ブログ

年下の男の子に恋をしました。年下くんの心を掴む、年上お姉さんのトーク術

年下と恋愛するには付き合うきっかけが必要

恋する相手が年下で、恋愛対象として考えられるなら、付き合うきっかけを作る事が一番の目標です
関係性さえ出来れば、例え対象が年下であっても、今後の恋愛に発展する可能性が得られます。
年下にアプローチするには、相手に合わせた接触方法が重要で、まずは年下の男の子の傾向を調べる必要があります。
性格は特に、付き合う事を考えても大切なポイントですし、きっかけ作りを行う為にも、相手の情報を集める事が第一段階になります。
恋愛経験が少なく、異性に対して自信がない男の子は、年上の女性からでも、好意のある言葉に惹かれる傾向があります。
また、ストレートな言葉に対しては、素直に反応する可愛らしさもあるので、気持を直接伝える事が、付き合うきっかけになる可能性を高めます。
一方で、ある程度の恋愛経験があり、異性の好みがハッキリしている男の子は、年下だと思って甘く見ていると、見透かされて付き合うきっかけを失う事になります。
同じ年齢の男の子でも、恋愛に対して背伸びしていたり、奥手で経験が少ない場合では、全く付き合うきっかけの作り方が違います。
しかし、だからこそ男の子の心を掴むのは楽しく、挑戦し甲斐のあるアプローチになります。

奥手の男の子に対するトークテクニック

異性に興味を持っている、でも行動に移せない男の子は、付き合うきっかけを作る余地が十分にあります。
このタイプの男の子は、女の子を前にすると緊張しますが、年が離れているお姉さんだと、余り緊張せずに話せる場合が多くなります。
きっかけを作りたい時は、こちら側から相手に近づき、挨拶から入って何気ない会話を進めます。
相手も興味を持ち始めた頃には、気持を伝えるチャンスになるので、なるべく本心で接する様にします。
ただし、いきなり本心をストレートに伝えると、相手は初めての事で戸惑いますし、遊ばれているのかと疑われるリスクもあります。
ここでは、恋愛を前提とした気持を相手に投げるより、付き合う可能性を高める事を優先して、今後に繋がる種を残す事が得策です。
可愛らしいや、好みのタイプといった言葉は、奥手の男の子に引っかかるフレーズで、お姉さんから興味を持たれている事が嬉しさになります。
更に、男性とお付き合いしていない事を仄めかしたり、夜は一人で寂しいといった言葉を口にするのも、男の子にメッセージを発する効果的な方法です。
相手がこれらの言葉に反応したり、気持が揺れ動く瞬間を見つけた時は、お茶に誘えるチャンスが生まれます。

恋愛経験豊富な年下に向けた会話術

年齢よりもませている男の子は、年下に見られる事が恥ずかしかったり、子供扱いするなと強気な一面を持っています。
その様な相手は、大人として扱われる事を望み、女性を守りたいといった気持を抱えています。
ただ、実際はお姉さんの方に経済力があったり、男の子の立場は学生だったりするので、その辺のギャップが可愛らしい部分といえます。
このタイプは、現在のお付き合いが上手く行っていない場合や、彼女を募集している時が決め手になります。
経験を活かして相談に乗る、相手探しに協力する等のアプローチが使えるので、その関係性を構築する事が、付き合うきっかけを作るコツです。
大人ぶっている男の子には、包容力を求める弱さもあるので、傷ついている時は包んであげる等、味方になる姿勢が相手との距離を縮めます。
奥手の子や、大人になりたい男の子と、付き合うきっかけが欲しい時は、その場で決定的なチャンスが得られなくても、次に繋がる連絡先を交換する事はおすすめです。
連絡先の交換は、電話番号に限らず、メールアドレスやSNSのアカウントも、関係構築の際に必要になります。
定期的にメッセージを送り、アプローチを止めて焦らすのも、相手の興味を引く方法として有効です。

どうしてもご自身できっかけを作れない時には当社へご相談下さい。当社ではきっかけ作りから恋愛関係への発展までをお手伝い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ
ページ上部へ戻る