ブログ

別れた後で関係を元に戻すことを望む心理

PAK86_dakiyoseru315182624_TP_V

思い出は綺麗なものです

付き合っている時は別れたい離れたい、もっと良い人がいるのではないかと考えても、実際に別れた後は元に戻すことを望んでしまう心理があります。疑問を感じるかもしれませんが、これはそれほど不思議なことではありません。どのようなものでも自らの手元から失ってしまうと、実際よりも良く見えてしまうものです。失って改めて良いところが見えてくる、そういったことは良くあります。
別れをきっかけにして関係が過去のものとなり、そのため思い出というフィルターがかかり、現実よりも綺麗に見えるようになるはずです。そして最大のポイントは、現状が幸福ではないということです。別れて今が幸せなら過去が輝かしく綺麗に見えることはありませんので、自分自身の現状が心理的なものとつながっています。
それゆえ大切なのは関係を元に戻すのではなく、自分自身で今現在の幸せを見つけ出すことです。別れによって空虚さを抱いている時には、新しい恋愛で埋めるのがおすすめの方法になります。その気になれない時は他に気分転換できるものを探してみることで、過去を振り返ってばかりだと抜け出せません。今が幸せになることで心理面の変化も生まれて、未練を多と切ることができます。

未練は残ってしまうものです

恋愛とは理性よりも感情で行うものであり、自分自身でも上手く制御できない場合が多いです。まさに「恋は盲目」といった言葉が正しく、渦中にいる間は相手の良いところしか見えなくなってしまいます。特に障害が大きいほどその傾向が強くなっていき、不倫や浮気といったものは知られてはいけない、過ちを犯しているという罪悪感リスクによって、より熱中してしまうものです。
しかしながら人間の心理は面白いもので、片思いが成就した、恋人夫婦になると興奮が落ち着き、恋愛フィルターが消えてしまいます。そうなると相手の嫌な部分が見えてきて、また互いに遠慮がなくなったことから、自分がイメージしていた姿が崩れて嫌になってしまう人も出てくるはずです。
関係を修復、改善することが不可能で、一緒にいるのが苦痛になった時には別れた方がいいかもしれません。そして別れに関しても障害があれば終わった時に達成感が生まれることがありますが、あっさりと許諾されてしまうと、未練が残ってしまうことがあります。これが厄介なもので、離れた後は思い出といったフィルターが新たにかかり、悪かったことよりも良いことだけが思い出されて、元に戻すことを考えるケースが出てきます。

別れた後に大切になること

恋愛に関しては付き合う前はもちろん、別れた後もさまざまな心理状態が働き、理性が働きにくい状態だと言えます。そのためまずは自分自身に向き合ってみることが必要で、本当に復縁を求めているのか、単純に現在が不幸せで思い出に縋っているのかを見極めなければいけません。それゆえ今を充実させることも大切になってきて、現状が変われば気持ちも違ってきます。
別れた後で関係を元に戻したいと思う心理は、現状の打破、過去への未練が原因であることが多いです。それゆえ問題点を解決することで本当の自分自身の気持ちが見えてくるので、別の方向を向いてみるのをおすすめします。失恋のダメージは新しい恋で癒されることがあり、そうなると復縁したい元に戻りたいといった気持ちが消滅します。
感情を制御することは難しいですが、冷静になる、落ち着くことで突破口が開かれる場合があるので試してください。そして新しい恋にチャレンジしていく、趣味や仕事に取り組むなど恋愛と別の楽しみや遣り甲斐を見つけて今が幸せだと感じる状態にしていきます。それでも復縁したい、そう感じている時は本物の気持ちだと考えられますので、よりを戻すことに力を入れるのも悪くはないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る