行った体験談を集めてみました

復縁屋に工作を依頼する意味

恋人だった人…離婚をしたパートナーと、もう一度復縁がしたい。そう切実に願う人もいることでしょう。しかし、実際には一度離れ離れになった気持ちを取り戻すことは難しく。個人の力だけではどうにもならずに気持ちを諦めてしまうことの方が多いのではないでしょうか?

そんな方々の悩みをサポートしてくれるのが「復縁屋」です。恋愛工作のプロ集団と言っても過言ではないでしょう。

そもそも、何故二人は別れることになったのでしょうか。今復縁を考えているのであれば、別れた理由・原因を自分の中で突き詰めなければいけません。

別れた原因・理由は分からないけど、ただただ「復縁をしたい!」と相手に迫るのは、自分よがりの恋愛と同じです。仮に自分の力で復縁が出来たとしても前回の「別れ」の原因・理由が分からないままに付き合うこととなり、結果別れを迎える可能性があります。

したがって、まずはどうして大好きな相手と別れる結果になったのか…と言う点についてをもう一度立ち止まり考えて見ましょう。別れた原因を自分で分かっているのであれば、復縁の方法が見つかりやすくなるかもしれません。

もしくは、復縁屋に相談をしましょう。復縁屋は、ただ恋愛工作をしてくれる業者ではありません。現在の自分の状況や相手の状況、また気持ちや想いを正確に分析し、アドバイスをしてくれます。恋愛工作のプロ集団である復縁屋が確認し分析することで、復縁へ近づくことが出来ることでしょう。別れた理由や原因を知ることは、復縁を願う人にとっても。これから復縁屋に復縁工作を依頼する人にとっても大切な意味を持っていると言うことを頭に入れておきましょう。

しかし、初めて復縁屋を利用する方の中には「本当に復縁が出来るの?」と不信感を持っている方もいるのではないでしょうか?不安を抱えたまま、あなたの貴重な時間とお金を使うのは依頼する上で心配が残ることでしょう。そこで今回は、復縁屋M&Mに依頼をした方々の体験談と事例についてをご紹介いたします。
復縁屋M&Mの復縁工作について詳しく見る

復縁屋M&Mの復縁工作体験談

音信不通になった元カレと復縁したい

4年付き合っていたTとは、Tの仕事がきっかけで遠距離になりました。遠距離になる前までは、半同棲状態でほぼ一緒にいました。なので、遠距離になってからはしばし寂しさを感じていました。しかし1ヶ月に1回は会いにいくようにしていたので、いつかは私が仕事を辞めて彼の住む町に引越すと言う話も二人の間で出ていたのです。

遠距離になって数ヶ月後。それまでは毎日と言っていい程に連絡を取り合っていたはずなのに、それがプツリとなくなったのです。最初は、Tの仕事は忙しいものだと思っていましたが。そんな日々が1ヵ月続いたある日「別れてくれ。突然でごめんな」と一言、LINEが届いたのです。しばらく現実を受け止め切れずに数日、返信をせずにいるとLINEアプリからTの名前が消えたのです。理解が出来ずに、Tのスマホに着信を入れるもすでにTの携帯は解約されていました。突然の別れ、音信不通になり、私は抜け殻状態でした。

別れてからの2年間、私にとってはとても長い時間でした。どんな時でもTの存在が頭に浮かんで、一人で泣いてばかりいました。どうしてもTの存在が気になりSNSで彼の名前を探しても消息は掴めませんでした。

そんな時にネットで「復縁屋」のページを見つけました。最初は、業者に依頼しても復縁なんて出来るわけがないと不信に思っていましたが…復縁屋の口コミ等をリサーチすることが増えて、ある日復縁屋の無料相談に足を運びました。

復縁屋の方は、親身に話を聞いてくれて、私は涙ながらにTのことを吐き出しました。すると自然に少しだけ気持ちが落ち着くことも出来たのです。

依頼をしてから、私が知ってるTの情報を担当の方にお話しましたが、すでにTは引越しており、会社も辞めていたことが発覚。連絡先さえも分からないので、調査の時点でかなり難航していました。

やはり彼の手がかりを掴むのは難しいのではないか…と、半ば諦めかけていた時に。調査員の方から彼の職場が分かったと伝えられました。

Tには同い年くらいの工作員が接触、私と別れた理由を聞き出してもらうことに成功。

なんと私と付き合っていた頃に、Tの父親が他界し、Tが実家の仕事を継ぐこととなり。Tは当時の仕事を退職、地元である田舎に帰っていたと言うことでした。私のことを嫌いになって別れを告げたのではなく、私が住んでいる所から、Tの地元はとても遠く、これ以上は私に負担をかけられないと考えて、Tは私に別れを告げたそうです。

事実を聞いた時はすぐにでも会いに行きたい衝動に駆られましたが、工作員の方にストップをかけられました。

まずは焦らずに、Tのことを精神的にサポートすることを工作員の方からアドバイスを頂き。再会することに成功。何度か二人でTとお会いし、離れていた時間のことを聞き出すことが出来ました。少しずつ二人で過ごす時間が色濃くなってきた頃にTから父親が他界したこと、私と別れた理由を伝えられたのです。少しだけ期間があきましたが、Tの精神的サポートをしていた矢先…「今度こそ幸せにするから、付き合ってくれないか」と告白をされました。依頼をしてから1年3ヵ月、とても長いようで短い時間でした。今では、Tの地元で仲良く暮らしています。

離婚した妻と再婚したい

結婚して2年目、私の出来心で知り合った女性と性的関係を持ってしまいました。当時、妻とは若干セックスレスになっており。1回くらい浮気しても…と言う浅はかで最低な気持ちで浮気をしてしまいました。しかし、私の浮気は1回で留まることが出来ずに二度三度と繰り返してしまいました。結果、妻に浮気していたことが全て知られてしまい。離婚することとなりました。原因は全て私にあったので、離婚を承諾せざるえない状況でした。

しかし離婚後、妻のいない寂しさと虚無感、改めて妻は大事な人だったと言うことに気づかされました。自分がなんて最低なことをしたのかと…反省し、後悔し、そんな日々を過ごしていると。復縁屋のホームページを見つけたのです。

自分の過ちで離婚をしたと言うのに、離婚して妻ともう一度夫婦になりたいなんて…そんな虫のいい話が許されるわけもない。もし復縁屋に相談したとしても、呆れられるだけなんじゃないかと思っていました。けど、妻に対する想いが次第に大きくなっていって、いよいよ復縁屋に相談をしました。

復縁屋の方は熱心に私の話を聞いてくれました。そしてしっかりと調査をしてくれたのです。妻の男関係については何もないことと、住んでる場所、現在私と同業者であることが発覚しました。

居場所を知った時、私は工作員の方に「自分で話をしにいきたい」と伝えましたが工作員の方からストップをかけられました。「まずは自分達が復縁工作を仕掛けていきますので、見守っていてほしい」と。その時にはすでに工作員の方との信頼関係が築けていたので、言葉通り見守ることにしました。

妻には同性の復縁工作員が妻の職場に潜り込むこととなりました。妻の本心を探るべく動いてもらいました。実際のところ「もう二度と顔も見たくない。結婚していた過去は忘れ去りたい」と、かなり苛立っていたようです。それもそのはずです…やはり、もう妻に関わる権利はないのではないかと立ち止まりました。工作員から妻の言葉を聞いた後、1回だけ工作をストップしてもらうように相談しようか悩みましたが、工作員の方々の力強い支えがあったので続行してもらいました。

それから数ヶ月が経過した頃、工作員から連絡をもらいました。工作員の心理的誘導のお陰で妻が「元旦那の浮気は自分にも原因があったのではないか」と言う風に考えるようになったと言うお話を聞きました。

そして復縁工作を依頼してから5ヵ月後、妻と再会することに。妻と私の仕事が同業だったこともあり工作員の方に仕事の話も兼ねて飲み会をするようにセッティングしてもらい妻を呼び出してもらいました。その飲み会では他の工作員の方も数名派遣してもらい。偶然を装って、私も居酒屋へ。

当然、妻は驚いた様子でいました。もちろん私も驚いた様子を見せました。その後、妻は私を他人のように接していましたが、工作員の方が私がとても仕事を頑張っていることを持ち上げて話をしてくれたのです。とても自然な流れで話してくれたのは印象的でした。

結果、飲み会の日。妻が私を他人のように接する姿勢を変えることはありませんでした。しかし、飲み会から1週間後工作員の方に「今、連絡をしてあげてほしい」と伝えられ。離婚以降初めて妻に連絡をとると、二人で会うことになったのです。

予想外の展開に驚きました。最初は、お互いによそよそしく話をしていましたが。少しずつ妻の心を開かせることに成功。これも工作員の方のアドバイスがあったからです。

妻と過ごす時間が増えてきて、あの時に自分が浮気をしてしまった理由やずっと後悔をしていたこと。お互いに本心を話し合えるようになり、信頼関係も再構築出来てると感じていました。すると工作員の方から「彼女の誕生日に指輪を送る」と言う提案を頂きました。

そして妻の誕生日、ディナーの後プロポーズの言葉と婚約指輪を渡すと…妻は泣きながら喜んで承諾してくれました。今こうして再婚し、幸せな時間を過ごせているのは復縁屋の方のお陰です。相当、苦労されていたと思います。ありがとうございました。

復縁屋選びに迷ったら

復縁屋に依頼をするか悩んでいると言う方は、恐らく切羽詰っている状況なのではないでしょうか。もしかしたら冷静な判断を出来なくなっていることも考えられます。その場合、悪徳復縁屋に騙されてしまう可能性がありますので、冷静な精神状態で復縁屋を選びましょう。

あなたは、たくさんの復縁屋の中から1つを選ぶ際に何を決め手にしますか?
例えば、復縁工作の価格や面談の際のスタッフの対応。そして契約書に不備はないかと言う点。判断材料は人それぞれでしょう。

その判断材料の1つに、どんな復縁工作を提案してくれるのかを聞いてみるのはいかかでしょうか。各企業によって、個性や特徴があるように。復縁工作の過程においても様々な特徴があります。
復縁屋M&Mなら、電話及びメールでの相談の他、直接会っての相談が無料で出来ます。また不安な場合も復縁屋M&Mは、お試し工作が出来るので参考までにまずは無料相談を受けてみるのはいかがでしょうか。

無料相談をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る