ブログ

付き合うきっかけはどう作る?職場の先輩に上手にアプローチする方法

「先輩、仕事教えてもらえませんか」

職場の先輩に恋をしてしまったとしたら、まずは「あらゆる方法で親密度を高める」という事を目指しましょう。幸いにも同僚と言う関係であれば「仕事上の話を気兼ねなくすることが出来る関係」にあります。例えば、全く違う会社に勤めている人などであれば、きっかけを持つことすら非常に難しいと言う状況も普通です。優遇されている状況を最大活用しつつ、付き合うきっかけとなるアプローチを行っていきましょう。

先輩は総じて「後輩に頼られることが嬉しい」と感じるものです。関係性によっては邪険に扱われてしまうこともあるかもしれませんが、少なくとも業務に支障が出るような内容であれば嫌々であっても付き合ってくれます。職場の先輩と付き合うきっかけとしてはこれ以上ないもので、仕事の相談などに託けてお互いの親密度を高めていきましょう。

付き合うきっかけとなるのは「タイミング」が一番重要です。お互いに好き合って付き合うという関係性はもちろん理想的ですが、世の中のほとんどの恋愛は「どちらか一方の好意がきっかけになって始まっている」と言うのが現実です。仮に相手が自分と付き合う意思が無かったとしても、「そういう雰囲気を作る」と言うだけでもチャンスが生まれます。

職場内で飲み会を開催して接点を持つ

時として「呑みニケーション」などと言われるほど、お酒を飲む場でとるコミュニケーションは重要なものです。必ずしも必要なコミュニケーションとは言い切れませんが、普段とは違ったコミュニケーションを取る機会として絶好のものです。

また、同じ環境で働く仲間であるという事を理由にすれば、相手に警戒心を持たれずに誘う事も出来ます。ただし、人によってはお酒を介したコミュニケーションを嫌っている可能性もあります。そういった場合にはお酒の場に誘っても逆効果になってしまう可能性が高くなりますし、何よりもコミュニケーションのきっかけを失ってしまうことにもなり兼ねません。

最初の内は気の合う仲間と複数人でグループ開催し、その内徐々に人数を減らしていって最終的に二人になるというアプローチでも良いです。グループ開催中に意中の相手に「今度、二人で飲みませんか」などと誘ってみる方法も良いでしょう。お酒が入っている状態であればバッサリと断られてしまう可能性も低くなります。

なりふり構っているのではなく、「とにかくきっかけを作る」という事だけを目指して貪欲な行動をすることが大切です。もし断られてしまっても深い傷になり辛い点も飲み会の魅力です。

 とにかく仕事を頑張ってアピールする

職場の先輩に自分の事を認めてもらう、評価してもらう最も確実な方法は「仕事で結果を残すこと」です。新入社員なら新入社員なりに、中堅なら中堅、役職者なら役職者なりに仕事をするのではなく、「周りとは一味違った成果を目指す姿勢」をアピールすると評価されやすくなります。

男性、女性と言う見方で相手の事を評価するという事はもちろんありますが、根本的な部分では「仕事上の評価」が最優先されます。これを無視してまで異性としての評価を優先する様な状況の場合は、将来的な発展性・安定性が乏しくなってしまうので注意した方が良いでしょう。

自分に与えられた仕事を確実にこなすことはもちろん大切です。ただ、単に仕事を消化していくだけでは周りから高く評価してもらう事は難しいので、「自分で考えて仕事をする」という事をしっかりと意識しましょう。仕事の仕方、周囲へのプレゼンの方法、次の仕事へのアプローチなど様々な面を考慮して仕事を進めましょう。

その上で、「もっと成長する為にはどうしたら良いでしょうか」などとポジティブな相談をすれば、相手も前のめりになって対応してくれることでしょう。まずは「自分の事を頑張る」という事から始めてみましょう。

努力してもなかなか思う通り行かない場合もあると思います。

そのような時は出会わせ屋のM&Mへご相談下さい。ご費用は掛かりますがご相談者に合った出会い工作のプランをご提案します。

諦めたくないという気持ちに本気で応えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ
ページ上部へ戻る