ブログ

別居中だけど復縁したい・・・夫の心を取り戻すために知っておくべきこと

復縁したい① まずは心が離れてしまった原因を究明

男女の仲というものは、所詮は水物です。男心も女心も、結局は移ろいやすい秋の空のようなものなのです。ですから彼と彼女がせっかく仲良く夫婦になったとしても、何かのきっかけで心が離れて別居してしまうようなことは、どんな夫婦にも自然に起こり得ることなのです。

そんな別居してしまった夫婦でも、もしも本気で復縁したいと思うなら、まずは一番最初にやっておかなければならないことがあります。それは原因究明です。そもそもなぜ二人の心が離れてしまったのか、その原因を明らかにしておくことが大切です。

一般的に世の中は因果応報の法則で動いていると言われていますが、それは恋愛も同じなのです。要するに心が離れてしまったという結果に対しては、必ずその本質的な原因があるということです。その原因を探り出すことによって、適切な復縁方法が具体的に見つかるということです。

たとえばお金の問題が絡んで喧嘩したことが最初の衝突だったとか、時間にルーズな点が許せなかったとか、または極度の潔癖症について行けなくなってしまったとか、具体的な原因を探り出すのです。その際は具体性の乏しい漠然とした原因ではなくて、具体的な原因を解明することが肝心です。

復縁したい② 原因が判明してこそ作戦を立てられる

そのようにして原因が何だったかがハッキリしたら、次に復縁するための具体的な作戦を立てます。その復縁とは、別居した彼の心を再び引き寄せることから始まるのですから、心が離れてしまった時とは全く逆のパターンで作戦を立てることです。

たとえばお金のことで喧嘩して別居してしまったのなら、まずはお金の問題を清算することを仲直りの第一歩とするのです。何しろお金で喧嘩したことが二人の心の中にわだかまりとなっているのですから、そのわだかまりを解消するように作戦を立てるのです。

ただし作戦で大切なことは、何でもかんでも自分が譲歩するようではいけません。安易な譲歩は自分の価値を下げてしまうだけであり、彼との復縁の本質的なプラスにはなりません。ですから譲歩ではなくて、上手に交渉するような感覚で復縁することを考えましょう。

また、自力で作戦を立てて実行するのが難しい場合は、速やかに信頼できる友人などに相談するのが得策です。何しろ夫婦の復縁なのですから、ある意味では時間との勝負とも言えます。モタモタして無駄に時間が経過してしまったら、その隙に取り返しの付かないことになってしまう危険もあります。

復縁したい③ やはり最後にモノを言うのは真心

とにかく夫との復縁には、巧みな交渉術を用いるような感覚で望む姿勢が必要です。単純に下手に出て許しを請うように謝るとか、「別居はやめて、もう一度やり直しましょう」とひたすら低姿勢でお願いするばかりでは、作戦としては下策だと言わざるを得ません。作戦で上策というのは、あくまでも夫のほうから自然な形で戻ってきてくれるように仕向けることを言うのです。これがベストなパターンです。それを忘れてはなりません。

しかし、そうは言っても女性は男性を立ててあげることも必要です。それに巧みな交渉も、あまり度が過ぎると人間味の薄い事務仕事みたいになってしまい、夫婦同士の甘いムードとは無縁な状態になってしまう危険もあります。そうなってしまっては、相手の心も冷めてしまうに違いありません。

それゆえに夫の心を取り戻す復縁作業の根底には、自分の内面からほとばしり出てくる情熱のようなものも絶対に必要です。やはり男女の関係性においては、最後にモノを言うのは愛情や真心、そして彼を思う自分の純粋な気持ちなのです。そうした真心の気持ちがあればこそ、もう一度彼とやり直せる道が拓かれるのです。それを肝に銘じておきましょう。

上記ではいろいろと説明しましたが、一度心が離れてしまった相手との復縁は簡単なことではありません。ご自身の力だけでは可能性が限りなくゼロに近い方々も多くいらっしゃいます。

M&Mはお一人で解決が難しい方々の為に復縁工作にて復縁までの道筋を意図的に作り出します。

復縁でお悩みの方は一度ご相談されることをお勧め致します。

ご相談は完全無料ですのでお気軽にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ
ページ上部へ戻る