ブログ

復縁したい!復縁確率をアップさせるメールテクニックとは

iPhone7katate_TP_V4

元恋人とヨリを戻すためにはどうすればいい?

昔付き合っていた恋人と、復縁したいと考えてしまう方は少なくないかと思います。やはり、一度は恋人同士だった相手ですから、別れてしまってからも魅力的に感じることは多いでしょう。そんな元恋人に復縁を迫るため、コンタクトを取りたいとき、気をつけなければならない点がいくつかあります。まず、連絡手段はメールが一番有効です。SNSだと、話が流されてしまったり放置されたりしがちですが、メールだとその心配はないため、返事をしてもらえる確率がアップします。特に元恋人が社会人の場合、メールには返事をするものという習慣がついている場合が多いので、SNSなどよりも返事の確率はアップします。また、電話などと違って、メールなら突然連絡が来ても気負わずに返事を貰える可能性が高いです。まずはメールで相手の様子を窺ってみて、好感触なら電話をしてみたり、直接会う約束を取り付けたりというのがおすすめです。もしかすると、元恋人からメールアドレス変更の連絡が来ておらず、メールが届かないというようなことがあるかもしれません。そのときは、元恋人からこちらには未練がないか、もしくは未練を断ち切ろうとしているところなので、キッパリ諦めましょう。

メールを打つときのコツ

さて、実際に元恋人とヨリを戻すためのメールはどのように打てばよいのでしょうか。実は、いくつかのポイント注意点をおさえることで、返事がもらえる確率やヨリを戻すことができる確率がアップするのです。
まず、メールの文面ですが、できるだけシンプルにまとめるように心がけましょう。絵文字や顔文字は、全く無いと冷たい印象に感じたり、怒っているのかと思われたりしがちです。かといって、使い過ぎると引かれてしまうことも多いので、程よく数カ所に使う程度におさめるようにしましょう。言い回しにも極力気をつけて、きつい印象を持たれないような表現を使うようにすると良いです。
もし、メールを送ってもなかなか返事が来なかった場合、焦って何通もメールをしてはいけません。相手には相手の都合がありますし、携帯を見られる状況にない可能性もあります。そんな状態で何通も元恋人からのメールが届いているというのは、迷惑でしかありません。ひょっとしたら、返信をする気も無くしてしまうかもしれないですね。一通だけ、丁寧に考えられた文章のメールが送られてきている方が、相手は誠意を感じられますし、返事がもらえる確率はアップするでしょう。

相手の気持ちを考えるのが大切

元恋人にメールを送ったり、直接会ったりする際に気をつけることはいくつかありますが、最も大切なのが、相手の気持ちをしっかりと考えることです。
例えば、いくら元恋人とは言っても、何でもかんでも分かっているような雰囲気を出したり、まるで今でも恋人であるかのような素振りを見せたりすると、相手は引いてしまい、コミュニケーションをとる気をなくしてしまうかもしれません。相手は元恋人ですが、自分と付き合っていたときと今では、確実に変化している部分があるはずです。そういった部分をきちんと尊重して、いつまでも恋人のように振る舞わないこと、今のその人を重要視することが必要です。
このような気遣いは、相手の気持ちをしっかりと考えることができれば自然と身につきますが、逆に自分中心の考え方でいては絶対に身につきません。元恋人とヨリを戻したいと本気で思うなら、きちんと相手の気持ちや置かれている状況について理解するようにしましょう。
しっかりと相手のことを考えて接し、誠実な姿を見せることができれば、相手もあなたの良さや大切さに気づき、印象がアップすること間違いなしです。そうなれば、ヨリを戻すことができる日も遠くはないのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

別れさせ屋のM&M お試しプラン
別れさせ屋のM&M お問い合せ
別れさせ屋の恋愛工作サーチ

ページ上部へ戻る