ブログ

縁結び屋の縁結び工作の効果を教えます。

縁結び屋とは?

縁結びとは、恋愛に置き換えられることが多いですが、縁とは、人と人をつなぐことを言います。
縁がない人とは、約束をしていても会えなかったりもします。縁がない人との縁を紡ぐということは、
とても難しいことではありますが、「縁」というのは
不思議にもつくることもできるのです。
その縁をつなぎ、つくることができるのが縁結び屋です。
工作によって、それまでなかった縁をつなぎお相手との偶然のような縁をつくります。
ご自身の頑張りでなんとかできる事と工作屋が
やる縁の作り方はまったく異なり、
出会うことができないとお相手との縁をつなぎ、
その縁を結ぶ手助けをします。
昨今では良縁の神社や、縁結びに関して多くの人々が
神頼みと称して訪れる光景をよく目にします。
良い縁を求めてお願いすることも大切なことですが
「縁をつくる」キッカケを確実につくれることは、神社やお守りではできないことです。
しかし、縁結び屋の工作へ依頼しても、
良縁がつながるという確実な保証はありません。
キッカケをつくった後、良縁にするには、必ずご自身の努力が必要なことです。このことは、縁結びに限らず
心にとめておかなければなりません。
お問い合わせフォーム

1. 縁が切れた相手と再会できた事例

一度出会った相手ともう一度縁を結びたいと
思っていました。
彼と知り合ったきっかけは、出会い系アプリでした。
画面のビジュアルに好感が持てていたことや、
運よく彼とメッセージのやり取りを繰り返すことができ、直後彼と会うことになりました。
彼は本当に気さくな人で、ご飯を食べている時もすごく楽しく、お酒の勢いもありその日にことを
終えてしまいました。
それから、彼は忙しいという理由から連絡の頻度は
少なくなり会う約束もなかなかとれずに連絡が
取れなくなっていました。私は、彼と直接会って楽しかったし、もしかしたら会う前から彼のことにひかれていたかもしれません。本当は会った日からでも、真剣に交際したいと思っていました。
連絡をしても返ってこない状況がつらくて、
また、彼と会いたくて仕方ありませんでした。
どうしたら彼に会えるか、どうしたら彼との縁をもう一度縁が復活できるのかを思うようになり、
工作という手段を選びました。
彼は、普通の会社員で電気部品などを販売しているメーカー勤務と聞いていましたが、それは全くのうそだと
発覚。実は、上場企業の上層部でたくさんの部署を
抱えている人でした。
彼の調査を続けると、とても忙しい人ということがわかりました。もしかしたら、忙しくて会えていないだけかもと考えるようになっていきました。
それから、彼と偶然のように会うための工作が実施され、彼と会うためにどうするかを工作員の方と相談しつつ、私が会いたいと思うシチュエーションで会えるようにお願いをしました。
調査によって分かった彼の行動範囲を把握し、私が設定した工作によって偶然のように直接会うことに成功。
彼は突然のことで、驚いていましたが、
会えてからは、彼との連絡が再び始まり頻度も多くなり
ふたりでまた出掛けることもできるようになりました。
現在は、付き合うという段階まではいっていませんが、
お互いに相談できる相手になり、前よりも仲良くなっています。
交際までは、もう少し時間がかかりそうですが
彼と会うというキッカケがなければ、現在の状況はつくれていなかったと思います。

2. 縁もなかった人と縁を作った事例

彼とは全く縁もゆかりもないく
関わることも多分一生ない人です。
ですが、その人との縁をつくりたくて
縁結び屋にお願いをしました。
その人は、テレビで見たちょっとした著名人。
見た目というより中身の堅実さに 魅せられ
それ以来、彼の経歴や生い立ちを調べるようになっていました。
彼の勤めている会社も調べたりして
応募しようかと思ったぐらいです。笑
彼を調べるたび、彼のことが本気で好きになっていました。
手が届かないことや、憧れでしかないと理解しているけれど、
話がしてみたい。と思うようになっていました。
その気持ちが固まった時に工作を利用してなんとかできないかと思うようになり、工作依頼をしました。
著名人ということもあり工作は、なかなか難航。
彼と話す事にもかなりの時間を要しました。
私の性格上、比較的忍耐強いということもあり、
なんとかその期間も頑張ることができたのかなと思っています。それからは彼と話すべく、いろいろな工作が試され
会社の打ち合わせという流れで彼と直接会い話すことができました。実物の彼はとてもキラキラしていて、
テレビで見ていた時よりかっこよかったのが印象的でした。
彼はテレビと同様にとても気さくな人でおおらかでした。気遣いもすごくできる人で、人としてもすてきな人だなと思い、さらに彼にひかれていました。
仕事で会っているという事もあって今後は、連絡がしやすいなと思いつつ、次の段階にはどうやっていけばいいかを悩んでいました。
その事を工作員の方に相談した際に新たな提案をいただき、現在工作を試作中です。
この工作がうまくいき、彼と一緒になれるのが楽しみです。

3. 縁がなかったと思っていた相手と縁が結べた事例

会社でも少し有名な彼女と知り合いになりたくて、
キッカケづくりのために縁結び工作をしました。
彼女は、いつも明るく元気な気さくな雰囲気な人で
私の憧れです。
彼女に近づきたいと思っていた矢先、突然の退職。
彼女の周りには、退職理由を伝えていたようでしたが、
あまりに急な事で、私はとてもショックでした。
しかも、うわさでは彼女はいま大変な状況と聞いていた事もあり、彼女を助けたいと思うようになっていました。
ですが、自分ではできる事の範囲が狭いとわかっていたため、すぐに調査依頼をしました。
それから、すぐに彼女を探してもらうところからお願いしたところ、彼女は現在も同じ場所で変わらず暮らしていると
情報を得ることができました。
それからは、話したことのない彼女とどう会うかを
相談しながら、実際に工作員が同席して彼女と会うという工作で行われることになりました。
工作は、工作員が彼女と仲良くなるというところから
始まり、その後紹介という流れが組まれ、いかにも自然に会うようにという事になっていました。
この工作は、見事にヒットし偶然に彼女と会うことができたのです。
しかも、彼女は私のことを知っていたようで、聞いた時には、うれしさでいっぱいでした。
その日は、彼女と連絡先を聞きおわりました。
後日、2人で会う約束を取り付けました。
それからは、彼女との関係は次第に良好になっていき、
付き合うというところまで行くことができました。
後から振り返ると、彼女とのキッカケを
自分からつくらなければ、いま付き合うことも
できていなかったのかなと思っています。

縁結び屋の縁結び工作を使って縁をつくるとは?

縁結び屋は、工作を使って偶然のようにお相手と出会うことができます。
それが、お相手にとっても良縁だと思わせることを目的としています。
縁とは不思議なもので、本当に一緒になりたい人とは離れてしまったり
特に何も思っていない人や犬猿の仲なのに、偶然に出会ったりすることも多くあったりします。
縁を結ぶということは人と人がつなぐ道のようなものだと考えます。
なので、工作をつかった縁は本当の縁なのか?と問われることがあるかもしれませんが
道がなければ、その道をつくるのも大切なことなのかもしれません。
縁をつくることで、「縁がある」という意味もはっきりしていきます。
もしかしたら、縁をつなぎたい人じゃなかったのかもしれないと気付くことがあり、別の縁に恵まれるのかもしれません。

工作をつかいできた縁を続かせるも終わらせるも、
ご自身の努力や気持ちが一番大切なのです。
お問い合わせフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ

ページ上部へ戻る