ブログ

別れさせ屋を使って離婚したい依頼者の事例

離婚をしたい時に別れさせ屋が使われるパターン

離婚したいときに別れさせ屋に依頼する方は2つのパターンが多くみられます。どのようなパターンが多いのか紹介していきます。

夫婦どちらかに愛想を尽きて離婚したい

離婚をするには相手が浮気をしている、金銭感覚が合わず離婚がしたいが離婚の決定打となる事由がない為離婚が出来ないときの離婚工作の手段として使われます。

浮気相手と結婚するために離婚したい

浮気相手と再婚して幸せになりたい、きちんと離婚して浮気相手と周りを気にせず交際していきたい場合に別れさせ屋を利用されます。

離婚事由がない為、離婚事由を作りたい

夫や妻が離婚したい場合には正当な理由は必要で、何も理由がなければ離婚をすることが出来ません。離婚したくないと言われてしまえばそれまで。
しかし、別れさせ屋に依頼し工作してもらうと上手に離婚事由を作ることができます。相手側に魅力的な異性を近づかせ好意を持ってもらうことが一番早く、工作員が対象者に気を引かせて浮気する口実を作る、浮気の事実を作ることがスムーズに離婚が出来る方法です。

離婚相手に慰謝料を取りたい

既婚者の浮気は当然慰謝料の対象で、夫や妻だけではなく浮気相手にも慰謝料の請求は可能です。民法では配偶者以外の異性と肉体関係を持った場合は不貞行為に該当され慰謝料の請求が可能に。
しかし、慰謝料請求には証拠固めが必要になっており、浮気相手からも慰謝料が欲しい場合は相手が既婚者と知った上で交際しているのかが重要です。相手も知らなかった場合は被害者になりますからね。
浮気相手とホテルに出入りしている写真をそろえれば慰謝料もすんなり勝ち取れます。

夫が妻に離婚工作をした事例

実は既婚者なのですが結婚したい、運命の人が突然現れてしまいました。好きになってはいけないとわかってはいますが、会うたびにドンドン好きになってしまいます。ある日スマホで離婚方法について検索をしていた時に別れさせ屋の存在を知りました。

妻はパートで働いており、休日は趣味のヨガをするよう健康的な女性でしたが警戒心が強くいきなり男性工作員だと難しいとのこと。そこで、女性工作員を送ってそのヨガの趣味を共通点に近づくという別れ工作を行いました。
そして、女性工作員と仲良くなったら男性工作員を投入してもらい、女性工作員の共通の友人として当時の妻と連絡先を交換することができました。さらに女性工作員と妻がヨガを楽しんでいる中、男性工作員も参加して自然と接触回数を増やすことに成功。
それから、男性工作員が妻と二人っきりの状況を上手く作り、それを機に男性工作員は妻から私への不満を聞き出すことで信頼を獲得。1ヶ月後には男女の関係まで発展させることに成功しました。
その1ヶ月後にはたくさん貯めた浮気の証拠を基に証拠を突き付けることに。突き付ける際には最近帰りが遅かったので興信所で調べたいう体裁で証拠を妻に見せ、妻に浮気を認めさせました。そこからはスムーズに離婚が進み、すぐに今の妻と同居するための準備を進めることができました。

妻が夫に離婚工作をした事例

私は主人と離婚をしたかったのですが、まだ入籍してから3ヶ月しか経っていない為、話がとてもしづらかったのです。
また、私も子供が欲しかったので交際5ヶ月でのスピード婚をしたのですが、主人は子供を作るのを先にしたいということで口論が耐えなくなってしまいました。
それから主人の行動全てが嫌になってしまい、この先ずっとと一緒に生活していくかと思ったら、目の前が真っ暗になってしまいました。
一応主人には、子供が欲しくて結婚をしたのに先延ばしにされるのであれば離婚したいと伝えていたのですが、納得してもらえず。

そんな時にインターネットでたまたま別れさせ屋の存在を知り、思い切って相談を、離婚工作を依頼することにしました。
主人は学生時代長距離走の選手だったこともあり趣味はジョギングで会社帰りに行うほど。そこで今回は元陸上部の女性工作員に近づいてもらうことに。

ジョギング途中で信号待ちをしていた主人にタイミングを見計らって話しかけて接触。主人も若い女性に話しかけられて悪い気はせず、しばらく並走。それから様子を見て、女性工作員が今度一緒にジョギングしませんか、と自然な流れで連絡先を交換することに成功しました。
何度か女性工作員から主人に連絡をしてもらい、少しずつだんだん変化がみられるように。ジョギングの話だけではなく、お互いのプライベートも話せる関係になり、その頃から2人で飲みに行くまでの仲に発展。

そこで、女性工作員から主人に彼女がいるのかと尋ねてみるとといないと答え、もしかして結婚しているのかと尋ねるとごまかしている様子でした。
その様子から工作内容は私と私の母に対して、女性工作員と主人のデート現場を目撃させる工作に変更。もちろん私の母は別れさせ屋を使ってることなんて知らないので、修羅場になることが想定されました。

工作当日、狙い通り、主人と女性工作員が2人っきりでいるところを、私の母が偶然目撃することに成功。私の母も主人が何をしているのか気になったようで、一緒に尾行することにしました。
すると、主人と女性工作員がホテルに入りエレベーターに乗る瞬間まで捉えることが出来、その時にはもう私の母が主人に怒鳴り散らしていました。
その後、主人からは反省のメールが届きましたが、母の怒りに火がついていたこともあり翌日離婚届けを提出し、無事に離婚が成立出来ました。

別れさせ屋M&Mだからこそできる離婚工作

別れさせ屋M&Mでは、依頼者が工作依頼しやすいよう、「お試しプラン」や「分割工作プラン」の導入を始めました。
ご相談はもちろん、工作後のアフターフォローの相談も無料で承っているため、高い顧客満足度を実現しています。今離婚したいけれども迷っている、別れさせ屋という業者を使うのがちょっと怖いと思っている方、弊社にご相談ください。
弊社の理念、「100%の満足と安心」の考えで動いている為、無理強いな営業はしませんし、誰にも相談できない気持ちを打ち明けられる「駆け込み寺」となれればと考えています。何時間でも専門カウンセラーと無料相談が出来ますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る